恩若峰へ

4/30は勝沼へ。

2017043001

勝沼ぶどう郷駅で下車するとやっぱり南アルプスの眺めがいいですね。

2017043002

南西尾根の取り付きに向かうとこの日はぼたん桜がよく咲いていました。

2017043003

南西尾根に取り付いて登っていきます。ちょっと倒木が多いです。少し登ると蚕影山の石碑が倒れていました。

2017043004

先へ進むと604.2mの四等三角点。置き換えられたのかきれいです。

2017043005

もう暑くなってしまいましたが、まだまだこの日は新緑という感じです。

2017043006

途中、左に眺めがありました。左下に見える小さな山は塩の山。

2017043007

右側が開ける所が多くなり、振り返ると市街を見ることができます。

2017043008

右側は随分伐採されているな、と思ったら、どうやら数年前にこの尾根で火事があったようです。どうもこのあたりの山は、山火事がやたらと多いですね。駅で山火事防止のティッシュを配っていてもらいましたが、頷けました。

2017043009

まだ山桜が咲いていました。どうも今年はたまたま自分が行った所によく咲いていたのかもしれませんが、桜がやたらと長く見られたようです。

2017043010

尾根を辿っていきます。ときどき小さな鞍部があり、山道がありそうな雰囲気の所もいくつかありました。

2017043011

恩若峰手前の鞍部。そこからは結構きつい登りです。

2017043012

久しぶりの恩若峰。樹林の中の山頂は相変わらずですが、山名板が新しくなっていました。早朝から歩いたので、なんとまだ10時過ぎでした。

2017043013

10時過ぎから下山は滅多にないなぁ。さきほどの鞍部に戻り、下へ向かう道に入りました。
本当は慈雲寺の方へ下るつもりでしたが、西尾根を辿らなくてはいけなかったようで、分岐はありませんでした。

2017043014

果樹園に出れば、もう里。やっぱり南アルプスの眺めを楽しみ、塩山方面に下っていきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本佐倉城へ

4/29は城跡散歩へ。

2017042901

京成線の大佐倉駅が歩き出し。

2017042902

勝胤寺というお寺に立ち寄ります。千葉勝胤が建立したお寺だそうです。
平忠頼が産湯に使ったという千葉水をここに移設したそうな。

2017042903

あたりには広い水田が広がっていました。

2017042904

本佐倉城に入っていきます。

2017042905

物見台あたりから見る水田風景。

2017042906

虎口跡。

2017042907

セッテイ山。竹藪の山であまり良い気分の場所ではないので、さっさと先へ行きます。

2017042908

東山虎口から見る景色は新緑と相まって、なかなかいい感じの景色でした。

2017042910

東山の物見台に登ります。筑波山が見えるらしいですが、残念ながらこの日は青空でしたが、見えなかったようです。

2017042911

大堀切を通って本丸へ。当時は先に橋がかかっていたのではないかということです。

2017042912

妙見宮のあったという奥ノ山。広い場所でした。

2017042913

城跡から降りて先へ行くと双体道祖神がありますが、地元の人が付けたのか、シートがあってあまりよく見ることができませんでした。

2017042914

向根小屋と呼ばれる所に行くと神明社がありました。

2017042915

再び城跡に戻りました。こどもの日が近いせいか、朝には無かった鯉のぼりが泳いでおりました。本佐倉駅に戻りました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

小山田緑地のお散歩

なかなか追いつかないけれど、4/23は小山田緑地をお散歩。

2017042301

本当は山に行きたかった素晴らしい青空。でも、阿梨山山行で頑張りすぎてちょっと疲れてしまい、のんびり寝てしまいました。でも、せっかくなので、お散歩に。

多摩センター駅から日大三高行きのバスに乗り、扇橋で下車します。
しばらく道路を歩けば、小山田緑地の入口。

2017042302

快晴のお天気は公園でも素晴らしいもの。

2017042303

この日はまだ山桜が咲いていました。向こうは奥多摩方面かな。ちょっと雲があったようです。

2017042304

園内にはスミレが咲いていました。

2017042305

素晴らしい新緑でしたが、なかなか写真ではうまく撮れませんね。

2017042306

やっぱり山桜。

2017042307

チゴユリやフデリンドウなどを見掛けました。

2017042308

梅木窪分園に入り、吊橋を渡って先へいくときばん峠。右に上ったらゴルフ場でしたので戻りました。

2017042309

どうせここまで来たのならと大久保分園に入り、唐木田駅を目指しました。

2017042310

さすがにこの時期にトンボはいませんね。山中分園にも立ち寄りましたが、特にお花もなく、のんびり唐木田駅に歩いて出ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

湯村山へ

阿梨山からの続きです。

2017042213

久しぶりのアケボノスミレ。

2017042214

久しぶりの興因寺山。こんな山頂だったっけ。以前来たのは冬場だったし、すでにどんよりの雲で印象が違いました。

2017042215

淡雪山のあたりも前は冬場で南アルプスの山々がよく見えましたが、もうこの日は雲で何も見えませんでした。

2017042216

金子峠では山桜と甲府市街が良い感じでした。

2017042218

イカリソウも咲いていました。

2017042219

塚原峠を過ぎてその先でちょっと失敗したもののなんとか千代田湖へ。バスで帰りたかったのですが、本数が少なく、18時までありません。ということで、もう16時近い時間でしたが、湯村山へ向かうことに決定。

2017042220

白山(八王子山)からは桜のある風景。

2017042221

湯村山手前のあたりは山桜がよく咲いていて、時間があればのんびりしたい感じでした。

2017042222

ツクバネウツギはいつ見ても面白いお花。

2017042223

湯村山に着いたのはもう16時45分。この日は夕方から雨予報だったのに、こんな時間まで歩くことになるとは思ってもいませんでした。

2017042224

途中でパラパラと雨に降られたものの、あまり強くはなく、湯村温泉入口まで出ました。
でも、どこかで渋滞なのか、バスがかなり遅れていて30分近く待たされました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

阿梨山へ

4/22は阿梨山へ。

2017042201

久しぶりに甲府駅で下車するとバスのりばがすっかり変わっていたのに吃驚。
電車の時間を間違えて一時間早く着いてしまい、のんびり待つハメに。

2017042202

昇仙峡行きのバスを千代田小学校で下車しますが、もちろんこんな所で降りるのは自分一人。

2017042203

山に取り付きましたが、踏み跡は怪しく、660m付近は倒木だらけ。

2017042204

その先へ行くと踏み跡も分かりやすくなり、安心して先へ進みます。

2017042205

恩90の岩からは千代田湖が見えました。

2017042206

岩っぽい急登などもありますが、幸澗院からの道を合わせると比較的緩やかな所が多くなります。

2017042207

途中にはミツバツツジがよく咲いていました。

2017042208

結構登らされてようやく阿梨山。三角点がポツンとありました。

2017042209

先へさらに登っていくと、林道に出ますが、使われていないようで藪っぽい林道です。

2017042210

1175m点を越える道に入るとまた林道です。

2017042211

山道を淡々と進み、脚気石神社の近くで道路に出ると山桜がよく咲いていました。

2017042212

ちょっと分かりにくい所を通って穴口峠。近くに車で来た人達がいて、静かな峠ではありませんでした。

長いので続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザゼンソウ

そういえば、今年はザゼンソウを見ることができた。
もう随分昔、尾瀬で見たことがあるだけのお花である。
そこはもう、わずかに二株ほど咲いているだけであった。

2017051601

果たして来年は咲いてくれるのかどうかも分からない。
いつまでも咲き残ってくれると良いが、人の盗掘だったり、獣の仕業であったり、
自然とはいかに壊れやすいものかと認識させられた気がして、
会えた嬉しさよりも、逆に寂しさを感じながら帰ることになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«石砂山へ