勝沼ぶどう郷駅の桜

予想外に早い時間に山梨市駅に降りることができたので、
帰りの電車を勝沼ぶどう郷駅で途中下車しました。
電車の中からちらりと見たことはあったけど、満開の時に下車するのは初めてでした。

2019040722

降りた瞬間、桜だらけなのが目に入りますが、ホームの右側もなかなか。

2019040723

まるで雪が積もったみたいな桜。

2019040724

たくさんの人がお花見しておりましたが、本当に素晴らしい。。。

2019040725

勝沼駅の復刻された旧ホームもたくさんの花見客。

2019040726

十分に満喫してホームに戻りましたが、ホームの椅子から見る景色も素晴らしいものでした。

列車が来る時間になったら天気が悪くなり、風が強くなりました。
反対側を向いて高尾方面の列車を待っていたら、まるで吹雪にあったように桜が舞い散り、
まさに言葉通りの桜吹雪となりました。

楽しい時間は残念ながら、あっという間に過ぎて行きますね。。。

 

| | コメント (0)

棚山からの帰途の桜

ほったらかし温泉で入浴後、山梨市駅に向かいましたが、
その帰途の途中にはたくさんの桜が満開でした。

2019040716

しばらく下ったあたりの桜。まさかこんなにたくさん咲いているなんて吃驚。

2019040717

満開の桜というのはやはりパワーがありますね。

2019040718

下っていくと右側には農業試験場らしきものがあり、その沿道には桜並木があり、それもすべて満開。

2019040719

左は笛吹川フルーツ公園だと思いますが、そこにも桜が多数。このシダレザクラもなかなか。

2019040720

圧巻だったのはこの桜。天気の良さもあって、本当に素晴らしかった。

他にもたくさんの桜がありましたが、すべてを撮るのは無理な注文。
山梨市駅まで楽しい道のりでした。

 

| | コメント (0)

ほったらかし温泉

棚山から下ってほったらかし温泉へ。

2019040715

入浴料は800円。さらにコインロッカーで100円かかるので、実質900円と変わりません。

前回は「あっちの湯」に入浴したので、今回は「こっちの湯」に入浴。
こじんまりした露天風呂が2つ並んでいて、片方はぬるめの表示がありましたが、この日はどちらもそんなに変わらない感じ。
わずかにぬるめなのかなという感じでした。
富士山がよく見えるのはこっちの湯らしいですが、残念ながら今回も富士山には恵まれず、見えませんでした。
下にも大きな石造りの露天風呂があり、誰も入浴しておらず、静かに入浴できました。

お湯は比較的熱めで結構温まり度も高いです。
遮るものがないので、直射日光が強い日はちょっと厳しいですね。

でも、やっぱり掛け流しのお湯は良く、とても良い温泉でした。

 

| | コメント (0)

棚山へ

4/7は山梨の棚山へ。

2019040701

春日居町駅で下車すると目の前には桃の花が満開でした。

2019040702

桃の花を楽しみながら棚山に向かいます。山の中腹に妙見神社が見えていました。

2019040703

古戦場跡に入ると桜がよく咲いていました。以前に兜山などへ行った時もよく咲いていましたが、同じ時期だったようです。

2019040704

ほとんど歩かれていないと思われる古い参道に入って登っていきました。でもごくまれに入る人がいるのか、テープが付いていました。

2019040705

横まで登ってみるともう今は神社らしき雰囲気はなく、岩場から張り出した展望台状態。
もちろん古いので木に乗ってみる気はさらさらありませんでした。

2019040706

あたりからは良い眺め。この日は春霞がひどく、富士は見えませんでしたが、天気が良ければ見られるのでしょうね。

2019040707

目の前は岩場だったので、右から巻いて登りました。尾根を歩いていると不思議な岩がときどきあります。

2019040708

だいぶ登って大きな岩がゴロゴロしている所を通ると御前山の表示が木に付けられていました。

2019040709

先へ下る尾根にも岩が多かったです。鞍部を過ぎて先へ登り、だいぶ進んで林道に出ます。

2019040710

少し踏み跡が濃くなり、どんどん登って明瞭な道に出れば、ほったらかし温泉から来ている登山道。

2019040711

棚山前コブを過ぎてさらにしばらく登れば、久しぶりの棚山山頂。
山名板が以前は三角点のあたりにあったけど、木に付けられていました。

2019040712

山頂からはほったらかし温泉がよく見えます。

2019040713

早い時間でしたが、ほったらかし温泉に降ります。以前、山の神ルートを下りましたが、今はどこが入り口か分からなくなっていました。
どちらにしても重ね石コースを下山するつもりでしたので、普通に下っていくと少し急な下りで重ね石。

2019040714

さらに下ればなんとカタクリ!今年はカタクリを見ていなかったので、ラッキーでした。葉はたくさんあったけど、この日咲いていたのは数輪でした。

続きます。

 

| | コメント (0)

藪道から高川山

3/31は高川山へ。

2019033101

朝のうちは天気が悪く、果たして天気予報通り晴れるのか、と思いながら中央線に乗ると高尾駅付近では細かい霧雨まで降る始末。
これじゃダメダメだなぁと思いながら乗ってトンネルを過ぎるとなんと晴れてきました。これには吃驚。

2019033102

とは言え、変わりやすい天気、曇ったり晴れたり忙しいです。男坂方面の道を分岐。

2019033103

適当に藪尾根に取り付きました。かなりの急登が続き、しんどかったです。

2019033104

尾根は細く、ときおり小さなピークがあるものの、急登に岩あり、意外に時間がかかりました。

2019033105

道らしきものが来ている所に出るとそこがカンバ沢ノ頭。

2019033106

少し先へ行けば見覚えのある羽根子山。

2019033107

久しぶりの高川山。さすがに人はいましたが、こんな天気だし、3月最終日ということもあって、少なめでした。

2019033108

ずっと富士山には雲がかかっていましたが、なんとか少し取れました。

2019033109

下りも同じ尾根を戻りました。右に行けそうな尾根が見えたのでそちらに入ったら、行きに登った尾根でした。

2019033110

涸れた沢を渡り、再び男坂方面への分岐の道標に出ました。のんびり往路を戻り、初狩駅へ。
最近は中央線も各駅は本数が減らされていますね。ちょうど一本行ってしまった所だったので一時間待ちになってしまいました。

 

| | コメント (0)

桃の花

2019033006

千鳥ヶ淵で桜を見た後、中野を散歩していたら、なんと桃の花が満開。
中野区の花としてか、植えられているようですね。

2019033007

横には桜もあり、桃の花と桜の花を同時に楽しめました。

やはり春は楽しいですね。

 

 

| | コメント (0)

«千鳥ヶ淵散歩