« 山梨リニア延伸情報 | トップページ | のんびり深高山・石尊山 »

ヤブ尾根 高柄山

本日28日(日)は高柄山東稜と北稜を歩きました。

Img_2133

落合入口バス停で下車し、しばらく舗装道路の歩き。取り付きはそんなに難しくなく、歩きやすい道を登り始めます。

Img_2135

稜線に出ると、かなりヤブっぽくなります。

Img_2139

金山へのしっかりした道標。でも、どのくらいの人があるくのでしょうか。

Img_2140

気持ちの良い尾根になります。

Img_2145

急登をこなし、ホウジ丸に着きます。

Img_2149

頑張って登れば高柄山に着きました。悪くない展望ですね。

Img_2155

下りは北稜へ。かなり分かりにくい所もありますが、なんとかこなして下っていくと、笹藪がかなりきついです。それでも、下れば、やがてお墓の前に着きました。

Img_2156

杖突橋からは桂川の眺めがなかなかでした。後は四方津駅に出て、軽い山歩きは終わりました。

|

« 山梨リニア延伸情報 | トップページ | のんびり深高山・石尊山 »

登山(道志)」カテゴリの記事

コメント

リブルさん、こんばんわ。

去年倉岳へ行く時無生野行きのバスに乗ったんですけど、その時も山慣れした女性の方が落合入口で降りていきました。おそらくこの方もこのコースを歩かれたのかもしれません。

バスの車窓から見てもこの辺り、意外に雑木林が多くて低いながらも楽しめそう。リブルさんの歩かれた東稜北稜を分けて他のコースを組み合わせればこの辺りでも充実したコースも組めそうですね (^^)。今年はいつこちらに入ろうか、暖かいから結構悩みどころでもあるのです。。。

投稿: komado | 2007年1月30日 (火) 21時10分

komadoさん、こんにちは。

落合入口で下車となると、こちらか、金山からデン笠の尾根くらいしかないですね。しかし、女性単独とはなかなかの猛者ですね。

ヤブや急登はともかく、このあたり、なかなか気持ちいい尾根が続いて、短いけど面白かったです。北稜はちょっと分かりにくいし、笹藪で今ひとつだったので、やっぱり東稜の方がよかった気がします。山頂にあまりにも早く着いたので、他の尾根にしようかな、とちょっと思ったものの、家に書き置きがあるし、やっぱり予定通り歩きました。

今回はあまりにも暑くて、かなり汗をかいちゃいました。花は早まることは間違いないんでしょうが、結構タイミングが難しいかもしれませんね。

投稿: リブル | 2007年1月30日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤブ尾根 高柄山:

« 山梨リニア延伸情報 | トップページ | のんびり深高山・石尊山 »