« 越後のお花その1 | トップページ | 山の絵本 尾崎喜八著 »

越後のお花その2

  続きです。

2008061705

イワカガミが、これだけ咲くのもすごいですね。

2008061706

かなり開いたもの。

2008061707

シロバナに近いもの。でも、わずかに朱色が残っているので、完全なシロバナではなさそうです。

2008061708

チゴユリもよく見掛けました。

2008061709

タムシバはやはり青空に映えます。でも、終わりかけのものが多かったです。

2008061710

ミヤマキスミレだと思います。

2008061713

これは点々と咲いていました。

2008061714

終わりかけのスミレ。他の葉と入り交じっているので、なんのスミレが分かりませんでした。

2008061719

こんなにシラネアオイが咲いているとはすごいです。

2008061720

カタクリの園。自生でこれだけ咲くとは、さすがです。

2008061723

ガクウラジロヨウヤクもよくありました。

とにかく花の山々でした。

|

« 越後のお花その1 | トップページ | 山の絵本 尾崎喜八著 »

お花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177228/41607819

この記事へのトラックバック一覧です: 越後のお花その2:

« 越後のお花その1 | トップページ | 山の絵本 尾崎喜八著 »