« 沈黙の歌 串田孫一著 | トップページ | 西上州 四ツ又山から鹿岳へ »

相原七国峠

せっかくのいい天気なのに山へ行けなかったので、相原七国峠を軽く散歩してきました。

2009111501

横浜線相原駅を出て歩き出します。観音山へ行ってみようと思ったのですが、山頂へ行く道が分からず、とりあえず、眺めの良いところへ出てとりあえず満足。

2009111502

朱雀路の道標がありますが、行く先が消えていてどこへ行くのか分からなくなっています。

2009111503

山麓の道を歩きます。ポカポカ陽気で、これでも11月なの?

2009111504

このあたりにたくさんの窯があったそうです。開発で随分失われたそうですが、今でもこの付近に数十の跡が残っているそうです。

2009111505

途中か尾根に登って七国峠へ。樹林の中の静かな場所です。

2009111506

右手の階段を上がって細い道をしばらく行くと、こんな所にも三等三角点がありました。

2009111507

大日如来像がありました。このあたりで病気が流行った時にここに如来像を安置すると、病気が治まったそうです。

2009111508

長福寺の細い参道には石灯籠が多かったです。相原駅までのんびり住宅街を歩きました。

|

« 沈黙の歌 串田孫一著 | トップページ | 西上州 四ツ又山から鹿岳へ »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177228/46770766

この記事へのトラックバック一覧です: 相原七国峠:

« 沈黙の歌 串田孫一著 | トップページ | 西上州 四ツ又山から鹿岳へ »