« 益の湯 | トップページ | 南郷山北東尾根 »

練馬の散歩

25日(土)は雨が降っていましたが、午後には止んだので練馬へ散歩に。

2012022501

都営大江戸線の練馬春日居町で下車してわずかに歩くと、練馬大根の碑がありました。

2012022502

1941年に建てられたそうです。当時は東京府だったのですね。

2012022503

しばらくふじ大山道を歩きます。富士、大山信仰が盛んになった頃によく歩かれたそうな。しばらく歩いた所に御嶽神社があります。

2012022504

服部半蔵奉納の仁王像だそうです。近くのお寺に寄進したものだそうですが、明治の頃に廃寺になり、こちらに置かれるようになったらしいです。なかなか貴重なものですね。

2012022505

谷原の交差点から清戸道という清瀬から江戸に通じるという古い街道跡を歩きます。環状8号の下を少し過ぎると高松庚申塔という庚申塔があります。右は敷石供養塔というらしく、清戸道に敷石を並べて交通の便を図ったことを記念して建立したものだそうです。

練馬駅まで歩きました。

|

« 益の湯 | トップページ | 南郷山北東尾根 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177228/54092268

この記事へのトラックバック一覧です: 練馬の散歩:

« 益の湯 | トップページ | 南郷山北東尾根 »