« 聖尾根から熊倉山、城山へ | トップページ | 山神峠から鍋割山 »

倉岳山北尾根、北西尾根

13日(日)は倉岳山へ。

2012051301

前日の歩きで足がちょっと痛かったんですけど、やっぱりせっかくの好天気を見逃す訳には行かないと比較的軽めに歩ける倉岳山に行くことにしました。

久しぶりの北尾根に取り付きます。前に行った時は3月頃だったので眺めがありましたが、さすがにこの時期は枝葉で見えなくなっていました。

2012051302

しばらく藪っぽいですが、思ったほどではなく458m。向こうにちょっぴり見えるのは百蔵山かな。

2012051303

ウツギがひっそりと咲いています。オオツクバネウツギかな?

2012051304

ヤマツツジも少ないですが咲いていました。

2012051305

途中の新緑がいい感じです。しかし、やはり急登はかなりきついです。

2012051306

ようやく北西尾根との分岐点に着きます。大きな木はまだ立っていますが枯れたようですね。

2012051307

歩きやすくなって登っていくと、山頂に着きます。見覚えのある景色。

2012051308

富士はちょっと雲がかかっていました。

2012051313

登ってきた道を少し戻って北西尾根に入ります。へそ水がありました。わずかに水が流れている所を見ると、やはり湧き水ですね。

2012051309

気持ちの良い新緑の道を下っていきます。

2012051314

北へ下る所はちょっと左に行きすぎそうになって、これはおかしいと少し登り返しました。磁石を確認し、北へ下ると、なんとか正しい尾根に乗ることができ、結構細かいアップダウンをこなしながら下っていきます。途中にあった恩寵林の標石。

2012051310

最後は作業道を横切って直降りしてしまい、気づいたらフェンスの真上でした。まあ、とりあえずほぼ目的地なので、よしとしましょうか。(^^;

2012051311

下畑の集落の近くに出ると山を見ることができます。真ん中は百蔵山、左は大菩薩の山でしょう。

2012051312

朝は扇山へ向かうのか、たくさんの人がいましたが、帰りは駅に1時頃着いてしまったので、人も少ない感じでした。

|

« 聖尾根から熊倉山、城山へ | トップページ | 山神峠から鍋割山 »

登山(道志)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉岳山北尾根、北西尾根:

« 聖尾根から熊倉山、城山へ | トップページ | 山神峠から鍋割山 »