« バスで黒金山に登って、乾徳山でバームクーヘンでお茶するの巻 | トップページ | シロヤシオを見に川苔山 ついでに棒の折山 »

古い道を辿る 土俵岳

先週12日は奥多摩へ。

2013051201

さすがにGWの疲れもあって、山は止めようかとも思ったのですが、軽いコースを歩くことにしました。武蔵五日市駅でホリデー快速を使ってのんびり駅を出たら、もうすごい行列。9時の数馬行は2台でしたが、結局、立って乗ることになり、西川橋で下車。もちろん、こんな所で下車するのは自分だけです。

2013051202

林道は苔むしていて良い雰囲気でした。

2013051203

南秋川を渡るのですが、橋はここ数年の台風などのせいか、流されていました。
渡れないほどは深くないし、前日の雨の後にしては水量もそれほど多くなかったので、仕方なく渡渉しました。

2013051204

ラショウモンカズラが雨の後のせいか倒れていました。

2013051205

この日は蒸し暑く、結構藪っぽい道を登っていくと、板東沢丹田林道に出ます。

2013051206

林道からの入口がかなり藪っぽくて躊躇しましたが、入ってみると意外にそれほどではなく、すぐに下と同じくらいのものでした。

2013051207

途中にあった道標は壊れて倒れていましたので、起こしてあげました。

2013051208

尾根に出るとあまり踏まれていない感じです。

2013051209

踏み跡は日原峠の方へ行ってしまうので、適当に踏み跡を外して登りました。途中でハンターさんを見かけました。尾根を登ると934mらしき平な所を過ぎて、笹尾根の縦走路に出ました。

2013051210

右へわずかに行けば土俵岳。静かな山頂でした。

2013051211

軽く昼食を取って日原峠へ。さすがに人に会いました。日原峠にもハンターさんのグループらしき人がいました。

2013051212

初めて日原峠の水場へ。しっかり水が出ていました。

2013051213

少し下ればまた古い道標があります。和田の方に下ります。

2013051214

静かな樹林の中の道を下っていきます。

2013051215

鉄橋に出ればもう終わりです。

2013051217

車道を歩いて上川乗へ。しかし、バスは40分以上待ち。さらに歩きます。途中には藤の花がよく咲いていました。

2013051216

今年はやはり当たり年のようですね。柏木野バス停まで歩きました。

|

« バスで黒金山に登って、乾徳山でバームクーヘンでお茶するの巻 | トップページ | シロヤシオを見に川苔山 ついでに棒の折山 »

登山(奥多摩)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177228/57417350

この記事へのトラックバック一覧です: 古い道を辿る 土俵岳:

« バスで黒金山に登って、乾徳山でバームクーヘンでお茶するの巻 | トップページ | シロヤシオを見に川苔山 ついでに棒の折山 »