« 芭蕉月待ちの湯 | トップページ | 羽賀場山から川化山 »

船橋市の谷津田

先日、お散歩に。

2016102401

津田沼駅から船尾車庫方面のバスに乗り、行々林(おどろばやし)入口で下車します。

2016102402

二十三夜塔や庚申塔を見て歩いていくと、谷津田に出ました。
この日は午前中は晴れの予報でしたけど、やっぱり外れです。

2016102403

鈴見川という小さな川が流れています。この黄色の植物はなんでしょうか。

2016102404

上流に行くと道がなくなります。反対側を下流に向かいます。

2016102405

下流は水量が増えますが、整備されていてあまり面白みはありません。青空が広がり、日差しが出てきました。

2016102406

近くにある高才川緑地公園で昼食。残念ながら木が邪魔して谷津田を見ることができません。

畑地の中を進み、セコメディック病院という所まで歩き、そこからバスで北習志野駅に出ました。

|

« 芭蕉月待ちの湯 | トップページ | 羽賀場山から川化山 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

リブルさん、こんにちわ。

小室の方じゃないですかsweat01遠かったでしょう。
黄色い花は、セイタカアワダチソウじゃないかしら。
北総台地なので、里山と言っても標高は20-30mぐらいでしょうかね。
3枚目の写真、雰囲気良さそうだけど。。。面白くなかったとは(笑)

投稿: れれちゃん | 2016年10月30日 (日) 12時10分

れれちゃん、こんにちは。

お花情報ありがとうございます。
やはり帰化植物なんですね。一時は花粉症の元と言われたとか。

>小室の方じゃないですか

全然土地勘がないので、さっぱり分かりませんが...。
ここで迷ったら、果たして帰ることができるのかも心配になりました。(苦笑)

ちなみに面白くないと書いたのは、下流(?)の方の話ですよ。
人工的に鉄の護岸などが出来ていて、ホントにただの川になってましたので。
この季節はお花が少ないけど、春頃ならばもう少しお花も咲きそうですね。

投稿: リブル | 2016年10月30日 (日) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177228/64394400

この記事へのトラックバック一覧です: 船橋市の谷津田:

« 芭蕉月待ちの湯 | トップページ | 羽賀場山から川化山 »