« 茅ヶ崎城跡 | トップページ | 大屋山へ古い登山道を辿る »

船塚山

2/26は房総へ。

2017022601

久しぶりの久留里線。小さな下郡駅で下車します。

2017022602

このあたりは自噴井戸が豊富。汲みに来ていた人達も多かったです。しばらく歩くと鳥居が。

2017022603

山に取り付いて長い石段を登ると飯高神社。地元の方が掃除にきておりました。

2017022604

しばらく道路を登ると右手に参道のような所が。小さな石碑がたくさん並んでいました。ここは昔は出羽三山講があったそうです。

2017022605

山頂の神社付近からの眺め。肉眼で富士山も見えましたけど、ぼんやりともう春の気配で写真には写りませんでした。

2017022606

左へ少し行くと大きな広場のような所が。標柱には船塚山公園と書かれていました。昔は農耕馬の競馬場だったそうな。

2017022607

端の方にあるかと思って一回りしてしまいました。ようやく二等三角点を見つけました。

2017022608

しばらく歩いていくと浅間山手前の石祠。切り開きがあり、富士山がよく見えました。写真にもなんとか写ってますね。中央を気合で見て下さい。(笑)

2017022609

山頂の石祠。横の細工が竜や馬なのか、なかなかのものでした。

2017022610

最後は急な石段で道路に出ました。

2017022611

しばらく歩いて壬申山に向かいます。庚申堂を見ます。

2017022612

左手の樹林は伐採されていました。登りついた所は飯綱神社ということでした。

2017022613

二十三夜塔を見て、その先まで行きましたが、ただの藪山。しばらく笹薮を漕いで先へ行きましたが何もなく、戻りました。中央左のお堂が二十三夜堂でした。そこが壬申山らしいです。

2017022615

配水所裏手を通って道に出て、小学校の横を下り、車の多い道路に出ました。
しばらく歩けば白山神社があり、そこには前方後円墳がありました。これは奥側のこんもりした所。

2017022616

駅に向かい、道路を歩いていくと交差点には久しぶりの六地蔵が立っていました。

2017022617

まだお昼に俵田駅に着いてしまい、次の列車まで一時間待ち。天気も良く、近くの公園のベンチに座って、のんびり過ごしました。

|

« 茅ヶ崎城跡 | トップページ | 大屋山へ古い登山道を辿る »

登山(房総・筑波)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177228/64988570

この記事へのトラックバック一覧です: 船塚山:

« 茅ヶ崎城跡 | トップページ | 大屋山へ古い登山道を辿る »