« 本佐倉城へ | トップページ | 塩ノ山 »

恩若峰へ

4/30は勝沼へ。

2017043001

勝沼ぶどう郷駅で下車するとやっぱり南アルプスの眺めがいいですね。

2017043002

南西尾根の取り付きに向かうとこの日はぼたん桜がよく咲いていました。

2017043003

南西尾根に取り付いて登っていきます。ちょっと倒木が多いです。少し登ると蚕影山の石碑が倒れていました。

2017043004

先へ進むと604.2mの四等三角点。置き換えられたのかきれいです。

2017043005

もう暑くなってしまいましたが、まだまだこの日は新緑という感じです。

2017043006

途中、左に眺めがありました。左下に見える小さな山は塩の山。

2017043007

右側が開ける所が多くなり、振り返ると市街を見ることができます。

2017043008

右側は随分伐採されているな、と思ったら、どうやら数年前にこの尾根で火事があったようです。どうもこのあたりの山は、山火事がやたらと多いですね。駅で山火事防止のティッシュを配っていてもらいましたが、頷けました。

2017043009

まだ山桜が咲いていました。どうも今年はたまたま自分が行った所によく咲いていたのかもしれませんが、桜がやたらと長く見られたようです。

2017043010

尾根を辿っていきます。ときどき小さな鞍部があり、山道がありそうな雰囲気の所もいくつかありました。

2017043011

恩若峰手前の鞍部。そこからは結構きつい登りです。

2017043012

久しぶりの恩若峰。樹林の中の山頂は相変わらずですが、山名板が新しくなっていました。早朝から歩いたので、なんとまだ10時過ぎでした。

2017043013

10時過ぎから下山は滅多にないなぁ。さきほどの鞍部に戻り、下へ向かう道に入りました。
本当は慈雲寺の方へ下るつもりでしたが、西尾根を辿らなくてはいけなかったようで、分岐はありませんでした。

2017043014

果樹園に出れば、もう里。やっぱり南アルプスの眺めを楽しみ、塩山方面に下っていきました。

 

|

« 本佐倉城へ | トップページ | 塩ノ山 »

登山(大菩薩)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177228/65333272

この記事へのトラックバック一覧です: 恩若峰へ:

« 本佐倉城へ | トップページ | 塩ノ山 »