« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

白岩滝へ

うーむ、いつになったらレポは追いつくのだろうか。
6/18は奥多摩へ。

2017061801

つるつる温泉行きのバスに乗り、白岩滝で下車。こんな近場でもまだ歩いたことのない道があって、楽しみです。

2017061803

しばらく歩いていくと白岩滝への入口。沢沿いに登っていけば、白岩滝に着きました。二段に別れているようです。この日は水量が少なかったようです。

2017061804

やはり沢沿いは少しだけ涼しい感じ、麻生山に向かいます。クマ出没は9月頃が多いようです。ラジオや鈴など鳴り物をもって入山した方が良さそうですね。

2017061805

意外に良い雰囲気。

2017061806

きれいな植林。放置された植林と異なり、手が入っている植林は見栄えも違いますね。

2017061807

予想外の所に登り着きました。

2017061808

麻生山に向かいます。途中で登山道を外してしまい、直登しました。

2017061809

コアジサイはやはり青いものはきれいですね。

2017061810

バラ藪もあったけど、なんとか直登で山頂にたどり着けました。

2017061811

日ノ出山に向かうと道端に結構コアジサイが多かったです。

2017061812

人の多い日の出山山頂で休憩。

2017061813

下山はつるつる温泉方面に下りますが、久しぶりに林道コースを選びました。伐採されてからは初めて。直射日光厳しい日だと嫌ですけど、この日はくもりでしたので下ってみました。

2017061814

平井川の源も伐採地なのですね。随分前と雰囲気が変わりました。

2017061815

途中ツツジが咲いていて、クロアゲハが舞っていたので、ちょっと狙ってみましたが、さすがに標準レンズでは無理がありました。蝶のおしりだけ写った感じ。

2017061816

久しぶりにつるつる温泉で入浴。この時は人が少なめで、きれいなお湯にのんびりと浸かってから帰りました。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

内牧公園と蓮池へ

6/17は野暮用があり、天気が良かったけど、山に行けず、ウォーキング。

2017061701

東武アーバンパークライン、って長いので覚えにくいですね。東武野田線の方が分かりやすい気がします。大宮から滅多に乗ったことのない路線ですが、八木崎駅で下車します。

2017061702

少し歩くと八幡神社。

2017061713

横には在原業平の歌碑。江戸時代末期に建てられたもののようです。

2017061703

立ち寄ってみるとなかなか大きな神社。ご神木の杉もなかなか大きいものでした。

2017061704

古隅田緑道を歩き、さらに進むと内牧塚内古墳群の表示。あたりにはいくつもの古墳があるようです。

2017061705

内牧公園に入りました。

2017061706

内牧公園遺跡があります。

2017061707

当時の家屋を復元した建物がありました。

2017061708

先へ歩いていくと花菖蒲が植えられている所がありました。
でも、日当たり良すぎて、もう時期を逸し始めていました。

2017061709

さらにしばらく歩いて蓮池。残念ながらこの日はちょっと早すぎて、咲いているものはポツポツ状態でした。

2017061710

広い景色を見ながら、駅方面に向かいます。しかし、6月半ばなのにもう夏状態で暑い日でした。

2017061711

だいぶ歩いた先の満蔵寺横には梅若塚。

2017061712

古隅田公園の小さな丘のような所を進みます。これは昔の堤防の跡だそうな。
豊春駅に出て帰りました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

せせらぎ菖蒲園へ

6/11はウォーキング。

2017061101

東上線みずほ台駅が歩き出し。

2017061102

しばらく歩いていくとせせらぎ菖蒲園。ごく普通の公園ですが、しっかり花菖蒲が咲いておりました。

2017061103

紫や黄色などもあります。

2017061105

密度は濃くないけど、楽しめました。

2017061106

やっぱり埼玉は暑いですね。新河岸川横を歩きますが、だいぶ藪が伸びておりました。

2017061107

難波田城公園に向かうと石仏がありました。

2017061108

難波田城公園は古民家などがたくさんあって、なかなか楽しい場所。

2017061109

久しぶりに古民家に入ったりして楽しみました。

2017061110

裏手には行田蓮(古代蓮)が咲いておりました。

2017061111

難波田城跡を一回り。

2017061112

普通の蓮も咲いておりました。

2017061113

資料館も一通りみて回りました。下南畑バス停まで歩くと、ちょうどバスが出発する所で慌てて乗り込み、志木駅に出ました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

不老山

6/10は丹沢へ。

2017061001

西丹沢行きのバスを川西橋で下車します。ちなみに、西丹沢自然教室は西丹沢ビジターセンターと最近名称が変更されたようです。

2017061002

前と同様に学校裏手の道を進もうとしたら、なんと新東名の工事で通行止になっていて通れませんでした。
諦めて戻り、しばらく車道横を歩いて先へ行くと新たな橋が掛けられていて、宮原入口バス停で下車した方が良かったようです。

2017061003

先へ行くと左手は大規模に新東名の工事がされています。でも、塩沢集落は以前と変わらないたたずまい。しかし、塩沢に降りるあたりの橋のようなものは流されてしまったのか見当たらず、降りるのも一苦労。渡渉して進み、なんとか塩沢ノ大滝の近くに行きましたが、こちらも倒木などで近寄れませんでした。

2017061004

奥へ進みましたが、取り付きが分からず、テープの付いた所を登ったら、ひどい支尾根。
プラスチック杭があったものの、危険な所もありましたが、なんとか登り、谷ヶ山近くに登りついたようです。

2017061005

岩田さんらの道標を見るともう登山道。しかし、だいぶ破損したりしているものも多くなり、そろそろ賞味期限が近づいているようです。

2017061006

登っていくと送電線のある切り開きで富士が見えましたが、ぼんやりでした。

2017061007

ということで不老山に近くなれば、サンショウバラが咲いています。

2017061008

撮影しながら進みましたが、やはり一番良かったのは山頂付近のものでした。

2017061009

たっぷり咲いていて、眺めはなかったけど、良い山頂でした。

2017061010

往路を戻り、まだ歩いたことの無かった生土への道を下ります。写真は不老林道への分岐。

2017061011

たくさんの看板などを見ながら下っていきました。登山口にある道標は残念ながらもう読めなくなっているようです。

2017061012

この日は下へ降りると暴風のような風が吹き付けてきました。不老山へ百歳で登ったりしたのでしょうかね。

2017061013

暑い駿河小山駅に出て帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森鴎外記念館へ

6/4は日暮里付近のお散歩へ。

2017060401

日暮里駅を歩き出し、谷中銀座を通りました。お昼時とあって、食べ物やさんは結構な人。
久しぶりに買い食いしたくなりました。
へび道を通って根津の方へ行き、根津神社にお参り。
初めて来ましたけど、結構大きな神社ですね。

2017060402

裏手から出て、少し歩くと夏目漱石旧居跡。後ろに「吾輩は猫である」の像?

2017060403

さらにしばらく歩いて森鴎外記念館。見学していると無料でボランティアの方が説明してくれるようなので参加してみました。

2017060404

それによると裏手に出て、下にある礎石は当時の入口にあったそのままのものだそうです。

2017060405

ビルの合間からはスカイツリーがちらりと見えました。森鴎外が住んでいた頃は2階から海が見えたそうな。

2017060406

大名時計博物館に立ち寄り、大きなヒマラヤ杉を見て、日暮里駅に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鷹ノ巣山付近のお花

やはりそれなりには咲いていました。

2017060321

「スミレ」はたくさん見ることができました。しかし、暑さのせいか、よれ気味の感じでした。

2017060322

いろいろな形のものがありますね。

2017060327

クワガタソウも見掛けました。

2017060328

ニョイスミレの園。たくさん咲いてますね。

2017060324

アカフタチツボスミレは初めて見たかも。

2017060351

ミドリタチツボスミレ。これはもちろんお初だと思います。しかし、変な形ですねぇ。

2017060352

微妙な色のものもあったようでした。

2017060326

ちょっと他の植物の葉があって紛らわしいですが、これはサクラさんかな。
自信が持てませんが、そうなら会ったのは随分久しぶりでした。

楽しい歩きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鷹ノ巣山へ

6/3は奥多摩へ。

2017060301

久しぶりに峰谷バス停で下車。朝から暑いこと。

2017060302

峰谷集落へのショートカット道は、ちょっと前に歩いたので覚えていました。
さすがに標高があるので暑さも少しはマシ。

2017060303

尾根に入ると女性のハンターさんが。テレビなどで紹介された方かな?
尾根を登っていくと神社に出ました。

2017060304

上へ登っていくと快適を通り越して肌寒いくらいに。やはり標高の高い所はいいですね。
まずまずのブナも。でも、伐採された木もあるようで、悲しい感じ。

2017060305

この日の避難小屋の水はそれなりに出ていました。

2017060306

避難小屋の先からちょいと日陰名栗ノ峰の方へ。富士山がきれいでした。

2017060307

少し先のあたりまで行ってしまい、虫が少なかったので、日影で早い昼食にしました。

2017060308

避難小屋に戻り、さらに先へ巻道を進んでから、鷹ノ巣山に登ります。ヤマツツジはまだ蕾が多い状態でした。

2017060309

鷹ノ巣山近くではミツバツツジもまだ咲き残りがありました。

2017060315

途中、南アルプスまで見えてびっくり。この時期に見えるのはかなり珍しいかも。

2017060311

鷹ノ巣山の山頂の表示が随分きれいになっていました。雲取山は最近行ってないけど、それと同じものなのでしょうね。

2017060312

さっさと日原に下山します。まだ結構多くの人が登ってきていました。

2017060313

スピードを出して下り、巳ノ戸橋。冬場に工事のため通行止と駅に表示が出ていたけど、新しくなったのかな?

2017060314

時間を誤り、東日原のバス停に着いたのは1時間前。さすがに奥多摩駅まで歩く気はなかったけど、もう少し歩こうと川乗橋まで歩きました。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ