« 内牧公園と蓮池へ | トップページ | 寺ノ沢ノ滝 »

白岩滝へ

うーむ、いつになったらレポは追いつくのだろうか。
6/18は奥多摩へ。

2017061801

つるつる温泉行きのバスに乗り、白岩滝で下車。こんな近場でもまだ歩いたことのない道があって、楽しみです。

2017061803

しばらく歩いていくと白岩滝への入口。沢沿いに登っていけば、白岩滝に着きました。二段に別れているようです。この日は水量が少なかったようです。

2017061804

やはり沢沿いは少しだけ涼しい感じ、麻生山に向かいます。クマ出没は9月頃が多いようです。ラジオや鈴など鳴り物をもって入山した方が良さそうですね。

2017061805

意外に良い雰囲気。

2017061806

きれいな植林。放置された植林と異なり、手が入っている植林は見栄えも違いますね。

2017061807

予想外の所に登り着きました。

2017061808

麻生山に向かいます。途中で登山道を外してしまい、直登しました。

2017061809

コアジサイはやはり青いものはきれいですね。

2017061810

バラ藪もあったけど、なんとか直登で山頂にたどり着けました。

2017061811

日ノ出山に向かうと道端に結構コアジサイが多かったです。

2017061812

人の多い日の出山山頂で休憩。

2017061813

下山はつるつる温泉方面に下りますが、久しぶりに林道コースを選びました。伐採されてからは初めて。直射日光厳しい日だと嫌ですけど、この日はくもりでしたので下ってみました。

2017061814

平井川の源も伐採地なのですね。随分前と雰囲気が変わりました。

2017061815

途中ツツジが咲いていて、クロアゲハが舞っていたので、ちょっと狙ってみましたが、さすがに標準レンズでは無理がありました。蝶のおしりだけ写った感じ。

2017061816

久しぶりにつるつる温泉で入浴。この時は人が少なめで、きれいなお湯にのんびりと浸かってから帰りました。


|

« 内牧公園と蓮池へ | トップページ | 寺ノ沢ノ滝 »

登山(奥多摩)」カテゴリの記事

コメント

私が大塚山へ行ったのが、6/17
長年、奥多摩を登って来ましたが、梅雨の時期に登るのは初めてでした。
コアジサイの花を見るのも初めて、あちこちに群生地があるようですね。

私が大塚山を登った、二、三日前、大楢峠でクマ(幼獣)の目撃がありました。
海沢や棚沢では度々、以前から目撃情報があり、熊の生息地と思います。
事実、尾根道に熊の糞と思われる、大型獣の糞がありました。
奥多摩ビジターセンターの情報から考えると奥多摩山域に少なくとも10頭前後
は生息していると思います。
単独でバリエーションルートを歩く場合は、熊鈴は必携と思います。

投稿: たまびと | 2017年7月20日 (木) 21時17分

たまびとさん、こんにちは。

奥多摩にコアジサイは多いですね。
梅雨の時期は奥多摩の低山ではお花が少し減るから目立ちます。

自分は山登りを初めてからクマを目撃したのは2度、
奥多摩では見掛けたことはまだありません。
それでも、山野井氏のように奥多摩で襲撃される事件もありますから、用心は必要かもしれませんね。
熊鈴は自分はどうも好きになれません。鳥の鳴き声なども聞こえなくなってしまったりしますし。。。

投稿: リブル | 2017年7月22日 (土) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177228/65555687

この記事へのトラックバック一覧です: 白岩滝へ:

« 内牧公園と蓮池へ | トップページ | 寺ノ沢ノ滝 »