« 間ノ岳から北岳のお花 | トップページ | 十谷温泉 温泉民宿 山の湯 »

大柳川渓谷

相変わらずの遅レポですみませんが、7/23は大柳川渓谷へ。

2017072301

鰍沢口駅で下車するのは初めて。予想より小さな駅でした。しばらく待ちになりました。

ここから富士川町が運行するホリデーバス(土日祝日運行)の9:05発十谷入口行きに乗ります。本数が一日三本と少ないので、必ず時刻表を確認する必要があります。

2017072302

バスは自分一人を乗せて終点の十谷入口に着きます。ここは大柳川渓流公園の入口でした。ちなみに片道200円という太っ腹料金です。

2017072303

右手の少し先に十谷入口のバス停があります。でも、ここはデマンドバスの乗降場なので、ホリデーパスはここまで来ませんので注意。

2017072304

十谷渓流公園に入ってみましたが、人もおらず、あまり面白みもない公園でした。渓谷に向かうとようやく子供連れのグループがたくさんやってきました。バーベキューなどができるようです。
駐車場の先へ行くと、渓谷の遊歩道が始まります。

2017072305

渓谷を楽しみながら進みます。竜神橋は途中にテラスがあります。吊橋なので揺れます。

2017072306

蒸し暑い日で、天気も悪かったのですが、やはり渓谷沿いは楽しい感じ。

2017072307

途中で天淵ノ滝の滝つぼへの道を分岐しますが、通行止になっています。写真の岩に見える石段が滝つぼに行けた道の名残でしょう。左上に見える手すりのある道は、今歩ける歩道です。

2017072308

天淵の滝はなかなかの滝。

2017072309

ちょっと登らされて、左にチャレンジコースと書かれた五段の滝方面への道が分岐しますので、そちらに向かいます。

2017072310

蒸し暑さで汗かきまくり、登っていくとようやく分岐があり、右に行くと穴観音滝とまぼろしの滝の観瀑台に着きました。

2017072311

しかし、この時期はほとんど木の葉で見えません。正面がまぼろしの滝、右上が穴観音滝でしょうかね。

2017072312

分岐に戻り、五段の滝に行ってみます。中段あたりに出ましたが、この日はまだ7月で雨がたくさん降る前。なので、水量が非常に少なく、あまり面白みがありませんでした。

2017072313

往路を下って、涼みの滝を目指しました。真ん中にちらりと見えるのが涼みの滝。

2017072314

残念ながら崩落のため、進入禁止になっています。自己責任で沢沿いを通行しようかとも思いましたが、止めました。

2017072315

往路を下って、のんびりコースの方に進みます。小滝を見て、竜馬淵はドボンと飛び込みたくなる感じ。

2017072316

観音滝は上から見る感じなので、今ひとつ。雨がパラパラと降りましたが、すぐに止みました。

2017072318

十谷荘の近くで林道に上がるとヤマユリが咲いていました。

楽しい渓谷散歩でした。


|

« 間ノ岳から北岳のお花 | トップページ | 十谷温泉 温泉民宿 山の湯 »

登山(南アルプス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177228/65721988

この記事へのトラックバック一覧です: 大柳川渓谷:

« 間ノ岳から北岳のお花 | トップページ | 十谷温泉 温泉民宿 山の湯 »