« お風呂の王様 花小金井店 | トップページ | 牛奥雁ヶ腹摺山から大菩薩嶺 »

金沢自然公園付近

7/2は金沢文庫へ。

2017070201

京急金沢文庫駅が歩き出し。

2017070202

線路沿いに進んでから住宅地をしばらく進むと、六国峠入口の表示のある所から山道に入ります。

2017070203

少し歩くと能見堂緑地の表示。

2017070204

さらにしばらく進み、右上に入ると能見堂跡地。このあたりは眺望が良く、金沢八景と呼ばれたそうな。能見堂は明治の初め頃に火事にあい、住職もいなくなり、寂れて石碑が残るだけになっています。

2017070205

少し先を右に降りると不動池がありました。

2017070206

道に出て、すぐ左に入ると石段で登って、谷津関ヶ谷不動尊。
近くには水が流れていて、暑い日でしたが、少し涼しげ。

2017070207

登っていくと、能見堂から来た道と合流します。

2017070208

のらりくらりと山道を進みます。それにしてもやはり暑かった。
ようやく能見台二丁目への分岐を左へ進み、しばらく歩いていくと道路沿いの道に出て、さらに先へ行けば、金沢自然公園近くに出ます。

2017070209

公園に入って動物園手前にはベンチが並んでいるので、暑いけどそこで昼食。

2017070210

わずかに戻ってしだの谷に入ります。

2017070211

やまゆりが一つだけ咲いていたけど、あっち向きでした。

2017070212

急な階段を登ります。斜めに少し緩やかにする階段道を造成中でした。
先へ行くと高速道路の造成中、急な階段道はホントにきつかった。

2017070213

ようやくの事で登りきって進むと清戸の広場でした。

2017070214

先へ進み、大丸山からの道と合流、A7の道標を左に入ります。

2017070215

下ると梅沢山休憩所の表示、でも、あまり休もうと思わない場所。

2017070216

見晴台は見えるのは民家ばかりなので面白みがなく、さらに歩いて馬の背休憩所。

2017070217

なんと富士が見えて吃驚。霞んでいましたが、それでも予想外で良かったです。

2017070218

みどりが丘のバス停からは本数が少ないですが、ちょうど港南台行きのバスが来たところ、グッドタイミングでしたので乗り込んで港南台駅に出ました。

|

« お風呂の王様 花小金井店 | トップページ | 牛奥雁ヶ腹摺山から大菩薩嶺 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

また、面白いところを歩いていますね。
7/2と言えば、私も近くを歩いていました。
3年がかりで、鎌倉七口と呼ばれる切通しと
古道を歩き、この日の「朝夷切通し」で、
ようやく目的を達成しました。
大船からバスに乗り朝比奈で下車し、切通しと
途中、熊野神社に寄り、十二神社へ下りました。
六浦との往来が多かった為か、他の切通に比べ、
道幅も広く、また切通しも深く、異空間となっていました。

投稿: たまびと | 2017年8月 3日 (木) 12時38分

自分が朝夷奈切通へ行ったのは随分前で、もう忘却の彼方に近いですが、
切通は楽しいものですね。その時は釈迦堂切通も立ち寄りましたよ。
やはり訪れたのは暑い頃でした。

http://ribble.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-56d2.html

投稿: リブル | 2017年8月 3日 (木) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177228/65612542

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢自然公園付近:

« お風呂の王様 花小金井店 | トップページ | 牛奥雁ヶ腹摺山から大菩薩嶺 »