« ブナ立尾根から野口五郎岳 その3 | トップページ | 聖岳から赤石岳 »

蕨山へ

8/5は天気があまり良くない予報だったので、奥武蔵へ。

2017080501

さわらびの湯バス停が歩き出し。予想外に日差しがあります。

2017080502

長雨が来る前で、名栗湖の水は少ない感じでした。

2017080503

先へ歩いていくのは初めて。獺橋を左に見ます。

2017080504

少し先へ行って降りると姥小屋沢の滝がありました。

2017080505

さらに先へ行くと、道路の脇に大ヨケの滝の表示があります。

2017080506

落合から右の林道に入り、しばらく進むと観音岩の滝。沢を挟んだ対岸から見るだけなので、今ひとつ。

2017080507

さきほどの道路脇の大ヨケの滝の手前から登山道に入り、少し進むとこちらも大ヨケの滝。

2017080508

さらに山道を進むと小ヨケの滝。ちょっと分かりにくい分割された滝です。

2017080509

もうちょっと登って分岐を左に入ると小ヨケの滝のパート2。こちらも灌木などで少し見えにくいです。

2017080510

ひどく蒸し暑い日でしたが、中登坂を登ることにしました。

2017080511

急坂の表示。

2017080512

やっぱり急坂はきつい。へろへろな感じで登っていきました。

2017080513

ようやく金比羅尾根に出ます。せっかくなので、蕨山を目指します。
さすがにくそ暑い日でしたから、ほとんど人に会いません。

2017080514

大ヨケの頭。落合からの道は道標がまだ残っているけど、ほとんど使えない道らしいですよ。

2017080515

大汗かいて登っていくと藤棚山。ガスってきました。

2017080516

超暑い山頂。日差しはほとんど陰っているのに、ホントに暑い。

2017080517

せっかくなので最高点を踏みました。

2017080518

ガスの中を名郷に向かって下っていきます。

2017080519

だいぶ下って沢を渡るあたりで、顔を洗うと少しはクールダウン。

2017080520

林道を下れば、名郷のバス停。ここに降りて来たことは滅多にないなぁ。
乗客の比較的少ないバスで帰りました。


|

« ブナ立尾根から野口五郎岳 その3 | トップページ | 聖岳から赤石岳 »

登山(奥武蔵)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177228/65783081

この記事へのトラックバック一覧です: 蕨山へ:

« ブナ立尾根から野口五郎岳 その3 | トップページ | 聖岳から赤石岳 »