« 十谷温泉 温泉民宿 山の湯 | トップページ | ブナ立尾根から野口五郎岳 その2 »

ブナ立尾根から野口五郎岳

7/29は夏山縦走第二弾、北アルプスへ。

2017072901

夜行列車は当然のごとく取れないので、夜行バスで七倉に入りました。
さすがに天気が悪い予報、自分の車両には空席がいくつもありました。
今回はテントではなく、小屋泊予定。

歩こうかどうしようか迷いましたが、朝まで待ち、タクシー乗合で高瀬ダムへ。
上の方には雲がかかり、寒い朝でした。

2017072902

それでも、それなりに歩いている人がいます。ブナ立尾根の登山口で3L以上、水をたっぷり汲みます。ザックが重いけど、テントに比べたら軽いものです。

2017072903

ここは北アルプスの三大急登というけれど、そんなにすごいきついという気がしない登りです。ひすたら登りのせいか、自分のペースで登れますからね。
イチヤクソウを見掛けました。

2017072904

半分を過ぎると樹相も変わり、だんだん高山らしい登りになります。

2017072905

空はどんより、雨が来ないで欲しいなぁ。。。

2017072906

ひすたら登って烏帽子小屋の近くには、今もイワギキョウがたくさん咲いていました。

2017072907

久しぶりの烏帽子小屋。さすがに時間が早いので、人がほとんどいませんでした。
すっかりガスガス、烏帽子岳を往復する気などさらさらありません。

2017072908

小屋近くのお花畑にはチングルマやイワカガミなどがたくさん咲いていました。

2017072909

稜線歩きは結構アップダウンもあり、なかなか疲れます。パラパラですが、雨にも少し降られ、雨具を上だけ着て歩きました。こんな日はどこを歩いているのかさっぱり分かりません。

2017072910

小屋まで500mの表示があって、どんなに嬉しかったことか。

2017072911

終わりかけでしたが、クモマスミレなども見られ、なだめられました。

2017072912

きっと明日は行かないだろうと小屋を通り越して、野口五郎岳。
以前に裏銀座コースを縦走した時もこのあたりは雨でした。
やっぱり今回も天気の悪い山頂でした。

2017072913

初めての野口五郎小屋。ここで泊まりました。
まだお昼過ぎという早い時間でしたので、小屋に入ると人が少なく寒い感じ。
夕方になるとそれなりに人がやってきて、暖かくなりました。
それでも、一枚のふとんで十分に寝られたようでした。

続く。

|

« 十谷温泉 温泉民宿 山の湯 | トップページ | ブナ立尾根から野口五郎岳 その2 »

登山(北アルプス)」カテゴリの記事

コメント

 リブルさん、こんばんは。

 いいなぁ、リブルさんも、野口五郎小屋泊まられたのですか~。
私にとって、何故か北アルプスで一度でいいから泊まってみたい小屋ナンバーワンが
この野口五郎小屋なのですよ。

 私のように夜行がダメで足が遅いと、この小屋に泊まるようにプランするのがなかなか
難しいのですが、なんとかして夢を実現したいです。

食事付きで泊まられたのでしょうか? 夕食や翌朝のメニューなど、もし良かったら教えて下さいまし。

野口五郎小屋に宿泊したあとはどちらに向かわれたのでしょう…。続編楽しみにしていますね。

投稿: ゴン太 | 2017年9月 2日 (土) 17時38分

ゴン太さん、こんにちは。

ちょっと場所的に不便なこの小屋、なかなか機会が無いけれど、
やはり昔ながらの小屋で良かったです。
でも、しっかりテレビで天気予報も見られましたよ。
次の日も雨予報でしたのでがっかりでしたけど。

夜行で入らないとブナ立からこの小屋まで入るのは無理で、烏帽子小屋に泊まるとこの小屋までは3時間ちょっと、
烏帽子岳を往復したとしても、泊まるのは早すぎだから難しいですね。
最近建て替えられて、きれいになった七倉山荘に泊まれば可能だと思います。
素泊まりなら6000円みたいなので、小屋泊と変わらないようですよ。
その上、朝の高瀬ダム行きのタクシーは泊り客は半予約になっていて、優先的に乗れます。
そうでなければ、cyu2さんのように、逆から来ないと泊まるのは難しいかもしれませんね。

もちろん、自分は2食付きなんて、そんな贅沢な事はしてませんよ。(苦笑)
素泊まりでした。

水をたっぷり持ち上げましたから、買わなくても良かったのですが、
500ccだけ天水を100円で買いました。
持ち上げた沢水もあまり美味しい水とは言えませんでしたが、
天水をそのまま飲むと、うーん、どちらかというと沸かして食事に使った方がいい感じでした。
この稜線は水が貴重なので仕方ないですけどね。
北アルプスは水があまり美味しくない上に水場が遠い所が多くて不便なのが辛いです。

さすがに夜行の疲れで、軽い昼食を取った後は部屋で寝てました。
夕食は持参のウィスキーで酔って、いつもの尾西食品の五目ご飯でした。(^^;

投稿: リブル | 2017年9月 2日 (土) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177228/65740090

この記事へのトラックバック一覧です: ブナ立尾根から野口五郎岳:

« 十谷温泉 温泉民宿 山の湯 | トップページ | ブナ立尾根から野口五郎岳 その2 »