« 徳本峠から蝶ヶ岳その2 | トップページ | ブナ立尾根から野口五郎岳へ »

徳本峠から蝶ヶ岳その3

さらに続きです。

2018072151

早朝起きると今日もいい天気。槍ヶ岳がいい感じ。

2018072152

蝶ヶ岳に登ってみるとなんと南アルプスの向こうに富士山が。
北アルプスからは滅多に見たことがありませんので、これには吃驚。

2018072153

最後の穂高、槍を眺めて下山にかかります。

2018072163

ハクサンイチゲがありました。

2018072164

タカネヤハズハハコ。

2018072154

上は寒いくらいでしたけど、下り始めると朝から暑い感じ。長塀山は静かな山頂。

2018072155

ちらりと富士山の最後のシルエットが木の合間から見えました。

2018072156

急降下を続けていけば、やがて登山口の徳沢に到着。

2018072157

途中、右手が開け、下から見る明神岳もまた違いますね。

2018072158

明神で右に曲がり明神橋を渡ります。

2018072159

穂高神社奥宮でお参り。

2018072160

嘉門次小屋に立ち寄り、美味しい岩魚の塩焼きを頂きました。(\1,000)

2018072161

時間が早かったので、対岸の道を進むことにしました。少し冗長な道ですが、焼岳を望む場所もありました。

2018072162

河童橋のあたりからはやはり穂高の眺め。何度見てもいいですね。

上高地バスターミナルに出て終了でした。

写真を取り忘れたのか、写真が見当たりませんが、いつもの上諏訪温泉片倉館に立ち寄ってから帰りました。

|

« 徳本峠から蝶ヶ岳その2 | トップページ | ブナ立尾根から野口五郎岳へ »

登山(北アルプス)」カテゴリの記事

コメント

夏山には珍しい良い天候に恵まれましたね。
蝶ヶ岳から常念岳へ続く稜線から見る槍穂高連峰は、
何度見ても、飽きません。
リブルさんのブログを見て、久しぶりに北アルプスへ行きたくなりました。
まだ8月なので、紅葉のアルプスの登山を計画してみますか。

投稿: たまびと | 2018年8月28日 (火) 12時20分

たまびとさん、こんにちは。

7月は天気が安定して晴れていたせいか、酷暑になりましたね。
上は朝晩は涼しかったけど、やはり下は暑いですね。

このところ、天気が不安定、梅雨に代わって秋雨前線が活発になりそうだし、
その上台風も多くて、9月は雨が多そうですね。
これだと紅葉もどうなるか分かりませんね。

投稿: リブル | 2018年8月28日 (火) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳本峠から蝶ヶ岳その3:

« 徳本峠から蝶ヶ岳その2 | トップページ | ブナ立尾根から野口五郎岳へ »