« 多峯主山から天覧山 | トップページ | 熊倉山長尾尾根 »

三條大塚山

12/15は房総へ。

2018121501

久しぶりに五井から小湊鉄道。やはりローカル色が濃いですね。

2018121502

がたごとと一時間程度揺られて上総中野駅で下車して歩き出し。

2018121503

タクシーがいれば乗りたかったけど、まったくおらず、歩いて山に向かいます。
田代滝入口には看板がありました。

2018121504

その道に入ってしばらく進むと田代滝。
看板によると白い大蛇が現れたとかの伝説があるそうです。

2018121505

途中にはバス停があるんですけど時刻が書いていません。おそらくバスはなくなってしまっているのでしょうが、撤去されていないのは地元の方専用の乗り合いか何かあるんでしょうね。

2018121506

古い公民館があった場所のようですが、敷地だけが残り、乳清水の石碑がわずかに残されていました。

2018121507

峠と思われる場所。左に折れて進みます。

2018121508

古くは集落の人が使った道だったようですが、倒木だらけでひどい道でした。随分進んで大塚山の手前に出ると簡易舗装の道になっていました。

2018121509

誰もいない三條大塚山に到着。広い眺めの山頂は風があって寒かったものの、悪くない山頂でした。

2018121510

下っていくと水仙が咲いていました。

2018121511

道路に出て往路を駅近くまで戻りました。さらに右に折れて大多喜方面に向かい、左に入れば光善寺。

2018121512

急な道を登って着いた所が七面山。

2018121513

さきほどの三條大塚山に比べるとそれほどではありませんが、やはり房総の低山は里山の雰囲気がいいですね。

2018121514

いすみ鉄道は随分乗ってないなぁと思いつつ、再び小湊鉄道で五井に戻りました。


 

|

« 多峯主山から天覧山 | トップページ | 熊倉山長尾尾根 »

登山(房総・筑波)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三條大塚山:

« 多峯主山から天覧山 | トップページ | 熊倉山長尾尾根 »