« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

雪入山、浅間山

4/14は茨城へ。

2019041401

土浦駅から柿岡車庫行きのバスに乗り、上佐谷バス停で下車します。

2019041402

あたりには桜がよく咲いていました。

2019041403

林道を先に進むとヤマザクラもしっかり咲いていました。

2019041404

雪入ふれあいの里公園のあたりはわずかに旬過ぎでしたが、それでもまだしっかりと桜が咲いていました。

2019041405

ヤマザクラと桜の饗宴。

2019041406

先へ進むと山道がありました。

2019041407 

中央青年の家に向かいますが、途中で雪入山に向かう直登コースの案内に変わっていたので、適当に林道に降りました。

2019041408

林道をしばらく進むと右にいやしの里への近道があったので、そちらの山道に入りました。

2019041409

しばらく山道を進むと林道のような道に出て、右へ進むといやしの里という施設がありました。

2019041410

少し先へ行くとヤマザクラの大木を見て、そこから登山道。右は眺望コースなので、左の道を登りました。

2019041411

急な道でパラボラ山にたどり着き、先へ進むと剣ヶ峰。良い眺めでした。
天気が今ひとつになってきたのが残念。

2019041412

このあたりが最高点と思われます。雪入山の山頂付近ですが、特に山名板などはないので通過地点という感じでした。

2019041413

パラグライダー場跡を過ぎて下ると青木葉峠。

2019041414

先へ登り、分岐から左へ急な道を登ると浅間山の山頂。

2019041415

山頂付近からはヤマザクラの向こうに雪入山。

2019041416

やはりヤマザクラ越しに筑波山も見ることができました。

2019041417 

ニオイタチツボスミレをよく見かけました。やっぱり香りが良かったです。

2019041418

先へ進んでいくと緩やかな道。三ツ石森公園などへの道を分岐します。

2019041419

さらに歩いていくと左に弘法石と書かれた案内板があり、そこから左に入るとわずかで弘法石がありました。

2019041420

さらにだいぶ歩いて権現山。このあたりも桜が満開でした。

2019041421

御野立所の石碑。昭和四年、陸軍の演習の際に昭和天皇のご統監された所と案内板にありました。

2019041422

やはり民家などが眺められる場所で桜がよく咲いていました。

2019041423

少し迷いましたが、上志筑北というバス停に出ることができました。土浦駅に出て帰りました。

 

| | コメント (2)

勝沼ぶどう郷駅の桜

予想外に早い時間に山梨市駅に降りることができたので、
帰りの電車を勝沼ぶどう郷駅で途中下車しました。
電車の中からちらりと見たことはあったけど、満開の時に下車するのは初めてでした。

2019040722

降りた瞬間、桜だらけなのが目に入りますが、ホームの右側もなかなか。

2019040723

まるで雪が積もったみたいな桜。

2019040724

たくさんの人がお花見しておりましたが、本当に素晴らしい。。。

2019040725

勝沼駅の復刻された旧ホームもたくさんの花見客。

2019040726

十分に満喫してホームに戻りましたが、ホームの椅子から見る景色も素晴らしいものでした。

列車が来る時間になったら天気が悪くなり、風が強くなりました。
反対側を向いて高尾方面の列車を待っていたら、まるで吹雪にあったように桜が舞い散り、
まさに言葉通りの桜吹雪となりました。

楽しい時間は残念ながら、あっという間に過ぎて行きますね。。。

 

| | コメント (2)

棚山からの帰途の桜

ほったらかし温泉で入浴後、山梨市駅に向かいましたが、
その帰途の途中にはたくさんの桜が満開でした。

2019040716

しばらく下ったあたりの桜。まさかこんなにたくさん咲いているなんて吃驚。

2019040717

満開の桜というのはやはりパワーがありますね。

2019040718

下っていくと右側には農業試験場らしきものがあり、その沿道には桜並木があり、それもすべて満開。

2019040719

左は笛吹川フルーツ公園だと思いますが、そこにも桜が多数。このシダレザクラもなかなか。

2019040720

圧巻だったのはこの桜。天気の良さもあって、本当に素晴らしかった。

他にもたくさんの桜がありましたが、すべてを撮るのは無理な注文。
山梨市駅まで楽しい道のりでした。

 

| | コメント (0)

ほったらかし温泉

棚山から下ってほったらかし温泉へ。

2019040715

入浴料は800円。さらにコインロッカーで100円かかるので、実質900円と変わりません。

前回は「あっちの湯」に入浴したので、今回は「こっちの湯」に入浴。
こじんまりした露天風呂が2つ並んでいて、片方はぬるめの表示がありましたが、この日はどちらもそんなに変わらない感じ。
わずかにぬるめなのかなという感じでした。
富士山がよく見えるのはこっちの湯らしいですが、残念ながら今回も富士山には恵まれず、見えませんでした。
下にも大きな石造りの露天風呂があり、誰も入浴しておらず、静かに入浴できました。

お湯は比較的熱めで結構温まり度も高いです。
遮るものがないので、直射日光が強い日はちょっと厳しいですね。

でも、やっぱり掛け流しのお湯は良く、とても良い温泉でした。

 

| | コメント (0)

棚山へ

4/7は山梨の棚山へ。

2019040701

春日居町駅で下車すると目の前には桃の花が満開でした。

2019040702

桃の花を楽しみながら棚山に向かいます。山の中腹に妙見神社が見えていました。

2019040703

古戦場跡に入ると桜がよく咲いていました。以前に兜山などへ行った時もよく咲いていましたが、同じ時期だったようです。

2019040704

ほとんど歩かれていないと思われる古い参道に入って登っていきました。でもごくまれに入る人がいるのか、テープが付いていました。

2019040705

横まで登ってみるともう今は神社らしき雰囲気はなく、岩場から張り出した展望台状態。
もちろん古いので木に乗ってみる気はさらさらありませんでした。

2019040706

あたりからは良い眺め。この日は春霞がひどく、富士は見えませんでしたが、天気が良ければ見られるのでしょうね。

2019040707

目の前は岩場だったので、右から巻いて登りました。尾根を歩いていると不思議な岩がときどきあります。

2019040708

だいぶ登って大きな岩がゴロゴロしている所を通ると御前山の表示が木に付けられていました。

2019040709

先へ下る尾根にも岩が多かったです。鞍部を過ぎて先へ登り、だいぶ進んで林道に出ます。

2019040710

少し踏み跡が濃くなり、どんどん登って明瞭な道に出れば、ほったらかし温泉から来ている登山道。

2019040711

棚山前コブを過ぎてさらにしばらく登れば、久しぶりの棚山山頂。
山名板が以前は三角点のあたりにあったけど、木に付けられていました。

2019040712

山頂からはほったらかし温泉がよく見えます。

2019040713

早い時間でしたが、ほったらかし温泉に降ります。以前、山の神ルートを下りましたが、今はどこが入り口か分からなくなっていました。
どちらにしても重ね石コースを下山するつもりでしたので、普通に下っていくと少し急な下りで重ね石。

2019040714

さらに下ればなんとカタクリ!今年はカタクリを見ていなかったので、ラッキーでした。葉はたくさんあったけど、この日咲いていたのは数輪でした。

続きます。

 

| | コメント (0)

藪道から高川山

3/31は高川山へ。

2019033101

朝のうちは天気が悪く、果たして天気予報通り晴れるのか、と思いながら中央線に乗ると高尾駅付近では細かい霧雨まで降る始末。
これじゃダメダメだなぁと思いながら乗ってトンネルを過ぎるとなんと晴れてきました。これには吃驚。

2019033102

とは言え、変わりやすい天気、曇ったり晴れたり忙しいです。男坂方面の道を分岐。

2019033103

適当に藪尾根に取り付きました。かなりの急登が続き、しんどかったです。

2019033104

尾根は細く、ときおり小さなピークがあるものの、急登に岩あり、意外に時間がかかりました。

2019033105

道らしきものが来ている所に出るとそこがカンバ沢ノ頭。

2019033106

少し先へ行けば見覚えのある羽根子山。

2019033107

久しぶりの高川山。さすがに人はいましたが、こんな天気だし、3月最終日ということもあって、少なめでした。

2019033108

ずっと富士山には雲がかかっていましたが、なんとか少し取れました。

2019033109

下りも同じ尾根を戻りました。右に行けそうな尾根が見えたのでそちらに入ったら、行きに登った尾根でした。

2019033110

涸れた沢を渡り、再び男坂方面への分岐の道標に出ました。のんびり往路を戻り、初狩駅へ。
最近は中央線も各駅は本数が減らされていますね。ちょうど一本行ってしまった所だったので一時間待ちになってしまいました。

 

| | コメント (0)

桃の花

2019033006

千鳥ヶ淵で桜を見た後、中野を散歩していたら、なんと桃の花が満開。
中野区の花としてか、植えられているようですね。

2019033007

横には桜もあり、桃の花と桜の花を同時に楽しめました。

やはり春は楽しいですね。

 

 

| | コメント (0)

千鳥ヶ淵散歩

3/30はここ数年の恒例、千鳥ヶ淵を散歩。

2019033001

今年はやはり少し寒いせいか、満開というアナウンスがあったものの、木によってはまだ咲いていなかったりして、微妙な感じでした。

2019033002

天気が今ひとつだったものの、人出はそれなり。

2019033003

少し明るくなるとやはりいい感じ。

2019033004

さすがに最近は外国人が多いですね。特にアジア系。

2019033005

やはり楽しい桜ウォークでした。

 

| | コメント (0)

小石川後楽園のシダレザクラ

ボケ倒して日付を間違えていて前後してしまいましたが、3/23は小石川後楽園へ。

2019032301_1

そろそろ桜が咲くだろうと思い、小石川後楽園へ行ってみました。
すると予想通り、シダレザクラが咲いていました。

2019032302

軽い雨にも降られ、天気が悪かったのが残念でした。やはり桜は青空の下で見たいですね。

2019032303

軽く園内を歩きます。この松の木は姿がすごいですね。

2019032304

すでにシャガも咲いていました。

2019032305 

遠くから見る桜もまた乙なもの。

2019032306

普通の桜もしっかり咲いている木がありました。

たまには公園を歩くのもいいものですね。

 

| | コメント (0)

長福山へ

男体山から先へ進みます。

2019031909

先へ下り、さらに歩いていくと上小川駅への分岐。

2019031910

その前にわずか先の小さなギャップに登るとこれから歩く長福山が見えました。

2019031911

何度も折り返しながら下っていくと大きな鳥居の近くに降り立ち、左奥に進むとそこには男体神社。

2019031912

いつものごとく藪道に取り付きます。途中には枝藪、笹薮あり。

2019031913

尾根をだいぶ登って小さなピークで南に向かうようになります。

2019031914

こんな所にという場所に誰かの付けた長福山のプレート。この日は風が下から吹き上がってとても寒かったです。

2019031915

踏み跡を進み、テープの付いた所から急下降でお寺に降り立ちます。
長福観音というお寺だそうですが、小さな六地蔵がなんともいい感じでした。

2019031916

右に進んで山の中腹道をしばらく歩きます。途中、少し下の集落を眺められる所がありました。

2019031917

だいぶ歩いて上小川駅。
駅前の商店でホワイトプリンと書かれた看板を見かけたので、入ってみると雑貨屋さんのようですがプリンが売られていました。
普通のプリンの代わりに牛乳が使われているそうです。
ブルーベリーが入ったものを買ったのですが、普通のプリンの濃さとは違って、これはこれで美味しいものでした。

 

| | コメント (0)

久しぶりに奥久慈男体山へ

3/24は久しぶりに奥久慈男体山へ。

2019031901

いつものように3時起きで西金駅へ。天気がよいせいか、他にも数人下車しました。

2019031902

道路を随分歩いて大円地へ向かう途中、菜の花がよく咲いていました。春だなぁ。

2019031903

大円地では梅がよく咲いていました。

2019031904

今回は健脚コースを見送って、一般コースを大円地越しに向かいます。途中にはユリワサビ。

2019031905

ヤマエンゴサクでしょうか。わずかに咲いていました。

2019031906

久しぶりの大円地越。鷹取岩へ歩いたのはついこないだに思ったけど、もう2年経ちました。

2019031907

切れ落ちた横の道を登っていけば、男体山頂。祠の後ろまで行ってみたら、やっぱり怖かった。。。

2019031908

春にしてはよく見えた方でしょうか。

続きます。

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »