« 熊鷹山から丸岩岳、野峰 | トップページ | ちょいと高尾山 »

手沢左岸尾根から大室山

子供の日は丹沢へ。

2019050501

GWだから混むだろうと一番の急行で新松田へ。
するとなんと7時前に増発便を出してくれて、8時10分には西丹沢ビジターセンターに。
予想外に早く歩きだせました。まだ新緑は登る途中で、稜線は冬枯れ状態。
それにしても左のキャンプ場の込み方が半端じゃなかったです。

2019050502

手沢左岸尾根に取り付きます。のっけは急登。

2019050503

少し緩やかになりますが、写真の先に厳しい鞍部の通過もありました。

2019050504

見える尾根は新緑がきれい。ヤマザクラも咲いていたようです。

2019050505

途中にはアカフと思われるタチツボスミレ。

2019050506

やはり少しきつい登りが続きます。

2019050508

上部は斜度が上がってきついのなんの。この斜度を見れば分かりますよね。

2019050507

やっぱり尾根の主と思われる大木がありました。ブナかな。

2019050509

稜線に出て、大室山に向かいます。やっぱり冬枯れ状態。
マメザクラがよく咲いていました。

2019050510

まさに一服の絵。

2019050511

大室山の山頂はまだ人が少なめでした。

2019050512

加入道山に向かいます。

2019050513

こちらもやっぱりマメザクラ。

2019050514

久しぶりの加入道山。一人だけ休まれていました。

2019050515

白石峠に下って、用木沢出合に向かいます。

2019050516

去年の台風で道がだいぶやられたそうです。現在は桟道などを整備してくれていますので、普通の日なら問題ありません。
明らかに登山道が崩落している所は逆側に道が付け替えられ、この岩場は長いロープが付けられていました。

2019050517

下っていくとピンクの強いエイザンスミレ。

2019050518

かわいいエイザンスミレもありましたよ。

2019050525

途中、白石の滝が見えますが、ほんのわずかしか見えません。

2019050520

沢沿いをどんどん下り、木橋を渡ったり小沢を渡って林道に出れば、もう終了間近。

2019050521

再び人だらけのキャンプ場を見ながら歩いて西丹沢ビジターセンター。
もうバス待ちの人が多かったですが、ここからは問題なく座席に座れました。

2019050522

シロバナタチツボスミレも久しぶり。結構見つけました。

2019050523

シロカネソウは残念ながら咲く寸前。

2019050524

今回のヒット作はキクザキイチゲ。かなり遠い所に一輪だけでした。でも、麓じゃなくて、こんな山上で見たのは初めてでした。

良い天気で楽しい歩きになりました。

 

|

« 熊鷹山から丸岩岳、野峰 | トップページ | ちょいと高尾山 »

登山(丹沢)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊鷹山から丸岩岳、野峰 | トップページ | ちょいと高尾山 »