城跡巡り

茅ヶ崎城跡

2/19は横浜の城跡へ。

2017021901

横浜市営地下鉄に乗り、センター南駅で下車して歩き出します。
住宅地を歩いているとなんともう桜が咲き始めていました。河津桜とかですかね。

2017021902

茅ヶ崎城址公園に入ります。

2017021903

こちらは北郭。この城は北条氏の勢力下にあったもののようですね。

2017021904

中郭は少し上がった所にあります。土塁で囲われている感じです。

2017021905

土橋を見ますが、そのあたりはだいぶ藪になっていました。歩道を進み、東郭。こちらはこじんまりした感じ。あたりの眺めがよい感じでした。

2017021906

こちらは西郭。中郭とはやはり土塁で分離されていました。
なかなかよく遺構が残されている公園でした。

2017021907

ついでなので、しばらく歩いて大塚・歳勝土遺跡へ。竪穴式住居などが復元されています。
中に入ることもできました。

2017021908

一通り見た後は都筑民家園へ。この日はひなまつりに向けてか、ボランティアらしき方々がいろいろ飾り付けなどをしているようでしたので、外からちらりと見ただけにしました。

2017021909

横浜市歴史博物館に立ち寄り、展示を見ました。特別展もあったので、古い時代の海運などに関する古地図や資料、船などを見ることができました。

センター北駅へ出て帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田城跡と平沢官衙遺跡

宝篋山に登る前、小田城跡に立ち寄ってみました。

2017021215

小田東部バス停からしばらく歩きます。もうすでに城跡だった一角らしく、家に裏手に石碑などがあったりしました。やがて城跡に出ました。このあたりは東曲輪跡だそうです。

2017021216

大手口から中に入ると広大な敷地。時間があればぐるっとひと回りしたかったのですが、山に登らなくてはいけませんから、諦めました。ここは鎌倉時代から戦国時代にかけて、小田氏の平城だったようです。平成21年から7年かけて整備されたようで、ごく最近まで整備されていたようですね。

2017021217

城跡付近から見る宝篋山もなかなか。宝篋山も城跡があったのですが、こちらの小田城跡との関係はどのようになっているのでしょうか。

2017021218

宝篋山を下ってから平沢官衙遺跡を見に行きます。北条大池には大きな馬頭尊碑。

2017021219

池越しに見る宝篋山もなかなかでした。

2017021220

そして平沢官衙遺跡。こちらは城跡ではなく、奈良・平安時代の常陸国筑波郡の役所跡だそうです。遺構を元に建物が3つほど復元されています。

2017021221

建物以外にも柱の跡などが残されています。風は冷たかったですが、お天気もよく、日当たりの良い所でのんびりと過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臼井城と師戸城

1/21は房総のお城歩きへ。

2017012101

京成臼井駅が歩き出し。

2017012102

まずは謙信一夜城跡へ。今はただの公園で、大きな石碑が残るのみです。
臼井城を攻略しようという謙信が城を築いて本陣とした場所らしいです。

2017012103

しばらく歩いて宿内砦。臼井城を守るための砦だったようです。

2017012104

江戸時代の大関の雷電墓などを見たのち、星神社へ。中央に見えるのはムクノキ。
推定樹齢250年という古木。

2017012105

静かな神社でした。

2017012106

ひっそりとした天満宮を見たのち、太田図書の墓。

2017012107

広い二の丸に入ります。しかし、地元の方、ここでゴルフの練習はいけませんねぇ。

2017012108

明らかに盛り上がっているのが分かります。

2017012109

土橋を渡ると本丸。そこからは印旛沼を眺めることができました。

2017012110

降りて左に行くと円応寺。
臼井家累代之墓があるようなので近くまで行きましたが、そこへは苔が生えていて、立ち入るのは遠慮しました。

2017012111

師戸城を目指します。風が冷たかったですが、印旛沼の眺めが良かったです。

2017012112

師戸城跡は県立公園になっているようで、整備されています。
このあたりが本丸。

2017012113

梅がちらほらと咲き始めていました。

2017012114

のんびりと一回り。面白さとしては臼井城の方があるようでした。
ゆっくり駅まで戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)