温泉(関東)

奥多摩温泉 もえぎの湯

奥多摩駅近くのもえぎの湯にはもう何度も入浴しているけど、
あれ、このblogでは記述が見当たりません。
ということで久しぶりの再訪。

2017010316

入浴料は忘れたけど、ホームページを見ると780円だったようです。
この日は正月ということで、石鹸を頂きました。

お湯はメタほう酸・ふっ素泉ということで、あまり強い成分はありませんが、
比較的ぬるつきのある柔らかいお湯です。

お風呂は脱衣場と同じフロアに内湯が上にあり、下のフロアに露天風呂があります。
内湯はジャクジー付きの横長の感じです。
この日はちょうど適温という感じでした。
人が多いと循環のせいか、ちょっと汚れが気になります。アルカリ系の泉質だと多少は仕方ない所かもしれません。どちらかというと、露天風呂の方が好きです。

露天風呂へは階段で降りるのですが、冬場はちょっと寒いので、内湯でしっかりと温まってからの方がいいと思います。

露天風呂もそんなには大きなお風呂ではありませんが、
必要十分な大きさ。向こうは川なので、いつも風が少しあり、夏場でもいい雰囲気です。
冬はちょっと寒いかな。
お湯が熱めなので、入っていると熱いし、出ると寒いし、なかなか難しいです。
でも、体の交感神経を刺激して良いのかも。

駅近くなので、あまり時間を気にせず入ることができるのが利点ですが、
その代わり春や秋の連休などはかなりの混雑。
やはりあまり混んでいる時は避けて、空いている時を狙って入浴するのがお勧めですね。

いつもながら、帰りは肌がしっとりするいい温泉でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京王高尾山温泉 極楽湯

そろそろオープンして一周年が近い感じですけど、
未だに入湯したことがなかったので、立ち寄ってみました。

2016100211

京王高尾山口駅から徒歩一分のほぼ駅前にある温泉。
という立地の良さのため、非常に混みそうなので、できるだけ早い時間に下山してみました。

入浴料は1000円。ちなみに11月などシーズンだと1200円になるようです。
成分表は見忘れましたけど、アルカリ単純温泉でPH9.9だそうです。

お風呂はいくつもあって、熱めのお湯とぬるめのお湯、人工炭酸泉、マイクロバブルのお風呂など、いろいろ楽しめます。

やっぱりたくさんの人が入浴していましたが、想定されているせいか、きちんと循環しているようで、思ったほどお湯が汚れているというほどではなかったように思えます。
お湯は意外にぬるつきがあってびっくり。予想よりはいいお湯でした。

一人だと気軽にとは行きませんが、グループで高尾山とセットで訪れるには良い施設なのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

草津温泉で静養

せっかくの夏休みに台風3発。
これではどこにも行く気が起きず、体の事もあるので、草津温泉で静養することに。

2016082001

台風の来る前の日に草津に到着し、二泊。
しかし、草津は長野の県境に近い所、台風の影響はそれほど大きくはなく、それなりに雨は降り続きましたが、思ったほどではなく、夕方には止んでくれたので、一安心でした。
お風呂に入る以外は暇なので、台風情報ばかり見ていましたが。。。(^^;

2016082002

やはり白旗の湯が一番好きだなぁ。熱さも強烈だし、体へ残る硫黄分の濃さもここが一番ですね。
でも、そのままだとべたべた感が残るので、最後の日は入らず、大滝乃湯へ。
時間湯は相変わらず無茶苦茶熱いので、長湯はできませんでしたが、普通のお風呂はちょうどよい湯加減でのんびり。

体の調子も少しは良くなってくれたようでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かよい湯治 一休 2016

飛竜の滝の帰りは、旧街道のバスに乗ったので、奥湯元入口バス停で下車して、いつもの一休へ。

2016081415

ついこないだは天山で入浴したので、久しぶりに一休に行ってみると1100円になっていました。その代わり、ロッカーが無料になっていて、これは嬉しい変更。こちらの方がいいですね。

ここのお湯はとても柔らかく、好きなんですよね。
右のお風呂は夏場のせいか、水風呂になっていました。しかし、箱根らしくかなり冷たい水。この日は比較的温度が低めだったので、水風呂は長くは入っていられない感じでした。

左奥が自分が好きなお風呂。熱めに設定されていることが多いのですが、山からのひんやりした空気がまたちょうどいいのです。
随分ゆっくりとお湯に入って、のんびり浸かってしまいました。
いつもながらいいお湯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり鹿の湯

7/23は那須へ。

2016072301

毎度おなじみですが、やっぱり那須温泉と言えば、共同浴場の鹿の湯。
あまり暑い時期には来ませんが、やはりいつもと変わらないお湯で、いいお湯でした。
入浴料も500円で変化なし。
この日は人が少なめで、のんびりと入浴できました。
酸性硫黄泉の濃いお湯で、しっかりと硫黄臭くなって帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天山湯治郷

7/17は箱根の温泉へ。

2016071701

お気に入りは一休の露天風呂の方なんですけど、この日は連休の中日、予想よりも人が少なさそうなので、久しぶりに天山の方に入浴することにしました。

入浴料は1300円。でもロッカーが無料です。一休は100円かかるので100円しか違いませんね。

露天風呂はいくつもあって、熱い湯、ぬるい湯、いろいろ選べます。
蒸し風呂もありますが、自分はあまり好きではないので入りませんでした。
小さいぬる湯の浴槽が自分は好きで、のんびりと長湯しました。
その後で、近くの熱い湯に浸かると、これまたいい感じです。
一番奥にある広めの露天風呂は一番熱いお湯。体が慣れてから入る方がいいみたいです。

午前中から入ったので、初めて食事処で食事をしてみました。
それなりには値段もしますが、なかなか美味しい食事で良かったです。
混むので、お昼は避けた方が無難です。

やはりいいお湯で一日満喫しました。

以前の一休のレポはこちら。
(蛇足ですが、レポは2009年のものなので、現在、入浴料は1100円になっています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前野原温泉 さやの湯処

6/25は都内の温泉へ。

2016062501

都営三田線の志村坂上で下車して、しばらく歩いた所にあります。
最近、リニューアル工事がされたようなので、久しぶりに入浴してみました。
源泉掛け流し浴槽は、相変わらずの濃いお湯。
この日はかなり暑かったのですが、源泉掛け流し浴槽は少しぬるめで、長湯できました。

かなり混雑していましたが、それなりに楽しめました。
また行きたいですね。
ちなみに8月からわずかに料金がアップするようです。

以前、入浴した時のレポはこちら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三斗小屋温泉 煙草屋旅館

下っていくと、着いたのは三斗小屋温泉。

2016061115

煙草屋旅館と大黒屋さんの二軒だけがある、歩いてしか行けない温泉です。以前は秘湯でしたけど、今は人気がかなりあり、土日はなかなか予約が取れないみたいです。
今回も煙草屋旅館さんに宿泊します。
場所的には会津っぽい雰囲気ですが、このあたりは那須塩原市になっています。

2016061116

やはり、何と言っても、大自然のこの露天風呂!(^^)
目の前に見えるのは流石山から大倉山あたりの稜線のようです。
気温が高いせいか、この日はちょっと熱めでした。
3時~5時は女性専用になるので、男性の場合は2時頃までに着くのがお勧めです。
この日はほとんど入っている人がおらず、自分以外は一人、二人というくらい。
5時過ぎにも入りましたが、団体さんで混んでおりました。
少しすべすべ感のある温泉です。わずかに濁りが感じられます。

内湯はちょっと泉質が違い、キリッとした感じのお湯。
こちらはこちらで悪くないお湯。浴槽が別れていて、右手はわずかに熱め、左手はぬるめでした。露天風呂に比べて随分ぬるめに設定されているようでしたが、こちらは加温しているのかもしれませんね。

さすがに早朝出発の山歩きと温泉の疲れがドッと出て、次の日が朝早いこともあって、7時過ぎには寝てしまいました。

やはりいい温泉でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

両神温泉 薬師の湯

四阿屋山の帰りは薬師の湯で入浴。

2016022716

こちらは十六年ほど前に入浴したことがあるので随分久しぶりの再訪です。

料金は600円とそれほど高くはありません。
フッ素などを含むので温泉と認定されるお湯です。
そのため、濃い温泉とは異なりますが、意外に柔らかいお湯でぬるつきがあり、なかなかいいお湯だと思います。

この日は時間も早かったためか、人も少なめ、比較的きれいなお湯でのんびりと入浴できました。内湯のみで露天風呂がないのが残念な所です。
休憩所でゆっくり休んでいたら、さきほど山で会った団体さんが降りてきたようで、大人数がお風呂に向かっていましたのでラッキーでした。

帰りは近くの農産物直売所を見ました。しゃくし菜の秩父味噌漬けを買って帰りました。お酒のつまみにも良い感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都幾川温泉 四季彩館

都幾川温泉 四季彩館はときがわ町の代替バスをせせらぎバスセンターで乗り継ぎ、
慈光寺入口方面行きのバスを桃木で下車して、7~8分ほど歩いた所にあります。
(四季彩館行きのバスもあります。)

2016022121

入浴料は820円でした。
お風呂は思ったほどは大きくはありませんが、必要十分な感じ。
内湯は少しぬるめ、露天風呂は普通な感じでした。
成分表は見ませんでしたが、Webによるとナトリウム-塩化物冷鉱泉のようですね。

ちょっと風の強い日でしたので、露天風呂にいると風が強く、長く入っていると熱いという微妙な所だったので、内湯がお気に入りとなりました。
内湯にのんびりと入り、外で体を冷まして、再び、内湯へ、という図式。
少し塩素臭が感じられましたが、それほど嫌な感じはせず、お湯も柔らかいお湯で、ぬるつきが感じられました。

また機会があれば立ち寄りたいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧