ウォーキング

小山田緑地のお散歩

なかなか追いつかないけれど、4/23は小山田緑地をお散歩。

2017042301

本当は山に行きたかった素晴らしい青空。でも、阿梨山山行で頑張りすぎてちょっと疲れてしまい、のんびり寝てしまいました。でも、せっかくなので、お散歩に。

多摩センター駅から日大三高行きのバスに乗り、扇橋で下車します。
しばらく道路を歩けば、小山田緑地の入口。

2017042302

快晴のお天気は公園でも素晴らしいもの。

2017042303

この日はまだ山桜が咲いていました。向こうは奥多摩方面かな。ちょっと雲があったようです。

2017042304

園内にはスミレが咲いていました。

2017042305

素晴らしい新緑でしたが、なかなか写真ではうまく撮れませんね。

2017042306

やっぱり山桜。

2017042307

チゴユリやフデリンドウなどを見掛けました。

2017042308

梅木窪分園に入り、吊橋を渡って先へいくときばん峠。右に上ったらゴルフ場でしたので戻りました。

2017042309

どうせここまで来たのならと大久保分園に入り、唐木田駅を目指しました。

2017042310

さすがにこの時期にトンボはいませんね。山中分園にも立ち寄りましたが、特にお花もなく、のんびり唐木田駅に歩いて出ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駒込散歩

4/15は駒込付近へ。

2017041501

ちょっと疲れていたので、山はお休みしたのですが、せっかくの良いお天気。
ちょっとは歩こうと駒込へ。駅前の桜は散りつつある感じでした。

2017041502

駅前の大黒神社でお参り。大国主命が祭神だそうです。

2017041503

少し歩くと子育て地蔵尊。寛文八年(1668)にお堂が建設されたそうな。

2017041504

少し歩けば妙義神社。静かな神社ですが、神社の右には広場があり、下に落ちたたくさんの桜の花びらがとても印象的でした。

2017041505

小学校の前には駒桜がありましたが、もう散った後でした。
わずか先に門と蔵のある広場。丹羽茂右衛門の屋敷跡の一部だそうです。
この日は蔵が解放されていて、中で地元の写真などを見ることができました。

2017041506

西福寺の六地蔵に立ち寄りました。豊島区最古の物だそうです。

2017041507

隣が染井稲荷神社。立ち寄ると急に強い風が吹いて桜吹雪が舞い、春の一コマを楽しめました。

2017041508

染井よしの桜の里公園では桜がよく咲いていて、青空の晴天ということもあり、素晴らしかったです。

2017041509

さらに歩いていくと六地蔵が二段になっている十二地蔵があります。

2017041510

染井霊園のあたりも旬は過ぎていましたが、まだ桜がよく咲いていました。
本妙寺は遠山景元のお墓があります。南町奉行を務めた通称金四郎だそうで、遠山の金さんのモデルのようです。

せっかくなので帰りはとげぬき地蔵の高岩寺に立ち寄り、巣鴨駅まで歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊東の七福神巡り(未完)と樹木見学

1/9は残念ながら天気が悪い感じ。
山は諦め、のんびり家を出て、伊東に向かいました。
伊東駅に着いたのは、もうお昼をとっくに過ぎていました。
七福神巡りと言っても、もう7日を過ぎているので、外からお参りするだけです。

2017010901

伊東駅から荻車庫方面のバスに乗り、荻バス停で下車するとすぐ近くに林泉寺。ここは福禄寿です。

2017010902

林泉寺のフジは樹齢三百年の古木のようです。県指定の天然記念物になっています。

2017010903

道路を隔てた山神社。

2017010904

ムクの木の群落がなかなか。伊東市指定の天然記念物になっているようです。

2017010905

バスで戻り、日暮神社でお参り。

2017010906

大きなタブの木があります。こちらも伊東市指定の天然記念物。

2017010907

すぐ近くが寿老人の最誓寺。

2017010908

大きなソテツ。こちらも市指定の天然記念物。

2017010909

少し歩き、葛見神社へ。

2017010910

境内に入ると見えるのがすごい巨樹。「葛見神社の大クス」でした。

樹齢千年以上という巨樹で、昭和8年に指定された国指定天然記念物だそうです。
ホントにこれはすごかったですよ。

2017010911

東林寺は布袋尊。お参りしたのち、曽我兄弟の首塚なども訪ねました。

2017010912

入道坂を登って、伊東祐親の墓へ。皇太子様も以前に訪れているようで、石碑がありました。

2017010913

さらに歩いて仏現寺。こちらは毘沙門天です。今更天気が良くなってきたようです。

2017010914

境内からは海を眺められました。

2017010915

天照皇大神社に立ち寄ります。あまり良い写真は撮れませんでしたが、スダジイがたくさんあるようです。

2017010916

海沿いを魚市場などを見ながら、かなり歩いてようやく新井神社。こちらは恵比寿神です。

2017010917

仏光寺に立ち寄ります。

2017010918

六角堂がありますが、この彫刻がすごいですね。

16時近くなってしまい、この辺でギブアップ。
残り二つはまたそのうちに行かなくてはなりませんね。(^^;

たくさんの大きな木を見た一日でもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北十間川散歩

どんどん遅れていってますけど、11/23は天気が今ひとつだったので、お散歩に。

2016112301

都営浅草線の本所吾妻橋駅が歩き出し。

2016112302

少し歩くと北十間川に出ます。線路は東武線です。

2016112303

西へ進めば、水門がありますが、現在は耐震工事中でした。
隅田川を眺めます。

2016112304

スカイツリーが近いですね。

2016112305

勝海舟の銅像があります。

2016112306

少し先の隅田公園で軽く昼食。

2016112307

オレンジ色がなかなかきれいな木がありました。

2016112308

公園と接して牛島神社。

2016112309

少し歩くと荻野医院跡。日本女医第一号の荻野吟子さんがここで開業していたそうです。
でも、今は道路沿いの案内板だけです。

2016112310

東京ソラマチに入ってみましたが、自分が買うようなものは特にありませんでした。
北十間川沿いに歩きます。でも、あまりきれいじゃないです。

2016112311

香取神社に入って、お参りします。この神社はスポーツ選手に知られている神社だそうです。これで自分も病気に勝てるかな?
なぜか境内には亀戸大根の碑があります。

2016112312

しばらく歩けば、北十間川の終点。旧中川への河口です。

2016112313

亀戸水神宮に立ち寄ります。このあたりは荒川もそう遠くはないし、昔は水に関係した職業の方も多かったのかな。

亀戸駅まで歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちょう祭り

11/20、小仏バス停からバスに乗って高尾駅に出る途中、何やらたくさんの人。
その日はいちょう祭りが開かれておりました。
まだ時間も早かったし、せっかくなので、ちょっと高尾駅周辺をお散歩。

2016112010

駅を出て、横断歩道を渡るともういちょう並木が。
場所によってはかなり散っておりましたが、まだまだきれいでした。

2016112011

ホント素晴らしいですね。

2016112012

歩いている人もたくさんでしたけど、見るのは上なので、あまり気にならず。
イチョウは独特の匂いがあるので、嫌いな人もいるみたいですけどね。

2016112013

町田街道入口まで歩き、歩道橋の上か見るこんな眺めも良いものでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕨宿散歩

11/13はお散歩。

2016111301

京浜東北線蕨駅が歩き出しです。

2016111302

駅前通りをしばらく歩き、右に曲がると市民会館があり、その先が蕨城址公園。大きな石碑がありました。

2016111303

しばらく歩き、三学院。地蔵堂の前には元禄14年の常夜燈があります。奥には六地蔵や大きな子育地蔵がありました。

2016111304

やはり立派な山門。

2016111305

三重塔までありました。

2016111306

総門を出ると馬頭観音(左)があります。梵字で書かれていて読めません。

2016111307

北町交番の横からは中山道の旧街道が残っています。
町並みも旧街道の雰囲気を残すように建てられています。
途中のおせんべ屋さんで手焼きせんべいが売られていたので、買い込みました。
炭焼きせんべいも美味しかったけど、ざらめせんべいが懐かしかったです。

2016111308

蕨本陣跡。ガラスのショーウィンドがあり、休泊した大名の名前などが書かれていました。

2016111309

歴史民俗資料館に入りますが、この日は人もおらず、残念ながら今ひとつ。少し先の資料館分館は、以前に織物商だった古い家が公開されていて、こちらの方が良かったです。
中も見ることができ、昔の織物機などがあったり、旧き良き時代を感じることができました。

2016111310

さらに歩いて宝珠院。蕨城の城主であった渋川氏の公墓があるようです。

2016111311

また長く歩いて河鍋暁斎記念美術館に立ち寄ります。
特別展開催中ということで540円だったかな。
古い日本画を小さないくつかの部屋で見ることができました。

この後は、西川口駅まで歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サバ社巡り その二

時間が開いてしまったけど、その一からの続きです。

2016102912

ちょっと探してしまった今田の鯖神社。

2016102913

ここは失火により、最近再建されたようです。住宅がすぐ裏にあって、ちょっと違和感がありました。

2016102914

だいぶ歩き、下飯田遊水地を見ると和泉川との合流点に出ました。

2016102915

和泉川を上流に向かうと丹沢らしき山がちらりと見えました。山に行けばよかったかな。

2016102916

分かりにくい所にあったので地元の方に場所を聞いたら、聞いたすぐ先の角を曲がった所に鍋屋の鯖神社。奥では何やら工事中の雰囲気でした。

2016102917

大きな道路の先はなんか都市部の川でないような雰囲気。

2016102918

でも先へ行けば親水公園という感じでした。

2016102919

さらに歩いていくと中の宮の左馬神社。いかにも昔からの神社らしい雰囲気でいい感じです。

2016102920

いずみ中央駅を過ぎて泉区役所を右に見てさらに進み、ようやくのことでこの日最後の佐婆神社。建物自体はこじんまりとした神社でした。

2016102921

再びいずみ中央駅に戻って帰りました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

サバ社巡り その一

29日は横浜付近のサバ社巡りに行きました。
なぜかこのあたり「サバ神社」が多いのです。
源頼朝の父、義朝左馬頭を祭神として祀ったことによるらしいです。

2016102901

相鉄線瀬谷駅がスタート。

2016102902

駅から少し歩くとこんもりした所がありました。これは鷹見塚でした。

2016102903

しばらく歩いて、まずは瀬谷の左馬社。

2016102904

少し先の辻には元禄の文字の見える石仏がありました。

2016102905

境川に沿って歩きます。町中の川なので、あまりきれいとは言えないようです。

2016102906

だいぶ歩いて、こんもりした所にようやく上和田の左馬神社。広い境内でした。

2016102907

さらに川沿いを歩いていきます。相沢川が途中で合流します。

2016102908

さらにだいぶ歩いて新幹線の下を通り、さらに右手に行くと下和田の左馬神社。手前は舞台のようで、真ん中奥にちらりと神社本体が見えています。

2016102909

次の下飯田まではかなり遠いです。

2016102910

渡戸橋。道路は普通のアスファルトですけど、なぜか歩道は木製になっていました。

2016102911

そこから少し行った所にひっそりとした下飯田の鯖社がありました。ここはなぜか鯖社、鯖神社、左馬神社といろいろ名称が異なっているようです。ちなみに建物には左馬神社と書かれていました。

その二に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船橋市の谷津田

先日、お散歩に。

2016102401

津田沼駅から船尾車庫方面のバスに乗り、行々林(おどろばやし)入口で下車します。

2016102402

二十三夜塔や庚申塔を見て歩いていくと、谷津田に出ました。
この日は午前中は晴れの予報でしたけど、やっぱり外れです。

2016102403

鈴見川という小さな川が流れています。この黄色の植物はなんでしょうか。

2016102404

上流に行くと道がなくなります。反対側を下流に向かいます。

2016102405

下流は水量が増えますが、整備されていてあまり面白みはありません。青空が広がり、日差しが出てきました。

2016102406

近くにある高才川緑地公園で昼食。残念ながら木が邪魔して谷津田を見ることができません。

畑地の中を進み、セコメディック病院という所まで歩き、そこからバスで北習志野駅に出ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芸術の秋2

やっぱり雨だった日は上野へ。

2016092701

なんとなく美術館づいた今日この頃。

東京都美術館で「木々との対話」という特別展を見てから、久しぶりに国立博物館へ。

「平安の秘仏」という特別展が開催中。
滋賀県甲賀市のあるお寺の平安時代の古い仏像がたくさん展示されていて、なかなか厳粛な気持ちにさせられます。

通常展示も見て回りましたが、やっぱり広いですね。
全部回ったら足が痛くなりました。

たまには山から離れて気分を変えてみるのもいいものですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧