ウォーキング

芦花恒春園へ

天気悪くて雨予報の7/6は世田谷へ。

2019070601

京王線を芦花公園駅で下車。しばらく歩くと下本宿の交差点の所にお地蔵さんがたくさん。粕屋延命地蔵尊とありました。
旧粕谷村の地蔵尊で元禄の頃に飢饉があり、苦難を逃れんとしてたくさんのお地蔵さんをたてたという説明がありました。

2019070602

しばらく歩くと大きな木などが見えてきました。

2019070603

芦花恒春園に到着。元々は明治から大正時代の文豪、徳冨蘆花の旧宅で、現在は公園になっています。もちろん無料で入ることができます。

2019070604

とても東京とは思えない園内。笹が一面にあって山深い森みたいです。

2019070605

茅葺きの邸宅。中に入ることもでき、見学しました。執筆した当時の机などが残されていて、雰囲気がありました。
個人的には中にあった古い陶器製の大きな火鉢がいくつも置かれていたのが何気に吃驚。
昔はこれで暖を取ったのでしょうね。
裏手にはご夫妻のお墓などもありました。裏手は普通の公園と繋がっていました。

2019070606

しばらく歩いて寺町を通ります。由緒あるお寺が多いようですが、立ち入るには敷居が高く、門前を歩いただけにしました。
以前歩いた玉川上水をちらりと見て先へ進み、井の頭線の久我山駅に出て帰りました。

 

| | コメント (0)

片倉城跡公園から絹の道、小山内裏公園

雨模様の6/29は絹の道へ。

2019062901

随分久しぶりに京王線を京王片倉駅で下車してしばらく歩くと片倉城跡公園。前から彫刻とかありましたっけ。

2019062903

やはりこの時期はあじさいがきれいですね。

2019062902

蓮の花も咲いていました。

2019062904

まだこの日は花菖蒲も咲き残っていました。

2019062905

登っていくとやはりあじさい。

2019062906

さすがに誰もいないかと思ったら、なぜか花嫁さんと花婿さん。カメラマンがいて、写真を撮っているようでした。

2019062907

本丸広場には誰もおらず、雨がぱらつく中、一人で侘しい昼食。

2019062908

傘をさしながらしばらく町中を歩いてきつい階段を登ります。登ったあたりからは町の眺め。

2019062909

絹の道に入るとホタルブクロがたくさん咲いていました。

2019062910

もう何度このあたりには来たことでしょうか。絹の道の石碑。

2019062911

道了堂跡もひっそりとしていました。

2019062912

誰も歩いていない絹の道を歩いているとウツボグサを見かけました。

2019062913

絹の道資料館はトイレに立ち寄っただけで、今回は中は見ませんでした。
しばらく歩けば道路に出て、小泉家屋敷。昔ながらの風情が良いですね。

2019062914

適当に歩いていると遣水板木の社緑地というのがありました。入って歩いてみると鎌倉古道が通っているようです。


2019062915

でも、あまり立ち入る人はいない雰囲気。ネットで調べると公園というよりは、どちらかというとその手のスポットで有名なようですね。

2019062916

適当に道を歩いていくと消防署の演習場のような所の横を通り、やがて小山内裏公園に出ました。

あまり見るものはなく、広い道を適当にたどりました。公園の中の道は戦車道路ということで戦争当時に戦車の試走をした道路だそうな。

2019062917

滅多に使ったことのない多摩境駅に出て、帰りました。

 

| | コメント (2)

白山神社から小石川付近の散歩

6/9は小石川付近を散歩。

2019060901

三田線の白山駅で下車して少し歩けば白山神社。なんか人が多い感じ。

2019060902

付近にはあじさいがたくさん。

2019060903

境内に入るとたくさんの人。この日はあじさい祭りが開催中だったようでバンドの演奏あり、出店ありでとても賑やかでした。


2019060904

お参りも行列ができていて、時間がかかりました。狛犬もあじさいに彩られるとちょっと雰囲気違いますね。
神社の裏手に富士山らしきものがあったけど、登るのにも行列のようなので諦めました。

2019060905

しばらく歩いて逸見坂を登り、久しぶりに小石川植物園。
以前は目の前のタバコ屋さんで入園券を買いましたが、今は自動販売機に変わっていました。って、相当前からかな。

2019060906

やっぱりヒマラヤスギは巨大ですね。

2019060907

メンデルのぶどうとか、ニュートンのりんごなどがある所が歴史を感じさせます。

2019060908

園内を散歩していたら、ヤセウツボでしょうか。嫌われ者の外来植物らしいです。

2019060909

池のあたりにはまだ刈り込まれたツツジがちょっと面白い雰囲気でした。

2019060910

少ないですが、花菖蒲も咲いていました。

2019060911

タマアジサイもよく咲いていました。

2019060912

またしばらく歩いて慈照院。辰巳家惣兵衛という人の墓があるそうです。
元々は田楽豆腐屋をやっていたそうですが、踊りで名声を博したそうな。

2019060913

少しいくと伝通院の前に石碑。以前に廃寺となった処静院の前にあったもののようです。
浪士隊(後の新選組)の結成大会がこの処静院で行われたそうな。

2019060914

伝通院は立派な山門。中は一部工事中のようでした。

2019060915

善光寺坂に向かうと途中には少しかしいだ大木が。善光寺坂のムクノキと言われ、樹高13m、目通り周囲5m、樹齢400年だそうな。
樹幹上部は戦災で被害にあったそうですが、問題なく生育しているようです。

2019060916

わずかに進むと沢蔵司稲荷。たまたま地元と思われる若い女性が一人、丁寧にお参りしていたのが印象的でした。

2019060917

広い道路に出てしばらく歩き、源覚寺。閻魔堂があり、お参りしました。
こちらは眼病に利益のあるこんにゃくえんまとして信仰を集めているそうです。

春日駅から乗るのが近いですが、まだ時間も早かったので先へ歩き、
東京ドームのあたりを歩いて水道橋駅に出ましたが、巨人戦が開催される日だったようで人が多かったです。

 

| | コメント (0)

長沼丘陵から平山城址公園2

5/1も天気が今ひとつなのでお散歩。

2019050101

京王線の長沼駅から歩き出して、もう何度目かの長沼公園。

2019050102

今回は普通に霧降の道を登ります。途中にはニョイスミレ。

2019050103

中尾根を登ってもよいかなとも思ったけど、入り口の先に登っている人を見かけたので、そのまま霧降の道を登りました。
頂上園地の付近もGWにしては人が少なめ。

2019050104

展望台に行くとやはりどんよりで奥多摩方面の山には雲がかかっていました。

2019050105

ヤマツツジがちょうど良い感じ。

2019050106

GWの公園と言えば、これですね。

2019050107

平山口を下ります。道路歩きで市街地をしばらく歩きますが、今回は行き過ぎてしまって平山城址公園駅からの道まで行ってしまいました。

2019050108

久しぶりの季重神社でお参り。このあたりから平山城址公園。

2019050109

やはり良い雰囲気の道ですね。

2019050110

緑の多い公園です。

2019050111

展望台からはやっぱり山は雲の中。

2019050112

平山城址公園駅に出て終了でした。

 

| | コメント (2)

荏原中延から石川台へ

天気の悪い4/29は東急池上線の沿線をお散歩。

2019042901

荏原中延駅から歩いて中原街道に出ると高札場跡。
江戸時代に高札が掲示されたところで、法度などを墨書きしたようです。

2019042902

近くには石造庚申供養塔。寛文五年(1665)に旧中延村の庚申講中が造立したもののようです。

2019042903

しばらく歩いて葛原神社。ひっそりと奥まった所にあり、知らないとまず行かないだろうと思われる神社。

2019042904

神社の横にはそこそこの木。葛原神社のボダイジュとあり、樹齢150年だそうな。

2019042915

少し進むと摩耶寺。写真撮影禁止の表示もあったので、外から外観だけ。
摩耶夫人立像があり、灌仏会の時には見られるそうだけれど、この日は閉じられていました。

2019042905

少し先を曲がって登ると小山八幡神社。なかなか立派な神社で大黒天もありました。

2019042906

さらに少し歩いて弁天神社。扉は開けられそうだったけど、子ガモが外へ出てしまうので閉めて下さい、という注意書き。
ちらりと覗くとたしかに親ガモが見えたので、入るのは止めました。

2019042907

清水窪弁財天に立ち寄ると清水窪湧水がありました。結構水が流れていて、住宅地の真ん中にしては珍しい感じ。

2019042908

さらに歩いていくと洗足池公園。広い池がありました。

2019042909

千束八幡神社でお参り。

2019042910

ベンチでツツジを見ながら簡単に昼食。その後、弁財天、勝海舟のお墓などに立ち寄りました。

2019042911

日蓮上人袈裟掛けの松も見ます。もちろん当時のものではなく、何代目かのもの。

2019042912

公園を出て、しばらく車道を歩いていくと庚申供養塔。九品仏への道しるべを兼ねたものだそうです。

2019042913

石川台駅近くにいくと雪ヶ谷八幡神社。
この日は子供の日が近いせいか、たまたま一心泣き相撲という行事を行っていました。
力士が子供を持ち上げて、子供の成長を祈る行事のようです。

2019042914

ということで和やかな雰囲気になったところで石川台駅に出て、今回の散歩は終了でした。

 

| | コメント (0)

あしがくぼの氷柱

二子山から下りついて西武線のトンネルを抜けると、そこにはたくさんの観光客。
みなさん、あしがくぼの氷柱を見に行く人だったようです。

自分もまだ見たことがないので、行ってみることにしました。入場料は300円でした。

2019011215

西武線の中からもちらりと見えるけど、すごい氷だらけに吃驚。

2019011216

これだけの氷柱を作るのに、どれだけの水を使っているのかな。

2019011217

一番上まで登ると甘酒か紅茶一杯無料のサービスがあり、甘酒を飲んで、焚き火ストープで温まりました。

お近くへ行った時にはぜひ一度はどうぞ。当然寒いので暖かい格好でね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久我山から高井戸散歩

10/8は久我山付近を散歩。

2018100801

久我山駅を歩き出し、人見街道にある庚申塔を見に行きます。亨保7年(1722)のものということです。

2018100802

少し戻ってしばらく歩くと墓地の中にお堂があり、その中には庚申塔。古いものは寛文5年(1665)とか。

2018100803

線路を渡って歩くと久我山稲荷神社。お参りしました。

2018100804

人見街道に出てしばらく歩き、牟礼橋の所から玉川上水に沿った道に入ります。しかし、右側には新しい道路を作っている所、雰囲気が良いとは言えないようです。

2018100805

久我山病院近くの道を進むと再び庚申塔。安永5年(1776)のものだそうです。

2018100806

高速道路の下の道を進むと第六天神社。

2018100807

石造りの狛犬は明和8年(1771)のようです。

2018100808

環八に出て、しばらく歩き、横丁を曲がって少し進むと予想外に静かな吉祥院。本堂は文化3年(1806)だそうな。

2018100809

石像が印象的でした。

高井戸駅に出て帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハケの道

前後していますが、7/29は久しぶりにハケの道へ。

2018072901

めちゃくちゃな酷暑の夏。市街地を歩くのは辛いものがありますが、出かけました。
久しぶりの滄浪泉園。9月末まで無料開放ということで無料で入ることができました。

2018072902

雨の後のせいか池がかなり濁っていました。 蚊に刺されまくりでした。(T_T)

2018072903

しっかり湧水は水が流れていました。

2018072904

貫井神社で一休み。以前は池に亀をやたらと見かけましたが、今回は見かけませんでした。

2018072905

これまた久しぶりの殿ヶ谷戸庭園。入園料を払い、入ります。
さすがに天気も悪く、人は少ない感じ。

2018072906

あまり水流が写っていませんが、それなりに水が流れています。

2018072907

茶店風の休憩所でしばらくお休み。樹林が多いせいか、少し涼しく、本を読みながらしばらくのんびりしてしまいました。

2018072908

お鷹の道をしばらく歩き、湧水へ。しっかり出ていました。

2018072909

さらに歩き国分寺楼門。

2018072910

久しぶりの国分寺跡。案内板などができたり、整地されていたり、随分変わっていました。

2018072911

しばらく進んだ所にも案内板。

2018072912

武蔵国分尼寺跡はそんなに変わっていないようでした。

2018072913

鎌倉古道は今も残されています。

2018072914

西国分寺駅まで歩きました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しょうぶ沼公園から花畑記念公園

6/24は天気が今ひとつだったので、散歩へ。

2018062401

綾瀬駅が歩き出し。

2018062402

しばらく歩き東京武道館の先へ行くとせせらぎ水路があり、水辺の散歩道。

2018062403

北綾瀬駅近くまで歩き、しょうぶ沼公園に入りました。
もう花菖蒲には遅いと思っていましたが、少し咲き残っていました。

2018062404

今年は見ていなかったので、見られて良かったです。

2018062405

またしばらく歩き、東渕江庭園に入ります。

2018062406

なかなかいい庭園で、ひと周りしました。

2018062407

道路をしばらく歩き、神明六木遊歩道に入ります。細い道ですが、結構樹木があり、日陰が多くて蒸し暑いこの日でも歩けました。

2018062408

古綾瀬川遊歩道を歩き、さらに先へ。

2018062409

綾瀬川を離れて大鷲神社でお参り。なかなか立派な神社でした。

2018062410

花畑大橋まで歩き、浅間神社にお参り。
久しぶりに富士講の富士塚がありました。

2018062411

花畑記念庭園もなかなかいい庭園でした。

2018062412

近くの団地入口から竹ノ塚駅へバスで出ました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塔のへつり

せっかくのフリー切符なので、小野岳の帰りは、
まだ行ったことの無かった塔のへつりに立ち寄ってみました。

2018061821

駅からちょっと歩けば、観光客の多い塔のへつりに着きます。
観光客向けのお店なども多く、観光バスで来る人達も多かったようでした。

2018061822

降りていくと吊橋が見え、その先にある岩壁が見えてきました。

2018061823

自然にできたとは思えない感じ。橋を渡り、少しだけ右へ行けます。

2018061824

右手の方まで続いていますが、途中で通行止めのため、写真の岩場までは行けません。
昔は行けたのでしょうね。

2018061825

塔のへつり駅に戻ります。
なぜか屋根付きの門があるのが駅入口らしからぬ感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧