« 丹沢から山中湖へ | トップページ | 奥多摩の静かな尾根と新緑 »

東京から近い源泉100%の温泉

本日はJR宇都宮線東鷲宮駅から歩いて5分ほどの所にある、百観音温泉に行きました。

Img_0559

この温泉は素晴らしい温泉で私のお気に入りです。このため、よく行っています。駅から近いし、源泉100%だし、露天風呂は広いし、値段はそんなに高くないし、カラオケはなくて比較的静かだし、いいことづくめです。

Img_0561

入浴料は3時間700円です。お湯はナトリウム-塩化物強塩温泉。しかし、とにかく湧出量がすごい。しかも18,000mgの成分量。これは十分に湯治のお湯です。二つのお風呂はときどき男女入れ替えになっています。広い露天風呂は私は石風呂の方が好きです。一番奥からお湯が注がれているので、熱めが好きな人は一番奥、ぬるめが好きな人は手前側を選びましょう。

露天風呂がメインですので、やっぱり雨の日は今ひとつ。本日も雨でしたので、本格的に降り出すとみなさん退散してのんびり楽しめました。とは言え、最初に訪問するなら、雨ではない方がいいでしょう。

Img_0562

以前は観音様も失われていましたが、さすがに温泉の効能のおかげか、盛況なようで、観音様も再建されました。横にはお団子なども売る売店が最近出来ましたので、甘党の方はどうぞ。

« 丹沢から山中湖へ | トップページ | 奥多摩の静かな尾根と新緑 »

温泉(関東)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京から近い源泉100%の温泉:

« 丹沢から山中湖へ | トップページ | 奥多摩の静かな尾根と新緑 »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

無料ブログはココログ