« ちょっと怖い戸隠山 | トップページ | 戸隠の温泉 »

遠かった高妻山

24日は6時にキャンプ場先の牧場入口にある駐車場まで送迎してもらいました。

Img_1651

天気予報の通り、素晴らしい天気になりそうな予感。少し霞がかっていましたが、後を振り返ると飯綱山がいい姿をしていました。

Img_1658

頑張って、昨日下った道を登ります。途中で道を間違えて沢を登ってしまい、ちょっとロスしたりしましたが、なんとか一不動へ。少し休んでから歩き出し、五地蔵岳に向かいます。やっぱりきつい登りですが、稜線に出ると、待望の高妻山が見えました。

Img_1660

五地蔵岳の山頂らしき場所は二つあり、この祠があるところと、もう少し進んだ所にも小さな場所があります。でもまだ高妻山までは遠いんですよ。

Img_1661

右は黒姫山、左は妙高山でしょうか。少し雲が邪魔してますね。

Img_1664

まだまだ高妻山は遠いです。

Img_1665

気持ちいいですが、ちょっとだけ暑いです。でも、秋の風は爽やかで歩きやすいですね。

Img_1669

ようやく黒姫山がきれいに見えました。

Img_1672

きつい登りを頑張って登っていきます。青空に黄色がきれいで目を楽しませてくれます。

Img_1675

頑張ってようやく山頂に到着。もう雲が多くなっていましたが、北アルプスの山々を見ることができました。鹿島槍あたりでしょうか。

Img_1676

こっちは白馬あたりかな。

Img_1677

ほとんど写っていないけど、真ん中に富士山が見えました。その右は八ヶ岳あたりなのかな。

Img_1680

あんまり時間もないので、下り始めます。だいぶ下って、後を振り返ると、やっぱり大きな山ですね。

Img_1681

帰りも大変な道が続き、息を抜く暇がありません。なんとか戻ってきました。氷清水で美味しい水をたらふく飲み、鎖場を越えて下って、牧場に着いた時は本当にほっとしました。牧歌的な雰囲気が和みますね。残念ながら雲がかかって、もう山は見えませんでした。

|

« ちょっと怖い戸隠山 | トップページ | 戸隠の温泉 »

登山(中部)」カテゴリの記事

コメント

リブルさん、こんばんわ。
高妻乙妻は今夏になってその姿を何度か見ることになったので、気になる山になってきています。レポを拝見していると登り+稜線歩きだからアップダウンもあって帰路もけっこう大変そうですね。

でもリブルさんで登り四時間下り三時間だったら、前泊して乙妻往復もなんとか出来そうなのが収穫でした。深田百名山なのがネックですが(笑)、ここは火打妙高より先に訪れるような気がしています。

牛乳におそばに温泉と他の楽しみも多そうですしね。(^^)

投稿: komado | 2006年9月30日 (土) 22時25分

komadoさん、こんにちは。コメントどうもです。

komadoさんのような健脚なら、乙妻も往復できるんじゃないでしょうか。実際、とっても早い人がいました。でも、高妻山はやっぱり正真正銘の名山だと思いますよ。

下山後の牛乳はお勧めですよ。蕎麦は言うまでもありません。宿の隣の蕎麦屋、時間が中途半端な時間だったので人が少なかったですが、本当に美味しかったです。隠れた名店という感じです。天ぷらはぜんぜん油っぽくなくてカラッと上がっているし、お蕎麦は厳選されたものを使っているのか、そんなに濃い色はしてませんが、蕎麦の香りが十分にあるし、つゆは少し甘めですが、蕎麦の味を引き立ててくれて、蕎麦ってこんなに美味しいものなのかと再認識させられました。

場所は秘密です。(と言いつつ、宿の名前書いたような気が...。(^^;)

投稿: リブル | 2006年10月 1日 (日) 23時17分

おお!!そうですかそうですか...φ(._.*)y-。o0

リブルさんありがとう。よーく覚えておきますネ。

投稿: komado | 2006年10月 2日 (月) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠かった高妻山:

« ちょっと怖い戸隠山 | トップページ | 戸隠の温泉 »