« 長い林道歩き稲含山 | トップページ | 熱いぞ浜石岳 »

伊豆ヶ岳東尾根

本日は久しぶりに奥武蔵の伊豆ヶ岳に行きました。

「ハイグレードハイキング」という本を買ったときから、いつかは行きたいと思っていましたが、ずっと足が向いていませんでした。今回、雑誌「新ハイキング」にも載っていたので、歩いてみることにしました。寒い朝でしたが、西吾野駅から歩き出します。

Img_2274

森坂峠はひっそりとした静かな峠でした。せっかくなので本陣山も立ち寄ってみましたが、山名の書かれた標柱があるだけでした。

Img_2277

琴平神社から東尾根に入ります。結構踏み跡がしっかりしていて歩く人が多いみたいですね。

Img_2281

アセビの細尾根を歩きます。

Img_2282

伊豆ヶ岳はもう少しです。

Izugatake

最後の壁は登らず左へ。しかし、山頂から投げられたらしいビンや缶などが散乱している斜面をトラバースするところは慎重になりました。思ったより山頂にいた人は少なかったようです。寒かったからかな。

Img_2290

正丸駅へ降りるつもりでしたが、さすがに10時40分では下山には早すぎます。ということで遠足気分で子の権現へ向かいます。古御岳は静かなピークでした。

Img_2296

天目指峠からの登りは意外に大変です。まじめに登って、祠のあるピークを越えるとのどかな雰囲気になり、子の権現へ。今年一年無事に登山できるようにお祈りしました。

Img_2298

降りた吾野の町近くでは、まだ梅が咲き始めという感じでした。

|

« 長い林道歩き稲含山 | トップページ | 熱いぞ浜石岳 »

登山(奥武蔵)」カテゴリの記事

コメント

リブルさん、こんばんわ^^

伊豆ヶ岳へ登ったんですね。
私はあの日、奥武蔵の山々見ながら登ったんですよ~(行った山は上成木~黒山~岩茸石山)
子の権現かぁ~歩くスピード上がりそう(笑)

写真の梅は老木なのかなぁ?花芽が少ないねぇ
「桜切るバカ 梅切らぬバカ」って聞いた事ない?^^;
手入れしなきゃ梅って咲かないのよ。

投稿: れれちゃん | 2007年3月 2日 (金) 22時32分

れれちゃん、こんにちは。
なるほど、黒山あたりですか。名栗川をはさんで向こう側、比較的近い所ですね。そろそろ花があるかな、と思いましたが、さすがにまだ早かったみたいです。と言っても、私の場合、見落としてばかりですけどね。(^^;

子の権現は小学校低学年の遠足の時から何度も行ってますが、わらじは新しくなったような気がしますが、いまだに古い木造の建物は健在で、いつまでもこのまま残って欲しいなぁとちょっと思いました。

梅は途中の小さな公園があったので撮ったものです。都会と違ってあまり手入れしていないのかもしれませんね...。

投稿: リブル | 2007年3月 3日 (土) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆ヶ岳東尾根:

« 長い林道歩き稲含山 | トップページ | 熱いぞ浜石岳 »