« ~スミレを探して~南高尾山稜 | トップページ | 海を見る山2 高鈴山 »

草戸山散歩

先週に続き、今週も高尾へ散歩に行きました。

高尾山口から歩き出し、梅の木平へ。三沢峠へ向かいます。少しは花が咲いているかと思いましたが、先週から寒い日が続いたせいか、花はありませんでした。寒い三沢峠から草戸山へ。

Img_2420

たくさんの人がいる山頂からは、都心のビルもみることが出来ました。ひなたぼっこのできる山頂が嬉しいです。タチツボスミレが一輪咲いていました。

Img_2421

山頂からは高尾山口へ向かいます。この道標はいつ頃からあるのかな。かなり年季が入っていました。細かいアップダウンのある道はトレーニングによさそうでした。

« ~スミレを探して~南高尾山稜 | トップページ | 海を見る山2 高鈴山 »

登山(高尾・中央線沿線)」カテゴリの記事

コメント

リブルさん、こんばんは。

私、結構この草戸山が好きで、お寝坊したけど、どうしても山に行きたいときとか、病み上がりで軽く歩きたいってときに、行っていて、すでに3回は山頂を踏んでいます。

高尾山に比べると人が少なくていいですよね。高尾山口駅から歩いてすぐ山道に入れるし。

私のところからだと、高尾山口から登って、帰りはバスで橋本っていうと往復の交通費が1000円以内で済んでくれて、お財布が淋しいときでも、ここならOK(笑)。

18きっぷのシーズンだからと無闇に遠くに行こうとするのも貧乏臭くてヤですね(笑)。私もリブルさんを見習って少し近場で楽しむことを覚えないといけませんです…

ゴン太さん、こんにちは。

本当は青春18切符で遠くに行こうと思っていたんですよ。でも、やっぱり疲れている時は軽い山がいいです。

私も以前歩いていますが、とっても日当たりのよい山頂はおじさん、おばさん、こどももいて賑やかな山頂でした。

今度行くときは本沢ダムの方にも降りてみたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草戸山散歩:

« ~スミレを探して~南高尾山稜 | トップページ | 海を見る山2 高鈴山 »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

無料ブログはココログ

カウンタ