« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

シロヤシオを見に川苔山

本日は少し遅いとは思いましたが、シロヤシオを見に、川苔山に行きました。

Dsc_0170

ヤブヘビイチゴですかね。

Dsc_0175

登りはウスバ尾根を登ります。結構登りがきつい所が多いです。

Dsc_0187

川苔山が近くなると、シロヤシオ、まだ咲いてました!

Dsc_0188

写真を撮りまくり。

Dsc_0189

さすがに終わりかけですけど、それでもやっぱりいいですね。シロヤシオ大好きです。

Dsc_0193

おっと忘れてはいけないスミレもちゃんとありました。これまた見たことないぞ。フイリフモトスミレっぽいですね。でも、山頂近くでフモトスミレがあるのかな。

Dsc_0197

ミツバツツジもありましたが、こちらも終わりかけ。

Dsc_0204

真名井北稜を下っていくと、ヤマツツジ。でも本数は少なかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

片倉城跡と絹の道のお散歩

本日は天気が良かったので、片倉城跡公園と絹の道を散歩してきました。

片倉城跡公園はJR横浜線片倉駅から歩いて数分の所にあります。天体望遠鏡かと思うような大きな望遠レンズと三脚を立てている人がいました。野鳥を撮るのでしょうけど、2時30分頃ということもあってあまり鳥がいないのか、暇そうでした。

Dsc_0165

良い香りの花が咲いてましたが、エゴノキかなぁ?

Dsc_0168

絹の道は前にも歩いていますが、この時期は花もあまりないし、着いたのも夕方4時頃になってしまったので静かでした。帰りはバスに乗ろうと鑓水へ出たのですが、結局、バス停が見つからず、南大沢駅まで歩いてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

酉谷山とタワ尾根

19日(土)はオフ会ということで、酉谷山とタワ尾根を歩いてきました。

Hgさんシマダさんmoguさんreiさん、多摩moguさん、chiyomiさん、れれさん、JJ1LBDさんが参加。

Img_2830

歩き始めから素晴らしい新緑に圧倒されます。

Img_2835

久しぶりに小川谷林道から酉谷へ向かっての歩き。以前来た時のことをほとんど覚えてません。

Img_2838

ヤマツツジを所々見掛けます。

Img_2842

沢沿いもきれいです。

Img_2875

一年ぶりの酉谷山ですが、さすがにそんなに変化はないですね。

Img_2880

かなり濃い霧の中を通ったりして、歩いていきます。途中にはスミレが結構咲いてましたが、あるのはタチツボスミレばかり。でも、エイザンスミレもようやく見つけました。

Img_2886

タワ尾根に入ります。最初は普通に踏み跡があります。しかし、やっぱり悪場もあります。

Img_2895

ウトウの頭の三角点。

Img_2906

篶坂ノ丸は少し霧がかかってます。

Img_2912

やっぱり目に優しい色。

Img_2913

霧が晴れると、急に色が戻ってきます。

Img_2919

ミズナラの巨樹。反対から見ると、まるで巨獣のようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー相乗りで石保戸山

  昨日は、奥秩父の藤尾山と石保戸山を歩いてきました。

一度行ってみたい山でしたが、とても一人でタクシーを犬切峠まで乗る勇気はありません。そこでkomadoさん、かずさん、ゴン太さんに声を掛けたところ、快諾して頂き、相乗りすることになりました。犬切峠でかずさんと下車します。komadoさん、ゴン太さんはそれぞれ別な山に向かいました。

Dsc_0064

気持ちのよい尾根を歩いて藤尾山に向かいます。

Dsc_0065

途中にはオオカメノキが何本か咲いていました。

Dsc_0074

スミレなどを見ながら藤尾山へ。防火帯の登りは思ったよりもきつくて、いくつか偽ピークもあり、最後は笹の少しかぶった所を登ります。山頂は小さく、三角点と木彫りの看板がついてました。

Dsc_0092

斜面に乱れ咲くタチツボスミレ。アケボノスミレなんかも咲いてました。

犬切峠に戻って、石保戸山に向かいますが、防火帯の尾根はスミレとフデリンドウの天国。これでもかと乱れ咲いています。

Dsc_0105

かずさんが珍しいスミレを発見します。確かにこれは見たこと無いぞ!かなり大型のスミレでした。

Dsc_0109

アカネスミレですね。

Dsc_0116

うーむ、やっぱり種類が分かりません。

Dsc_0140

気持ちがいい防火帯の歩きが続きますけど、登って下って、思ったよりもきつい山です。えー、こんな斜面登るの???なんて所もありました。

Dsc_0143

かなりグロッキーな状態で石保戸山の山頂に着きます。静かなヤブ山でした。

Dsc_0145

また防火帯を下っていきます。

Dsc_0149

かずさん、待ってよー!足が速いので追い付けません。

Dsc_0150

小さな沢でまたまたかずさんが発見。ネコノメソウですかね。

Dsc_0154

白沢峠に登り返し。思ったよりも広い場所でした。

Dsc_0160

白沢へ下ります。今年初めてのヤマツツジを見掛けました。

Dsc_0161

新緑が本当に目にまぶしかったです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

リベンジ長作尾根

   4日(金)は三頭山の南面の尾根。以前にチャレンジして失敗した長作尾根に再チャレンジしてきました。

上野原からのバスはさすがにGWのせいか、かなりの人。増発もどんどん出てます。飯尾行きのバスに乗りますが、坪山へ行く人が多く、結構富士急バスの宣伝が効いたみたいですね。でも、バスが無くなるよりも、どんどん乗って欲しいと思います。

Img_2796

大羽根峠を越えます。途中の木陰に白いスミレが咲いていました。

ちょっと失敗して、変な道を歩いてしまい、途中でなくなってしまいます。人が絶対に登らないような斜面を登って尾根に出ます。

Img_2802

あまり踏み跡はなく、登っている人は少なさそうです。

途中には朱色のアケボノスミレをたくさん見掛けました。登り切った所には以前見た長作尾根の入口表示。思わずヤッターと声を出しそうになりました。三頭山頂はやっぱり人だらけでした。

大沢山へ行き、そこから大茅尾根を下ります。

Akebonosumire

スミレが多いので踏まないように気を付けました。

Img_2812

フデリンドウを発見。私は今年初です。

Img_2817

下部は結構歩かれているらしく、思ったよりも踏み跡があります。

Img_2819

エイザンスミレを発見。

Akanesumire_1

伐採地のあたりにはアカネスミレを見掛けました。ちょっと失敗した写真なのでうまく色が出てません。

Img_2828

気持ちのよい最後の眺めを楽しみ、大羽根峠へ。うまく歩けて最高の気分で飯尾からバスに乗り込みました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桃の木温泉

高谷山から下山すると桃の木温泉の目の前に降り立ちます。

Img_2791

温泉と聞けば、もちろん入らない訳には行きません。入浴料は600円と旅館にしては安価。本館は内湯のみです。露天風呂は新和荘の方へと書かれていましたが、バスの時間も気になりますし、人が少ないと思ったので、こちらにしました。

お湯は成分表を見掛けなかったので正式には分かりませんが、きっとアルカリ単純泉なのでしょう。しかし、お湯はがんがん掛け流されています。飲泉もでき、胃腸に良いということなので、飲んでみるととても飲みやすいお湯でした。とても柔らかいお湯です。

白い小さなゴミのようなものがお湯に混じっているので、汚れかと思ったのですが、どうやら湯の花のようでした。ほんのわずかに硫化水素臭があるので、湯の花が出てもまったく不思議ではありません。

長く入ろうと思いましたけど、結構温まるお湯ですぐに熱くなってしまいました。新館はそれなりの値段するみたいですけど、登山者にはこちらの本館でも十分ではないでしょうか。雪山を降りてきて、静かな山の温泉に泊まって疲れを癒す、なんて最高だろうなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪山を見る 高谷山

3日(木)は雪山を見に高谷山に出掛けてきました。

甲府駅から夜叉神峠行きのバスに乗ります。テレビが来ていて山に入る登山者の取材をしていました。リポーターの女の子がとってもキュートで、印象的でした。

夜叉神峠へ。

Dsc_0024

峠からの白鳳三山の眺めは最高です。しばらく眺めてました。

Dsc_0028

山頂は静かな雰囲気。中池方面から登って来た人と大きなザックを持った人が一人来ただけで、後は山頂独り占めでした。

Dsc_0030

やっぱり望遠レンズは手持ちだとちょっと手ぶれますね。でも、なんとか撮れたという感じです。

Dsc_0039

結構下りは急降下の所が多いです。

Dsc_0043

ツツジが咲いていましたが、なんとなく今ひとつでした。

思っていたよりも早く桃の木温泉に下り着きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高尾山と城山

本日は朝起きたとき天気悪そうだなと思っていたら、急にいい天気。ということで高尾山から城山を歩いてきました。

Dsc_0001

こないだスミレとニリンソウの素晴らしかった日影からですが、もう季節がすっかり変わっていてほとんどスミレは見あたりません。ニリンソウもわずかに咲いている程度。代わりにシャガの花が咲いてました。

Dsc_0003

なんとかスミレを見つけたものの、雨に濡れてました。マルパスミレかな?

Dsc_0004

ちょっと花が多すぎ~~~。何の花でしょうか。

Dsc_0005

新緑がきれいな道でした。今日は子供達の遠足がものすごく多く、混雑していました。

Dsc_0006

城山山頂ではボタンザクラが満開でした。

Dsc_0007

丹沢も霞んでいました。

Dsc_0011

やっぱり新緑の季節はいいものです。

Dsc_0015

久しぶりに小仏に下ります。ちょっとバスの時間が気になった所でツボスミレを発見。写真を撮りましたが、なんとかバスに間に合いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »