« 藤尾からの笹尾根 | トップページ | 小雪の日は富士巡り »

ロウバイを見に宝登山へ

27日(日)はやはりロウバイが見たくなって、秩父の宝登山へ行ってきました。

2008012704

朝は普段起きている時間と同じで山にしては、ゆっくりの出発。長瀞駅で下車して歩き出します。右の方から登りますが、林道みたいですね。ところどころショートカットもありますが、あんまり早く登ってしまうともったいない気がして、そのまま広い道を歩きました。

山頂らしき所に着くと神社があります。その先へ行けば、もうそこはロウバイ園。

2008012701

やはりいいものですね。向こうの山はきっと両神山ですね。

2008012702

蕾も多く、4分咲き~5分咲きくらいでしょうか。まだしばらくは楽しめると思います。

2008012703

やはり天気のいい日はいいですね。ロウバイの独特の香りも楽しむことができました。

2008012705

しばらく楽しんだのち、下山にかかります。そのまま下るのも面白くないので、野上峠への道を下り、林道に出た所で左に歩きます。廃屋の前を通って、もう使われていなさそうな道を歩いていくと、とても人の来そうもない所に小さな社がありました。戻ろうかと思いつつ、なんとなく道が続いているので、探索気分でこの先も歩いていけば、着いた所は諏訪平のバス停。

2008012706

皆野行きバスを待ってもいいけど、どうしようかなと地図を見ると、出牛峠を越えるのがよさそう。車道をしばらく歩き、西福寺の横あたりから出牛峠に向かいます。出牛峠の手前にはそれなりに古そうな倒れた道標がありました。出牛峠は舗装道路が通っていて気分マイナス。この先はウオーキングコースらしく整備されたようで、ビニールテープなどで竹林の中をうまく通り抜けられました。

2008012707

最後はこれまたいい雰囲気の野上駅へ。やはり秩父鉄道の駅はどこの駅も良いですね。

|

« 藤尾からの笹尾根 | トップページ | 小雪の日は富士巡り »

登山(奥武蔵)」カテゴリの記事

コメント

リブルさん、こんばんは。

宝登山からは、諏訪平~出牛峠の方面に行かれたんですね。これはツウです!
以前野上駅~出牛峠~横隈山と歩きましたが、出牛峠越えはなかなか赴きがあってよかったです。車道が通ってるのが玉にキズですが。
破風山、横隈山など外秩父の山の雰囲気は独特で面白いです。さて、今年こそは外秩父七峰縦走ですかね?(^^)

投稿: 金森 | 2008年2月 2日 (土) 01時15分

金森さん、こんにちは。

道が続いていたので、どこに通じるのだろう、と思いながら探索してみました。途中、右に行く道があったので、入ってみたのですが、もう忘れられたような昔使われていた畑の跡地を見て、道を下ったのですが、途中でなくなってしまい、戻りました。超低山ですが、変わった道を歩いてみると、なかなか面白いですね。横隈山は自分も行ってみたいと思いながら、いまだに行ってない山です。そのためではないですけど、なんとなく峠越えの道を歩いてみたくなりました。しかし、あの車道には参りました。

秩父の山はやはり里に近い山で、昔ながらのいい雰囲気がまだまだ残っていますね。外秩父七峰もさすがに全部を通してでは歩いていないですけど、何度かに分けて、かなり前に縦走路は全部歩いたことがあります。冬季は結構雪や氷でなかなか楽しい所ですね。特に堂平のあたりが冬場は眺めが良くて好きなところでした。東武鉄道の早朝の電車が人が少なくなると暖房を切られたのか、効かなくなったのか、めちゃくちゃ寒かった記憶があります。(^^;


投稿: リブル | 2008年2月 2日 (土) 23時57分

リブルさん、こんばんは。
蝋梅と青空のコントラストはやはりキレイですね!ほ~っとため息が出てしまいます。
野上駅は友達の実家の駅で、一昨年初めて降りたことがありました。その時は桜を見て、石畳?見て、SL乗って、破風山行って温泉、と欲張りな一日でした。
野上に住む友人のお父さんがいつもイヌと散歩に宝登山へ行ってるそうで、ちょっとうらやましいです。静かな駅ですよねー。
ウチから秩父は日帰りではちょっと遠くてえいっ!と気合を入れないとなかなか行けないのが残念です。10数年前父が生きている頃は車で札所巡りによく連れて行かれました。温泉もいっぱいありそうなので、これからがんばって行きたい所です。

投稿: cyu2 | 2008年2月 3日 (日) 22時34分

cyu2さん、こんにちは。返答が大変遅れてしまってごめんなさい。

自分のカメラ、条件が合うと青空がとってもきれいに出るので嬉しくなります。色の少ないこの時期、やはりロウバイの黄色とのマッチもいいですね。
秩父鉄道はよくSLを走らせていますね。乗ったことはないけれど、やはり山の雰囲気とSLはよく似合います。野上駅は確かに静かでした。
今までは宝登山というと観光の山、というイメージで敬遠していたのですが、最近は写真に凝るようになってそういうのもいいかな、と出掛けました。確かに羨ましいかも。もう少し経つとロウバイだけでなく、梅なども楽しめるようです。
秩父は小さな鉱泉などが多いですが、すべすべになるような泉質のお湯も多いですね。思ったよりも行きにくい所ではありますが、このあたりの山や温泉には、また行きたいと思っています。

投稿: リブル | 2008年2月 8日 (金) 22時24分

先週の日曜日、雪降る中、宝登山へ蝋梅を見に行きました・・・てか、ちょこっと、懐かしの雪降る我が田舎の雰囲気を楽しみに。
去年はちょっと早すぎたのですが、今年は雪のせいで、まったく違う世界でした。
今週末も雪が降るということは、見ごろは来週かもしれませんね。
むせかえるような蝋梅の香りは、また来年の楽しみにとっておきましょう。

投稿: chiyomi | 2008年2月 9日 (土) 00時09分

chiyomiさん、こんにちは。

今晩もすごい降ってますけど、先週もかなり降った中、出掛けられたのですか???やはりあれだけ咲いているといいものですね。あのあたりにご縁があるのですね。

今日も神社をいくつか参拝したのですが、ロウバイが咲いている所があり、そんなに強くはありませんでしたが、香りを楽しみました。毎年いきたくなりますね。

投稿: リブル | 2008年2月 9日 (土) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロウバイを見に宝登山へ:

» 蝋梅(ロウバイ) [あきひろの部屋,ロウバイを見に宝登山へ]
[続きを読む]

受信: 2008年2月 1日 (金) 10時51分

« 藤尾からの笹尾根 | トップページ | 小雪の日は富士巡り »