« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

シダクラ沢左岸尾根から湯久保尾根

27日(日)は奥多摩の御前山を歩いてきました。

2008042701

バス停を惣岳で下車します。こんなところで下車するのは自分ぐらいだなぁ。

2008042702

シダクラ尾根左岸尾根はかなり厳しい登りがあります。ここでバランス崩して落ちたら、シャレにならなさそうな感じの所もあります。さすがに踏み跡も不明瞭です。

2008042703

ナガバノスミレサイシンがよく咲いていました。

2008042704

ヒナスミレでしょうか。雨の後のせいか、半透明な感じが良かったです。

2008042705

エイザンスミレももちろんあります。

2008042706

点々とカタクリが咲いています。天気が今ひとつ悪いせいか、花開いているのは少なかったです。

2008042707

山頂近くでは、アブラチャンが咲いていました。

2008042708

湯久保尾根に入ると、霧。不安にさせてくれます。

2008042709

エイザンスミレがよく咲いていました。

2008042710

鑾野御前神社。オオカミをかたどった石像がとってもかわいいですね。

2008042711

結構見掛けるお花。園芸品種だと思うのですが、何の花なんでしょうね。

2008042712

新緑の季節はいいですね。対岸を走り去るバスを見てがっかり。結局、1時間近く余計に車道を歩いて、払沢の滝入口まで歩くことになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

塩船観音のツツジ祭りと霞丘陵

土曜日は塩船観音のツツジ祭りと霞丘陵を歩いてきました。

2008042601

バスで塩船観音へ。さすがに色とりどりのツツジはなかなかです。

2008042602

ツツジ越しのツツジ。

2008042603

上の展望台から。蕾のものも多く、まだ咲きそうです。

2008042604

静かな霞丘陵へ。ツボスミレが咲いていました。

2008042605

花の萼でしょうか。たくさん落ちていて、茶色の道になっていました。

2008042606

イカリソウが咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見沼代親水公園から舎人公園

朝のTVで舎人ライナーをやっていたので、久しぶりにコンデジ持って出掛けてみました。

2008041901

見沼代親水公園駅からの眺め。全自動で運転台がないのは、妙な感じですね。

2008041902

駅の外観。線路がスパッと切れているのですね。

2008041903

見沼代親水公園は静かな公園でした。ザリガニが釣れるらしいですよ。

2008041904

舎人公園はとっても広い公園です。でも、なーんにもない。バーベキューとかやるにはいい場所かも。

2008041905

そろそろ新緑の季節ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尾山へスミレを探しに2

先週は、あまり天気が良くなかったですが、出掛けました。

2008041201

歩き出すとのっけからツツジがよく咲いていました。

2008041202

桜と芽吹き。今年は寒かったり、暑かったり、忙しいので、微妙な感じですね。

2008041203

いまだにコチャルメソウを見ることができました。結構咲くと長いのかな。

2008041204

ヤマルリソウもまだ咲いていました。

2008041205

マルパスミレは咲き始めのようです。

2008041206

やっぱりヒナスミレ。

2008041207

やはりいつまでも咲いていて欲しいものですね。

2008041208

班入りのヒナスミレもありました。

2008041209

もちろん、タカオスミレもしっかり咲いていますよ。かなり咲いていました。

2008041210

薬王院横のシダレザクラもまたきれいです。

2008041211

ツツジが満開。みなさん写真を撮りまくりでした。

2008041212

一丁平あたりの桜も満開。お花見の人達が多かったです。後もう少し、晴れてくれたらと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尾山へスミレを探しに1

  先週、今週とスミレを探しに高尾山に行きました。

2008040601

一号路ののっけからナガバノスミレサイシン咲きまくり。

2008040602

シャガも咲いていました。

2008040603

高尾でもニオイタチツボスミレあるんですね。あっ、嗅ぐの忘れました。

2008040604

スポットライトを浴びてます。何を歌っているのかな?

2008040605

やはりこの季節は桜ですね。桜の写真は不得意で、どうもきれいに写せないです。

2008040606

ヒナスミレはアオイスミレほどではないけど、やはり小さいですね。しかも比較的暗い樹林の中のことが多くて、撮影に苦労します。それに花期が短い。一週間後に同じ場所に行ってみたら、もうほとんど消えてました。

2008040607

小鬼さんみたいで、ちょっとかわいい感じ。

2008040608

本当にばっちり撮れたのはこれぐらいかな。標準的なタイプだと思います。ほんのりと薄いピンクがスミレの中でも一番好きです。

2008040609

日影沢のニリンソウはやはり結構咲いています。でも、去年ほどじゃないみたいですね。

2008040610

タカオスミレも見つけました。咲き始めのようでしわしわしてますね。

2008040611

桜とタムシバでしょうか。高尾の春という感じです。

2008040612

ピンクのかなり強いエイザンスミレ。赤面しているみたいですね。

2008040613

ケーブルカー駅前の桜。下は人だらけなのでカットしてありますが、すごい人出でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御岳山のスミレ

御岳山でもたくさんのスミレを見ることができました。

2008040520

うさぎちゃん見たいなエイザンスミレ。ちょっとお茶目な感じですね。

2008040521

あまり葉をよく見なかったけど、ナガバノスミレサイシンでしょう。

2008040522

ちょっと下の方がしわしわしていて、よっ、長老!って声を掛けたくなるようなエイザンスミレですね。

2008040523

きれいなピンク色のエイザンスミレ。ほっそりしているのが、ちょっとダンディな感じです。

2008040524

これは薄紅色のエイザンスミレの比較的普通なタイプですね。

2008040525

これまたエイザンスミレみたいですけど、白に近い上に、だいぶ欠けた感じで、ユーレイみたいな雰囲気がありますね。

2008040526

エイザンスミレばっかりと言わないで!って言われそうな、しかめっ面ですね。

2008040527

シロバナタイプのナガバノスミレサイシンだと思いますが、これだけまとまっているのも珍しいですね。俺が先だ!なんて争っているみたい。

2008040528

仲むつまじい二人。邪魔しちゃ、悪かったようですね。

2008040529

お鼻が長い、ぞうさんタイプ。

2008040530

見た瞬間、ミッキーマウス!と叫んでしまいました。えっ、見えないって?(^^;

この日はナガバノスミレサイシンとエイザンスミレが結構多かったようでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

御岳山と大岳山

土曜日は御岳山と大岳山に行きました。信号機トラブルなどで電車が遅れていて、予定より遅くなったのですが、電車の中で見たことある人を見掛けたと思ったら、自分と同じ古里駅で下車したのは、なんとhillwalkerさんでした。しかも行き先が一緒とは!途中までご一緒することになりました。鉄五郎新道から登り、大沢山を経由して、御岳山へ。大岳山を往復してから裏参道を鳩ノ巣駅へ下りました。

2008040501

まずは登山道の入口にヤマエンゴサク。自分はこんな方向から撮ったことないので、ちょっと不思議な感じでした。

2008040502

ヒカゲツツジはまだほとんど蕾ですね。

2008040503

自分はまったく気がつかなかったのですが、hillwalkerさんに教えて頂きました。花の名前も教えて頂いたのですが、鳥あたまのために、すっかり右から左にぬけちゃっています。アセビでよかったのでしょうか。

2008040504

ダンコウバイも咲いていました。

2008040505

カタクリも咲いてます。でも、まだわずかに早かった模様。どちらかというと蕾のものが多かったです。

2008040506

人家付近にはアズマイチゲ。植えられたものかどうか分かりませんが、なかなかきれいです。

2008040507

ミヤマキケマンもかろうじて咲いていました。

2008040508

ヨゴレネコノメは咲いてから時間が経っているようですね。

2008040509

ハナネコノメも見つけましたが、これも終わりかけのようです。

2008040510

里へ下りると、ハナニラが良く咲いていました。(人家の庭なので、植栽ですね。)

2008040511

最後は、やっぱり桜でした。まだ少し早い感じなのは、やはり寒いからでしょうね。

2008040512

ということでうひょひょのイワウチワ。

2008040513_2

言うことナシの素晴らしい山歩きでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三毳山のスミレ

三毳山でもスミレを結構たくさん見ることができました。

2008032901

まずはノジスミレ。これを見るのは自分は初めてだと思います。

2008032903

おそらく咲きかけのタチツボスミレだとは思うのですが、色がとっても薄くて、珍しい感じ。

2008032907

こんどこそ、アオイスミレ。やっぱり花が小さいからほんと難しいです。

2008032909

アカネスミレも咲いています。

2008032912

ニオイタチツボスミレを発見!もちろん嗅いでみたら、香水みたいな香りがしてびっくりしました。これだけで十分来た甲斐があったような気がしました。

2008032914

タチツボスミレっぽいのですが、不思議な色。

2008032913

見ればみるほど不思議なスミレです。淡いピンク色も見えますね。

2008032918

これもアカネスミレでしょう。

2008032919

これもニオイタチツボスミレですね。

2008032920

またアカネスミレ。でも、だいぶ色が薄いようです。

タチツボスミレはほとんど写真を撮らなかったのですが、本当にたくさん咲いていました。三毳山は、やはり花の山ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三毳山

先日三毳山に行ってきました。もちろん目当てはカタクリ。

初めての東武佐野線で佐野へ。1時間に1本しかなく、なんと土曜日10時台は1本もない、というローカルぶり。おかげで佐野駅へ着いたのは11時30分近くでした。佐野駅からは市なのか、観光協会か分かりませんが、無料のバスでかたくりの里へ。土日は30分に1本、平日は1時間に1本程度運行です。ただし、カタクリの時期だけで不定期なので、利用を考えている場合は佐野市観光協会に確認した方がいいと思います。今載っている情報だと4月6日まで運行になっているようです。

2008032902

なんと今年初の水芭蕉が咲いていました。尾瀬が恋しくなりますね。

2008032904

お昼を回って、少し曇ってしまったのですが、それでも、こーんなに咲いてます。

2008032905

もちろんアズマイチゲも咲いてますよ。

2008032906

カタクリとの競演。

2008032908

カタクリをたっぷり堪能してから青竜ヶ岳へ。ぼんやりしていましたが、袈裟丸山とか皇海山方面の山を見ることができました。右奥は日光の山かな。中岳へは思ったよりも結構細かいアップダウンがあります。道路に何度も出るのが今ひとつ。

2008032910

中岳では、今日もヒオドシチョウをしっかり撮れました。

2008032911

桜がきれいでした。

2008032915

かたくりの園に向かうとニリンソウが咲いていました。

2008032916

やっぱり桜の季節はいいものですね。

2008032917

かたくりの園は一番いいときかも。本当にカタクリが素晴らしい場所でした。もうちょっと天気が良ければというのは贅沢な願いかも。

楽しい超低山の歩きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »