« 妙法ヶ岳、霧藻ヶ峰から太陽寺 | トップページ | 幕岩尾根と天目山 »

大滝温泉遊湯館

時間が少し遅かったのですが、久しぶりに大滝温泉に立ち寄ることにしました。何度も行ってますが、ここではまだ紹介した事がなかったようです。

大滝温泉遊湯館は三峰口から秩父湖行きのバスに乗って約20分弱くらいの所にあります。

2008111516

入浴料は600円です。タオルを忘れたので200円で購入しました。お風呂は2つに別れていて、大浴場と階段を降りた所に岩風呂があります。露天風呂はなく内湯だけです。

それでも、ここのお湯はいつ入ってもぬるぬるする感じがするお湯で、好きなお湯です。泉質としてはナトリウム・塩化物泉で、成分総計5892mgというかなり濃いお湯です。いつも成分表を見忘れるのですが、どこにあるのかな。

今日も大浴場のお湯に浸かるとやはりぬるぬるしていますが、紅葉シーズンのせいか人が多いのでしょう、ちょっとお湯が汚れ気味でした。なので下の階の岩風呂へ行ってみると、小さいせいかこちらに入る人はそれほどではなく、お湯も比較的きれいでしたのでのんびりしました。浴場自体が小さいので熱気が少しこもり、サウナのような感じで汗もたくさんでました。地元の方の遊行の場なので仕方ないのかもしれませんが、大広間はカラオケでうるさいのが難点です。

2008111517

お休み処の外にある木が驚くほど真っ赤でした。

« 妙法ヶ岳、霧藻ヶ峰から太陽寺 | トップページ | 幕岩尾根と天目山 »

温泉(関東)」カテゴリの記事

コメント

ここの温泉、私も好き♪です。
これからは、埼玉の低山巡りの際にはもってこいのお湯、ですよね。

chiyomiさん、こんにちは。遅くなりました。

ちょっと循環臭があるものの、お湯自体は悪くなく、結構温まりますね。
やはり意外に成分が濃いせいなのかな。
奥秩父の帰りには確かによく寄ります。
バスの便も比較的あるので便利ですね。(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大滝温泉遊湯館:

« 妙法ヶ岳、霧藻ヶ峰から太陽寺 | トップページ | 幕岩尾根と天目山 »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

無料ブログはココログ