« 榛名富士・烏帽子岳・鬢櫛山 | トップページ | 足柄古道の旅と矢倉岳 »

榛名湖温泉 ゆうすげ元湯

帰りはやはり温泉へ。体が冷えていたので、こういう時の温泉ほどいいものはないですね。

2008122320

ゆうすげ元湯は特に表示が出ていなかったので、フロントで聞いてみたら日帰り入浴可能でした。入浴料は500円でした。

お湯はナトリウム・マグネシウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉とのこと。循環臭は少しあるけど、人が少ないせいか、そんなに悪い感じはしません。お湯はほとんど透明に近く、少しぬるめ。露天風呂へ入ってみたら、こちらもお湯がぬるめで空気の寒いこと。すぐに戻って内湯に浸かることにしました。

少し窓が狭いせいか、榛名湖の眺めは今一つですが、のんびりと入浴しました。でもすぐに熱くなってしまいます。

伊香保温泉行きのバスは2時間に1本しかないのと、ちょうどバスが行った所なのでゆっくり入ろうかと思っていました。が、もしかしたら榛名湖畔から高崎行きのバスに間に合うかもしれないと急に思い立ち、宿を出ました。すると、あれだけきれいだった青空がすっかり曇り空に。急いで榛名湖畔バス停まで行くと、もう、小雪が舞い始めていました。真冬は近いようです。

« 榛名富士・烏帽子岳・鬢櫛山 | トップページ | 足柄古道の旅と矢倉岳 »

温泉(関東)」カテゴリの記事

コメント

今年もリブルさんの温泉情報は多彩でしたね。
来年は、ぜひ大菩薩の紅葉を一緒に歩きましょー・・・日光にも行きませんか?
良い年をお迎えください。

chiyomiさん、こんにちは。

今年はありがとうございました。
秋の大菩薩、行きたいですね。でも、日光は秋は勘弁して下さいね。(笑)

来年もよろしくお願い致します。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 榛名湖温泉 ゆうすげ元湯:

« 榛名富士・烏帽子岳・鬢櫛山 | トップページ | 足柄古道の旅と矢倉岳 »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

無料ブログはココログ