« 雪のなべっこ遠足 御岳山 | トップページ | 富士山を見に思親山 »

ムーンライトえちごが廃止!!!

今日のニュースを見てびっくりしました。

なんと、あのムーンライトえちごが来春で廃止なるとのこと!!!

青春18切符を使って旅するにはとてもいい列車だったし、これを使って行った越後の山々も数々あったのに...。

一応、来春以降は臨時列車扱いになるので、一時的には乗れると思いますが、これも急行アルプスと同様に本当に多客期以外は乗れなくなってしまいそうです。

これも時代の流れなのでしょうけど、悲しいですね...。(T_T)

« 雪のなべっこ遠足 御岳山 | トップページ | 富士山を見に思親山 »

その他情報」カテゴリの記事

コメント

リブルさん、こんばんわ。
なんか近年は夜行列車の廃止が相次いでますけど、今度のダイヤ改正はある意味大鉈というか来るべき時が来たのでしょうね。ブルトレもながら、そしてえちごも・・・淋しい限りです。

結局安価な手段はバスに取って代わられたと言うことなんでしょう。そう言う意味でまだ東京住まいだから影響は少ないけど、複雑ですねえ。。。

komadoさん、こんにちは。
夜行を早くなくそう、という運動(?)は前から引き続いていましたが、
こんなに一気になくすとは思いませんでした。

この記事を書いてから知ったのですが、南アルプス南部くらいにしか使えませんけど、ムーンライトながらも同様に廃止みたいですね。
みどりの窓口もどんどん営業時間が短くなるし、使いにくくなるばかりです。
JRとしては、新幹線しか乗らせないようにしたいのでしょうね。

夜行バスは都市間輸送が前提で、途中のバス停は高速道路の辺鄙な場所にあることが多いから、
夜中に下ろされてもきついですよね。タクシー予約しても早朝料金が高いですし。
自家用車を持っていない人は、やっぱり山がどんどん遠くなっているみたいです...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムーンライトえちごが廃止!!!:

« 雪のなべっこ遠足 御岳山 | トップページ | 富士山を見に思親山 »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

カウンタ

無料ブログはココログ