« 北八ヶ岳のお花達 | トップページ | オーレン小屋へ酔っぱらいに »

奥武蔵滝巡り(五常の滝、宿谷の滝、獅子ヶ滝)

21日(土)は奥武蔵の滝巡りに行きました。

2009062001

武蔵横手駅からしばらく林道を歩きます。杉林は花粉の頃は歩きたくないですけど、この時期はしっとりしていていい感じ。ひんやりした空気が漂っていました。

2009062002

しばらく歩いて行きますが、知らないうちに分岐を通り過ぎてしまって、少し戻って矢印の書かれた所から脇道に入ると、五常の滝に着きました。そんなに大きくはありません。祠も近くにありました。

2009062003

途中から右に入って小瀬名の集落の近くに出ます。日当たりのいい所ではひさしぶりに蛇を見掛けました。右へ続く道をしばらく歩くと道標のある場所に出ました。

2009062004

緩やかな道を歩いて物見山へ。湿気でぼんやりとしていて、展望はありませんでした。

2009062005

少し戻って、宿谷の滝へ。白装束を着て、滝に打たれる修行を行っているグループがおりました。どちらかというと女性が多かった模様。気持ちよさそうに見えましたが、意外に水は冷たかったので、長い時間当たると体が冷えそうです。

2009062006

鎌北湖のあたりでは、シモツケソウが咲いていました。

2009062010

鎌北湖から獅子ヶ滝へ向かいますが、ユースホステルのあたりから誤って北向地蔵への道を登ってしまいました。途中で気が付き、そのまま少し登って林道へ出て、その林道を下って元の道に戻ります。第二駐車場の所から写真右の林道に入りました。

2009062007

アジサイがよく咲いていました。

2009062008

ユガテ分岐でどちらに行くのか迷いましたが、右の道路をそのまま登ると、ダート道に変わって山を切り通しで越え、下り着いた所を左に入ると獅子ヶ滝に着きました。これも小さな滝。ジュラルミンケースを持ち込んで一眼レフで本格的に撮影をしているおじさんがいました。

2009062009

獅子ヶ滝からは長い車道歩きになります。少し先に御泉水と書かれた水場があり、冷たい水でした。汲みに来ている人がいたようです。天気が良くなって晴れるとやはり暑い。途中に石仏がありますがこの付近の廃寺にあったものということで1400年代の作のようです。彫りが薄くなっているのは、やはり500年以上の時の流れを感じさせるものでした。この後は東毛呂駅へ出ましたが、ちょうどお昼に着いてしまい、午前中で終わった山歩きでした。

|

« 北八ヶ岳のお花達 | トップページ | オーレン小屋へ酔っぱらいに »

登山(奥武蔵)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥武蔵滝巡り(五常の滝、宿谷の滝、獅子ヶ滝):

« 北八ヶ岳のお花達 | トップページ | オーレン小屋へ酔っぱらいに »