« 鎌倉散歩(朝夷奈切通、釈迦堂切通) | トップページ | 風雨の仙丈ヶ岳から両俣小屋へ »

今日のお買い物

今日は久しぶりに会社の帰りにアウトドアショップへ。

なんか売り場へ行くと、「初めて登山で富士山へ」って人が大勢いたみたいで、店員さんに「雨具は何がいいんですかね?」とか「富士山でこれ使えますかね?」とか、たくさん質問ぜめにしている人が多かったです。

そう言う自分も「長袖シャツ買いた~い」「Tシャツ欲しい~」「ズボンいいなぁ~」「ザック古くなったよな~」「雨具ぼろぼろだったな~」と溜め息の嵐。やっぱり見ると欲しくなってだめですね。

20090715

で、結局買ったのは小物とこれ。サタケ食品という会社から出ているものだけど、お湯を注ぐだけで出来るパスタっていったい...。簡単なのはいいけど、果たしてどの程度食べられるものなんだろうか。予備の一食にしておこうかな。270kcalは朝食向きかも。

ちょっと興味の湧いた一品でした。

7/20追記:

食べてみたところ、結構味的にはいけて、思ったよりも美味しかったです。ただ、量が少ないので自分はこれ一食では全然足りませんでした。軽い昼食ぐらいがいいかも。

« 鎌倉散歩(朝夷奈切通、釈迦堂切通) | トップページ | 風雨の仙丈ヶ岳から両俣小屋へ »

その他情報」カテゴリの記事

コメント

ゆでるやつは持ってるけど、お湯入れて3分は勇気が要るなあ

wakkyさん、こんにちは。

最近は前に買ったのが余っているので、あまり乾燥食材を見に行ったことがなかったのですが、これは驚きました。
でも考えたらインスタントパスタってありますね。
自分もゆでるやつは何度も持って行ってますが、お湯を入れただけというのを買うのは初めてです。
かなり冒険ですけど、今度試してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のお買い物:

« 鎌倉散歩(朝夷奈切通、釈迦堂切通) | トップページ | 風雨の仙丈ヶ岳から両俣小屋へ »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

カウンタ

無料ブログはココログ