« 鹿俣山付近のお花達 | トップページ | 武蔵小山温泉 清水湯 »

地蔵温泉地蔵の湯ゆにーいく

最近、温泉はすっかりご無沙汰。ということで、玉原高原の帰りはちょっと時間が遅くなりそうでしたが、せっかくなので沼田で温泉に入ることにしました。

2009070531

ちょうど観光バスが着いて人の多い沼田駅から階段を登って反対側へ。しばらく右に歩いてから、スーパーの角を左へ曲がり、大きな道路を横断し、地蔵橋の側道に入って少しで着きました。自分の足で駅から12分ほどかかりましたから、往復30分ほど見た方がいいでしょう。

入浴料は3時間700円と普通ですが、貸しタオル・貸しバスタオル付きなのが嬉しい感じ。

内湯のお風呂は2つの浴槽に別れていましたが、どちらも変わりない感じ。ナトリウム-塩化物泉のようですが、それほど特徴のあるお湯ではありません。ただ、自分が入った時は人が少なかったおかげで、ほとんど循環臭や塩素臭などはなく、とても気持ちいいお湯でした。暑い日でしたが、比較的ちょうどいい温度のお湯でした。ちなみに、サウナも利用できるようです。

露天風呂はちょうどその向こう側が工事中でビニールシートで覆われているので、ちょっと雰囲気が今いちでしたが、そのうちに終了するでしょう。こちらも内湯と同じくまったく匂いがなく、気持ちいいです。何度も出たり入ったりして久しぶりの温泉を堪能しました。

若干歩くには駅から遠いのが難点ですが、時間があれば再度行ってみたい温泉でした。

地蔵温泉地蔵の湯ゆにーいく

« 鹿俣山付近のお花達 | トップページ | 武蔵小山温泉 清水湯 »

温泉(関東)」カテゴリの記事

コメント

いいなあ。おいらもでかけるつもりだったんだが風邪と腰痛に負けた

wakkyさん、こんにちは。

温泉は慢性病には効きますが、急性の病気には逆効果です。
腰痛なら温めるのが一番。鉄分の多い伊香保や硫黄泉の草津、その他、食塩泉系の温泉がよく温まるのでお勧めです。

たまには休養も良いかと。
いずれにしてもお大事になさってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地蔵温泉地蔵の湯ゆにーいく:

« 鹿俣山付近のお花達 | トップページ | 武蔵小山温泉 清水湯 »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

無料ブログはココログ