« 塩見岳付近のお花達 | トップページ | 川原湯温泉 »

北岳付近のお花達

こちらもまたとにかく花がたくさん咲いていました。

2009082460

なかでもやはりタカネビランジがやはり筆頭でしょうか。だいぶ色が薄く、シロバナに近い感じ。岩場の陰に咲いていた可憐なお花でした。

2009082461

エゾシオガマなのかな。

2009082462

日が当たってしまい、あまりいい写真ではないですが、タカネヤハズハハコだと思います。

2009082463 

タカネツメクサはそろそろ終わりかな。

2009082464

久しぶりにしっかり開いたトウヤクリンドウに会えました。

2009082465

タカネシオガマ。

2009082467

ずいぶんピンク色が濃いですが、オンタデでしょうか。

2009082468

こちらは雄株だと思います。

2009082469

タカネナデシコも見ることができました。

2009082470

なんか妙に背の低いトリカブト。どうやらキタダケトリカブトのようです。

2009082471

セリ科のお花は本当に同定が難しいです。

2009082472   

背の低いキンポウゲだなと思いましたが、キタダケキンポウゲのようです。

2009082473

イブキジャコウソウは群落が大きいです。

2009082474

ミヤママンネングサでしょうか。小さな群落が点々とありました。

2009082475

ミヤマコゴメグサは花付きがいいですね。

2009082476

ミヤマホツツジもありました。先っぽが象の鼻みたいで面白いですね。

2009082477

クチバシシオガマかな。

2009082478

タカネグンナイフウロもまだ咲いていました。

2009082479

イブキトラノオも群落でよく咲いていました。

2009082480

アキノキリンソウでしょうね。

2009082481

自分はあまり見たことないお花でしたが、ミヤマハナシノブだと思います。

2009082482

最後にセンジュガンピ。暗い林が好きらしくて、なかなかうまく撮影するのが難しいですね。

まだまだこれ以外にもたくさんのお花が咲いていました。お花の山は大切にしたいですね。

         

« 塩見岳付近のお花達 | トップページ | 川原湯温泉 »

お花」カテゴリの記事

コメント

みたよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北岳付近のお花達:

« 塩見岳付近のお花達 | トップページ | 川原湯温泉 »

フォト

山の本

  • 冠 松次郎: ヤマケイ文庫クラシックス 新編 山渓記 紀行集

    冠 松次郎: ヤマケイ文庫クラシックス 新編 山渓記 紀行集
    元の本は冠松次郎氏の山行記録が五冊に分かれ、八十八編も収録されているようですが、この本はそのうちの主要な二十二編を収録しているようです。それでも600ページ以上あり、読むのにもかなり骨が折れました。たっぷりと冠氏の世界に浸れる本だと思います。

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

無料ブログはココログ

カウンタ