« 川原湯温泉 | トップページ | 八王子城山北東尾根 »

雨ヶ岳、高デッキ、毛無山

5日(土)は残り一枚の18切符で雨ヶ岳から毛無山へ行ってきました。

前は東京駅からの静岡行きには乗れず、品川乗り換えだったのですが、いつの間にか時刻が変わっていて、東京駅から乗れるようになっていました。富士駅乗換で富士宮駅に向かいますが、乗り継ぎ時間がこれまた少なくなっていて、少しあわてました。富士宮駅から河口湖行きのバスに乗りますが登山者は自分だけでした。バスの中からはきれいな富士山がずっと見えていました。

2009090501

バス停を降りると爽やかな風が吹いていました。

2009090502

A沢貯水池からの端足峠の眺め。

2009090503

思ったよりもきつい登りは少なく、端足峠に着きます。竜ヶ岳方面と本栖湖方面にも道がのびていました。写真は雨ヶ岳への少し細い道。

2009090504

きつい道を登っていきます。途中で展望が開けて、富士山の眺めがあります。

2009090505

さらにきつい登りを頑張ると雨ヶ岳の山頂に着きますが、もう雲にほとんど隠れていました。

2009090506

さらに登りが続いて山名板などのまったくない高デッキ付近。ヤブは刈られていて道はまったく問題ありませんでした。

2009090507

広い眺めが広がります。

2009090509

毛無山方面へは一度下ってから登りです。南アルプス方面は雲がかかっていてあまり見えなかったのが残念でした。

2009090510

栃代分岐があったものの、とても道があるようには見えませんでした。ほとんど使われていないと思われます。

2009090512

このあたりまで来るとようやくお花が咲いています。これはテンニンソウかな。

2009090513

アザミはいつも悩みます。アズマヤマアザミとかなのかなぁ。

2009090514

ひっそりと咲いていたお花。コウメバチソウだと思います。

2009090515

トリカブトは本当に多かったです。登山道にもだいぶ伸びているんですが、触りたくないんだよなぁ。

2009090516

ようやく毛無山に到着。さすがに登ってきている人が多いです。

2009090517

三角点を見ると、一等でした。ここは一等三角点本点で、山梨の山では甲斐駒とここだけだそうです。昔は素晴らしい展望だったのかな。

2009090518 

ヒヨドリバナも咲いていました。

2009090519

下山は朝霧高原へ。

2009090520

やっぱり下りもきついなぁ。五合目のマツダランプの看板も健在。

2009090521

久しぶりに見た不動滝。

2009090522

麓に着いてからはのんびり歩いてバス停へ。温泉に入って17時台のバスで帰るつもりでしたが、残念ながら朝霧グリーンパークは閉鎖されていました。16時台のバスで河口湖へ出ました。

|

« 川原湯温泉 | トップページ | 八王子城山北東尾根 »

登山(御坂・天子)」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
今の時期はトリカブトでしたか。雨ヶ岳や毛無山には何度も登りましたが何時行っても良い所ですよね。

《富士山を囲む山》というテーマを掲げて最終を薩捶峠に決めて何度も何度もあの尾根を歩き続けたのですが、とても楽しかったですよ。

朝霧グリーンパークは閉鎖されたのですか!良い温泉でしたのに。あの辺りに行くと朝霧グリーンパークの二階の露天風呂から夕日に暮れなずむ富士山を見るのが又良かったのですが、それはとても残念ですね。

投稿: フクシア | 2009年9月 8日 (火) 05時41分

もちろんそれなりにハードではありますけど、
電車バスで雨ヶ岳まわりでも結構歩けるモノなのですね!

栃代分岐の様子、ありがとうございます。やっぱり下から行った方が無難そうですね。
あの辺りの集落はどこも趣がありそうなので、山歩きをかねてぼちぼち訪ねてみようと思っている所です。
その一環で歩こうかな。(^^)

投稿: komado | 2009年9月 8日 (火) 19時36分

フクシアさん、こんにちは。

やはりトリカブトは多いですね。決して嫌いではないのですが...。

フクシアさんもあのあたりよく歩かれているのですか。薩捶峠まで歩くのは相当遠いですね。
人それぞれいろんな山歩きがありますが、ぐるっと一周とか、テーマを決めて歩くのもまた楽しいですね。

後で家で調べたら去年の秋だったようです。
前に毛無山に行った時は営業していましたから、ちょっと残念でした。

投稿: リブル | 2009年9月 8日 (火) 21時30分

komadoさん、こんにちは。

こないだからロングコースが連続だったので、行けるのではと思って行ってみました。
やはりテント山行で体力がついたようで思ったよりも登れました。
標高差だと1000ちょいだと思うので、komadoさんなら、楽々だと思いますよ。

あの分岐、ちょっと探ってみようかとも思いましたがやめておきました。
草がかぶって歩いた跡は見あたりませんでした。
入口だけなのかもしれませんが。

投稿: リブル | 2009年9月 8日 (火) 21時44分

静岡から入って山梨に下りるって なんだか
とてつもなく遠く感じてしまいます。
竜ヶ岳は好きな山で 何度か訪れたし
帰りには 本栖湖のほとりでコーヒーを入れて
のんびり過ごしたりするけど、 静岡側から歩いていると
見えるんですね。 
なんか 新鮮な感覚です。 

投稿: 凛 | 2009年9月10日 (木) 21時27分

凛さん、こんにちは。

竜ヶ岳に何度か行かれたのですか。自分は一度だけですが、天気が今ひとつであまり記憶がありません。

今までも、富士見からアプローチして、河口湖へ抜けたことがありますが、結構バスの乗車時間も長いですね。
草津からのアプローチで志賀高原に抜けて、長野駅へ出るとかなりの違和感がありますが、それと似た感じがあります。
山を越えている訳ではないけれど、雰囲気も違うし、旅として考えると面白いですね。


投稿: リブル | 2009年9月10日 (木) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨ヶ岳、高デッキ、毛無山:

« 川原湯温泉 | トップページ | 八王子城山北東尾根 »