« 酉谷山へ | トップページ | むすび山から高川山、屏風岩へ »

河辺温泉 梅の湯

酉谷山の帰りは河辺温泉梅の湯に行きました。

2009103121

河辺駅で下車して、徒歩2分。駅の目の前にあるビルに梅の湯があります。

入浴料は840円です。新しいのでとてもきれい。

お風呂は内湯と露天風呂がありますが、無理に全部に源泉を使わず、きちんと源泉と井戸水と表示されているのが嬉しい感じです。内湯は41度と表示されていて、最初はぬるめに感じましたが、じっくり入っているとしっかり温まります。アルカリ単純温泉ということであまり期待はしていませんでしたが、とてもぬるぬる感のあるお湯。奥多摩ではぬるぬる感のあるお湯は多いですが、ここは比較的近いし、こんなにいいお湯だとは思ってもいませんでした。PH9.4だということでした。

露天風呂は源泉のお湯は檜風呂でしたが、小さくていつも人でいっぱいです。掛け流しはいいのですが、少しお湯が汚れ気味でした。なのでもし露天風呂を堪能するなら、早い時間に入った方がいいでしょう。

食事処でビールで乾杯。精算もグループで行っても、それぞれ個人単位で精算できるので便利です。

思ったよりもいい温泉で、また行きたくなりました。

« 酉谷山へ | トップページ | むすび山から高川山、屏風岩へ »

温泉(関東)」カテゴリの記事

コメント

良かったみたいで^^

私は一度は入りたい でも近すぎるから

どーしても・・・・

お風呂の後はお疲れさん会したんだね。

僕はきたないとこ専門

いっきさん、こんにちは。

いい温泉でした。もし自分の家の近くにあったら、暇があったら行っちゃうかも。
前は家から歩いていける範囲に温泉銭湯があったのでたまに行っていたのですが、廃業しちゃたのが残念です。

wakkyさん、こんにちは。

露天風呂は個人的に好きなんですけど、源泉の湯、自分は内湯の方が好みに合いました。
ただし、都会の温泉ですので、塩素投入はされているようですので念のため。
とは言っても、そんなに嫌な感じではなかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河辺温泉 梅の湯:

« 酉谷山へ | トップページ | むすび山から高川山、屏風岩へ »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

無料ブログはココログ