« 伊興七福神 | トップページ | 白州の藪山 戸屋山 »

富士を見に倉見山へ

昨日3日は富士山を見に行ってきました。

2010010301

やはり早朝出発ということで、富士急線寿駅を7時30分前には歩き出しました。でも、風が強くて寒いのなんの。しかも富士山に雲が少しかかっています。

2010010302

論ヶ尾根(堂屋尾根)に取り付いてしばらく登ると祠がありました。

2010010303

堂尾山展望台と書かれた場所からは素晴らしい富士山の眺め。雲が邪魔だよー。

2010010304

国土交通省認定の関東富士見百景だそうです。

2010010305

道はしっかりしていて、全く不安はありません。一般登山道と言ってもいいぐらい踏まれていました。ようやく着いた相定ヶ峰には何も書かれていないのっぺらぼうな道標があります。

2010010306

山頂はあまりピークらしくない場所でした。

2010010307

倉見山に向かうと展望台があります。そこからの広い眺めはなかなかいいものでした。

2010010308

望遠レンズを持ってきた甲斐があるというものです。左の方に登山道のじぐざぐが見えました。

2010010309

単なる藪山ですが、やはり倉見山からの富士山の眺めはいいものでした。日の当たる場所でしばらく富士山を眺めながら軽く食事を取りました。

2010010310

下りは東桂駅へ向かいます。結構急な下りです。踏み跡が続いていて迷うことはありませんでした。

2010010311

下りの途中には手製のものか、案内板もありました。

2010010312

予定通り墓地に降り立ちます。そこには倉見山への案内板も付けられていたので、間違えることはないでしょう。墓地の真ん中を通る道でした。東桂駅までのんびりと歩きます。駅に着いたのは11時ちょっと過ぎ。あまりにも早い下山でした。

|

« 伊興七福神 | トップページ | 白州の藪山 戸屋山 »

登山(道志)」カテゴリの記事

コメント

リブルさん、
明けまして おめでとうございます。

望遠レンズで撮った富士山凄くかっこいいですね。
リブルさんの取った写真と一緒に 地図を眺めているととっても楽しいです。

今年も健康で楽しく山歩きができますように。

投稿: | 2010年1月 5日 (火) 20時11分

どなたか分かりませんが、見て頂いてありがとうございます。

このところ忙しいのでなかなか山に行けずに悶々としていますが、やはり山は遠きにありて思うもの。
かえって山思いの心が強くなっているようです。
おかげで山の本が部屋中に転がっています。(苦笑)

このblogをご覧の皆様も、健康で楽しい山歩きがたくさんできることをお祈りしております。

投稿: リブル | 2010年1月 5日 (火) 23時09分

リブルさん、遅ればせながら明けましておめでとうございます!
さすが~もう歩かれていたのですね。
わたしも年始、というと富士山を見たくなります、やはり日本人(笑)
週末は1日出勤ですが、なんとか1日歩き初めをしたいとおもいます。
今年もよろしくお願いします!

投稿: cyu2 | 2010年1月 7日 (木) 10時29分

cyu2さん、明けましておめでとうございます。

ここ数年、年の暮れは箱根で富士見だったのですが、今年は行けなかったのが残念でした。
やはり富士山は見る山だなと思います。
自分もお休みは...。まあ、考えないことにしましょう。

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

投稿: リブル | 2010年1月 7日 (木) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士を見に倉見山へ:

« 伊興七福神 | トップページ | 白州の藪山 戸屋山 »