« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

御春山から寺山(綱之上御前山)、斧窪御前山

27日(土)は御春山から寺山、斧窪御前山に行きました。

2010032701

四方津駅で下車して、大野貯水池へ。犬目行きのバスも使えますが、30分ほどなので歩いて行きました。さすがにまだ桜は蕾でした。

2010032702

堰堤を歩いてしばらく登ると展望台があります。向こうに見えるのは甲東不老山と権現山稜でしょうか。あまり天気が良くない感じです。

2010032703

それでも、だんだん日がさしてきます。笹藪の尾根を登りますが、心も軽くなってきて磁石で方向を確かめて歩くと御春(おはんな)山。静かな藪山です。

2010032704

ダンコウバイが咲いていますが、少し茶色っぽい色が見えて、旬は過ぎた感じがあります。

2010032705

さらに天気が良くなり、気持ちの良い日になりました。かなりの急斜面が出てきて木の枝などを掴んで登るような所がありました。寺山(綱之上御前山)のあたりからは笹尾根方面の気持ち良い眺めが楽しめました。

2010032714

ちょっと写真が小さいですが、倉岳山の山容がなかなかしっかりしていて記憶に残りました。

2010032706

送電鉄塔に下りますが、やはり誤って岩尾根に引き込まれてしまいます。途中で気が付いたのですが、かなり急な下りで諦めました。そのまま下って、途中から右にトラバースしますが、藪で苦労しました。なんとか鉄塔に出ます。そこから右に行けば、緩やかな道が続いていました。梁川駅に着いたのはまだ11時前。

2010032707

ということで、もう一山ということで、大田峠へ登ります。ここまでは普通の道。

2010032708

しかし、峠からは笹藪の道。下道は付いていますが、あまりいい道ではありませんでした。だいぶ藪に悩まされながら登り、ようやく尾根に出るとまともな踏み跡になります。鉄塔に出て、一旦下り、さらに登り返すとまた鉄塔に出ました。ヨソ木山まで行こうと思っていましたが、ちょうどお昼になったので、この鉄塔で休憩。鉄塔の向こうに見えるのは道志の山でしょうか。

2010032709

ダンコウバイは地味ですけど、やはり青空との対比がいいですね。

2010032710

4号鉄塔に着きます。ガイドだと7号鉄塔まで行ってますが、このあたりで打ち切ります。

2010032711

少し戻って斧窪御前山に向かいます。途中の鞍部には石標があり、これは富浪と読むのでしょうか。反対側にも文字があり、おそらく梁川と書かれています。昔は山越えの道があったのかもしれませんね。

2010032712

小広い斧窪御前山の山頂。アンテナがこの写真の左にあって、眺めを邪魔しています。それに木の枝も伸びていて、それほど広い景色という感じではありませんでした。

2010032715

暖かさで行きよりも桜が咲き始めておりました。春のうららかな一日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高尾山日陰沢お花散歩

昨日は風が強かったですが、久しぶりにお花でも見に行こうと日陰沢から高尾山に行きました。

2010032101

もうニリンソウが咲き始めていました。

2010032102

ナガバノスミレサイシンも見つけました。

2010032103

やはり雨の後だけにあまり開いていませんでしたが、なんとか開き気味のアズマイチゲを見られました。

2010032105

もうちょっと終わり気味のヤマルリソウですが、いつもの場所に咲いていました。

2010032107

ユリワサビもそろそろ終わりかな。

2010032108

ヨゴレネコノメもあまりきれいじゃないなぁ。

2010032106

アオイスミレはきれいに撮るのがやっぱり難しい。

2010032109

高尾山口駅近くでは早咲きの桜が咲いていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

綱原から日原峠、笛吹峠、人里から浅間嶺

昨日は奥多摩へ。とある本に載っていた大島亮吉氏の「峠」という文章がとても心に響き、ヒル・ワンダリングをしてみようと、ちょっと変わったコース取りをしてみました。

上野原からのバスを綱原局前で下車します。でも、綱原中学校前の方が近かったようです。

2010031401

ぽかぽかと暖かい日だまりの中をのんびり登っていきます。綱原は住んでいる人も多く、よき山村の感じが漂っています。

2010031402

だいぶ歩いて愛宕神社へ。向こうに見えるのは権現山稜でしょう。

2010031403

これは古そうな石仏。

2010031404

下の方はあまり雪がなかったけれど、稜線が近づくと雪が増えます。着いた日原峠にはしっかりといつもの石仏がありました。前掛けが無くなっちゃったなぁ...。

2010031405

稜線はこれでも溶けたのでしょうけど、やっぱり雪が結構あります。ストックを出して登っていきます。土俵岳からはなんとか富士山を見ることができました。

2010031406

明るい雑木林は楽しい雪道。

2010031407

小綱峠から下ろうと思ったのですが、道が分かりません。植林で整備してしまって道が消されたかな。しょうがないので笛吹峠まで行くことにしました。結構雪が増えてかなり時間オーバー。ようやく着いた笛吹峠です。

2010031408

片斜面の道が多くて、あまりいい道とは言えませんでした。特に雪がある時は避けた方が無難かな。それでも下部は雪が消えて、下っていけば道路に出ます。しばらく歩くとバス停に着きます。「ふえふき」じゃなくて、「うずしき」ね。

2010031409

15分ほど歩くと確かにひとざとだけど、「へんぼり」ね。ここが浅間尾根への登山口。

2010031410

3週間ぶりの山だったし、雪のせいで足がへろへろ。その上に一番上の民家のあたりは簡易舗装だけれどかなりの急斜面。結構きつかったです。登山道になってもなかなかきつい道が続きました。まだ住んでいる人がいるのかどうか、上の方に一軒家がありました。

2010031411

浅間尾根に出ると、数人に会いましたが、その先は誰にも会わなくなります。コーヒーをまぶしたように泥ミックス状態で歩きにくい道でした。浅間嶺の休憩所にも誰もいません。

2010031412

もちろん山頂も独り占め。

2010031413

しばらく眺めを楽しみながら一人で悦に入っていました。

2010031414

松生山に行こうと思っていましたが、もう3時を過ぎたので時間切れ。またの機会に。

2010031416

人っ子一人会わない道を払沢の滝入口へ。バス停へ行くと4時台は1本もありません。しょうがないのでざる豆腐を買い込み、本宿役場前へ。すると、なんと1分後にバスが来るという幸運。これに乗れないと50分待ちになるという幸運でした。

2010031415

ということで、福寿草も見られて、楽しい山歩きでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長沼丘陵と片倉城跡公園

今日はなんとなく山に行かず、丘陵散歩に行ってきました。

2010031301

京王線長沼駅を歩き出せばすぐに丘陵が見えてきます。前にも歩いたことがありますが、そのときはあまり気にしなかった石仏がありました。

2010031302

ゆっくり登れば丘陵の上に着きます。のんびりお散歩。

2010031303

もう温度は春を通り越したような感じでした。眺めはさすがにぼんやり。

2010031304

なんとなく癒される丘陵の雰囲気。

2010031305

下り着いたら、また石仏がありました。

2010031306

なんとなく物足りなかったので、電車に二駅ほど乗って片倉城跡公園へ。自分のコンデジではあまりきれいな写真は撮れなかったけど、アズマイチゲが咲いていて、やっぱり春ですね。カタクリの葉をたくさん見ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »