« 腰越城跡から官の倉山、臼入へ | トップページ | 綱原から日原峠、笛吹峠、人里から浅間嶺 »

長沼丘陵と片倉城跡公園

今日はなんとなく山に行かず、丘陵散歩に行ってきました。

2010031301

京王線長沼駅を歩き出せばすぐに丘陵が見えてきます。前にも歩いたことがありますが、そのときはあまり気にしなかった石仏がありました。

2010031302

ゆっくり登れば丘陵の上に着きます。のんびりお散歩。

2010031303

もう温度は春を通り越したような感じでした。眺めはさすがにぼんやり。

2010031304

なんとなく癒される丘陵の雰囲気。

2010031305

下り着いたら、また石仏がありました。

2010031306

なんとなく物足りなかったので、電車に二駅ほど乗って片倉城跡公園へ。自分のコンデジではあまりきれいな写真は撮れなかったけど、アズマイチゲが咲いていて、やっぱり春ですね。カタクリの葉をたくさん見ました。

« 腰越城跡から官の倉山、臼入へ | トップページ | 綱原から日原峠、笛吹峠、人里から浅間嶺 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

相変わらず不思議なルートですが、今度どこか紹介してください。

wakkyさん、こんにちは。

長沼丘陵も片倉城跡公園も駅から近いですよ。
子供さんを連れて散歩するのにもいい場所だと思います。
片倉城跡公園はお花が多いですから、カメラを持って行って損は無い場所ですよ。

こんにちは、訪問させていただきました。
私もいつか、カタクリの季節にまた行ってみたいです。

片倉城跡公園はお気に入りの場所で
自転車で良く行く公園です。
八王子の名所の1つですよね。

あいがぁさん、初めまして。

片倉城跡公園はそんなに大きくはないけれど、
なんとなく春に行きたくなります。
駅からそんなに遠くないのもいいですね。

ヤマブキもたくさん咲くらしいので、その時期にも行ってみたいのですが、
ちょうどその頃は山にたくさん行きたくなる時期なので、なかなか難しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長沼丘陵と片倉城跡公園:

« 腰越城跡から官の倉山、臼入へ | トップページ | 綱原から日原峠、笛吹峠、人里から浅間嶺 »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

カウンタ

無料ブログはココログ