« 御春山から寺山(綱之上御前山)、斧窪御前山 | トップページ | 上成木から大仁田山 »

船橋 海老川桜堤でお花見

今日は山歩きではなく、船橋へお花見へ。

2010040301

船橋駅から線路沿いにしばらく歩けば海老川に着きます。
残念ながら満開ではありませんでしたが、それでもなかなかきれいでした。
出店もあって、人も結構多かったです。

2010040302

大まかですが北谷津川に沿った感じに歩き、途中の運動公園で昼食。ここも桜が結構咲いておりました。さらに先へ歩き、金杉台団地の手前あたりは菜の花がよく咲き、いかにも春らしい景色が広がっていました。

2010040303

ちょっと忙しい天気で晴れたり曇ったりしています。菜の花が斜面に咲き乱れておりました。

2010040304

さらに歩いて御滝不動尊へ。階段を下ると滝不動がありました。海老川の源流だそうです。

2010040305

人が多かったので写真が撮れませんでしたが、大きな門から見る桜はとてもきれいでした。また青空も広がり、満開とはいかなかったものの、気持ちいい桜を眺められました。

バスで船橋駅へ出ました。

« 御春山から寺山(綱之上御前山)、斧窪御前山 | トップページ | 上成木から大仁田山 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
あら、まぁ~!いらしゃいませ。
海老川の桜見物にいらしたとは、それも滝不動まで歩かれるとは、フットワーク軽いですね。
地元の人は、そんなに歩きません。
私は交差するように幸手の権現堤の桜と栃木・太山寺のしだれ桜を見に行ってました。
権現堤は八分咲き位、太山寺はほぼ満開でした。
夕方は、ちょっと肌寒っかたですね。

zioさん、こんにちは。
こちらは地元なのですか。

滝不動まで歩くとそれなりにありますね。
それでも3時間も歩いていなかったような。
途中は静かで良かったです。

埼玉や栃木の方に行かれていたのですか。
栃木で満開で埼玉で八分咲きというのは面白いですね。

ほんとお花は計算できないから楽しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船橋 海老川桜堤でお花見:

« 御春山から寺山(綱之上御前山)、斧窪御前山 | トップページ | 上成木から大仁田山 »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

カウンタ

無料ブログはココログ