« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

黒目川と落合川

今日は5月終わりにしてはちょっと寒い一日でしたが、東久留米市付近を流れる黒目川と落合川を歩いてきました。

2010053001

西武新宿線小平駅を歩き出し、小平霊園の中を通ります。新青梅街道を渡って、小さな川を見て、ちょっと迷いましたが、なんとか柳窪天神社に向かいます。このあたりはほとんど沢に近いぐらいの小さな流れ。それでも鴨が休んでおりました。

2010053002

柳窪天神社はひっそりとした感じでした。

2010053003

すぐ先に東京の名湧水の表示がありますが、水は涸れておりました。

2010053004

その先は歩道はあるものの、通行止めになっているので、道路を歩いて大きく回り込みます。久留米西団地を右に見て回り込むと、もうだいぶ水量がありました。親水公園になっていて、川で遊べるようになっています。なかなかきれいな水でした。

2010053005

少し歩いてから氷川神社でお参り。

2010053006

都大橋あたりからは普通の川になって、どんどん歩いていきます。途中にはコカコーラの工場があったりして、もしかして子供の頃社会科見学で来た工場かもとちょっと懐かしくなります。随分歩いて西武池袋線もガードでくぐって、黒目川と落合川の合流地点。ここから落合川を遡ります。

2010053007

落合川は結構水量があり、しかも流れが速いです。西武池袋線のガードを再度くぐり、老松橋のあたりから竹林公園に向かいます。竹林はやはり雰囲気が違います。タケノコを取らないでの看板がありました。少し下っていくと水が流れていて湧水がありました。音もなく、静かに湧いていました。

2010053008

また氷川神社があり、その先に南沢湧水群があります。やはり静かに湧いておりました。

2010053009

湧水はとてもきれいで清流という感じ。この奥にも湧水があるので行ってみます。そこにも名湧水の表示があるので立ち止まったら、なんと大きなカラスが突然、攻撃してきて頭を小突かれました。きっと巣でもあるのでしょう。即座に立ち去りました。

2010053010

さらに先へ進むと水流も少なくなってきて、小金井街道を渡ると工事のために川そばを歩けなくなります。住宅地を回り込むと上流端と書かれた場所に着きました。この先は写真のように住宅地の中にわずかな堀があるだけで水もありませんでした。ここで打ち切り。小金井街道からバスで花小金井駅に出ました。

湧水地が見られたなかなか楽しいウォーキングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石保戸山へ

22日(土)はHgさんに誘われ、石保戸山へ。

2010052201

新犬切峠付近から歩き出します。少し登った所から振り返ると左の藤尾山がよく見えます。あそこの山頂は藪山だったなぁ。真ん中右奥は先日登った黒川鶏冠山でしょう。

2010052202

ミツバツツジが咲いていました。

2010052203

大きな木のある尾根を登っていきます。

2010052204

振り返ったところ。新緑とそうでない木とが入り交じった状態です。

2010052205

久しぶりの石保戸山。気のせいか、少しプレートが増えたような。

2010052206

一応、藪の中の三角点にも行っておきました。

2010052207

富士山が見えているはずなのですが、写りませんでした。

2010052208

カラマツの新緑が素晴らしい色合いでした。

2010052209

鳥小屋へ。

2010052210

ちょっと一般的でないルートに入ります。途中にもきれいな新緑で立ち止まってしまう所がありました。でも、その素晴らしさを写真で表現するのは難しいものですね。

2010052211

また犬切峠に向かって下ります。やはり行きと帰りではまた違った感じでいいものでした。

Hgさん、chiyomiさん、moguさんカセージンさんJJILBDさんいっきさん、多摩moguさん、Sさん、皆様ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

先日購入の本

体調不良で出掛けられなかった週末。
ネタがないので、先日買った本の紹介でも...。

(写真は削除しました)

畦地梅太郎さんの「山の出べそ」。
平凡社ライブラリーでも出ていて持ってはいるのですが、やはり原本を買いたいと思っていた所、先日、出物があったので安くはなかったですが購入しておきました。

畦地さんの本はとてものんびりした雰囲気で書かれていて、肩肘張らずに読むことができるので疲れた時にぴったり。山に行けない日はこんな本を読んで過ごしたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

御前山へ

随分遅くなってしまいましたが、3日は御前山へ行きました。

2010050301

バス停を惣岳で降りるはずが境橋で下車してしまい、久しぶりにちょっとむかし道を歩きました。

2010050302

右岸尾根に取り付き、登っていきます。かなり急な登りが続きます。久しぶりに暑いです。途中で踏み跡を見失い、小さな岩場もあるところを適当に登ります。珍しく肌色っぽいナガバノスミレサイシンがありました。

2010050303

これはごく普通のもの。

2010050304

アセビの広場に出ます。道標がありますけど、ここへ登って来る人はどのくらいいるのでしょうか。

2010050305

さすがに惣岳山付近はカタクリが咲いています。

2010050306

一般道に出て、撮影されている方とこれはいいねとお話しました。

2010050307

ピンと立っている感じがいいですね。

2010050308

そう言えば、山頂の写真を撮り忘れていました。湯久保尾根に向かうとハシリドコロが咲いていました。普通は谷沿いにあるんだけど、どこからか飛んできたのかな。

2010050309

モーテ山を踏んでみます。ただの一地点という感じでした。

2010050310

このあたりはエイザンスミレがちょこちょこと咲いていました。

2010050311

日に当たっているせいか、ちょっと透けた感じ。

2010050313

湯久保山へ。去年、霧のために諦めたので再チャレンジでした。

2010050314

ちょっと迷ったものの、なんとか尾根を下ります。途中に道標があります。尾根を下ろうと思っていましたが、尾根の基部は分かり難く、諦めてこの道を下ることにしました。しかし、これもほとんど廃道に近い雰囲気の道で藪っぽい所もありました。

2010050315

途中、倒木の連続で嫌になります。道が倒木に埋まっている、こんな所もあるのですよ。

2010050316

ようやく集落に出て舗装された道をのんびり下ります。しだれ桜がきれいでした。

2010050317

集落の方が手を掛けているのでしょうね。ちょっと桃源郷の雰囲気でした。小岩バス停に下りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒川鶏冠山 大菩薩峠登山口から丹波へ

1日(土)は黒川鶏冠山へ行ってきました。

2010050101

こんな馬鹿なコースを考えるのは自分ぐらいのものでしょう。大菩薩峠登山口までバスで行き、そこから柳沢峠まで歩いて登ります。2時間もかかりますので普通はタクシーであがります。途中からは素晴らしい富士山の眺めでした。

2010050102

柳沢峠にある古い石仏。

2010050103

六本木峠に向かいます。途中の谷の日影にはまだわずかに雪が残っておりました。

2010050104

横手峠から黒川山に上がります。黒川山からは素晴らしい眺め。これは奥秩父の方です。

2010050105

南アルプスの雪山もしっかり見ることができました。

2010050106

鞍部に戻って鶏冠山に向かいました。やはり岩場などもあって短い割にアップダウンのある道でした。

2010050107

遠くに見えるのは雲取方面なのかなぁ。

2010050108

予想よりも時間が早かったので丹波へ向かうことに決定。バスも6時台に1本あるし、日の長いこの時期ならなんとか行けるでしょう。

2010050109

途中には古い馬頭観音。残念ながら年号は風化していて読めませんでした。

2010050110

歩く人が若干少ない感じではありましたが、桟道は白木がまだ新しい感じ。最近整備したようで、それなりに山を歩いている人ならば問題なさそうです。でも、エスケープルートもありませんし、装備はしっかりする必要があります。長い道を歩いてようやく金山跡。崩落の危険性があるので循環道は通行止めの表示がありましたが、自己責任で歩いてみました。やはりかなり崩落しているようです。

2010050111

下っていきます。途中にはミツバツツジが咲いています。今年はよく見掛けているなぁ。

2010050112

水量のある沢に出ました。

2010050113

橋を渡れば林道のような道になります。それは旧青梅街道らしいです。橋桁の残りを見掛けました。しばらく歩けば泉水谷林道の入口に出ました。

2010050114

丹波までは長い車道歩きになりますが、風も涼しく、途中の新緑もきれいで思ったよりも楽しい道でした。

2010050115

丹波山温泉のめこい湯に着きます。まだ1時間ありましたので入浴。6時のバスどころか、4時のバスに楽に間に合って、いい山歩きになりました。
→ 以前の丹波山温泉のレポはこちら

| | コメント (9) | トラックバック (0)

GWの公園散歩その2

その1とは別の公園へ。

2010050201

この公園も有名。ササバギンランが咲いておりました。

2010050202

キンランもたくさん咲いていましたよ。

2010050203

たくさん写真を撮ったのですが、手持ちだとやはり難しいですね。

2010050204

あまり気に留めていない人が多かったようです。でも、写真を撮っている人も結構見掛けました。

2010050205

本当はこいつが目当てだったのですが、今年はまだ早かったようでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GWの公園散歩その1

このGWは絶対に公園へ行きたいと思っていました。
普段山では見られないお花も公園へ行けば見ることができます。(人が手を掛けたもので自生ではないですけどね。)

2010042907

地エビネ。

2010042901

タカネエビネかな。

2010042905

キエビネ。

2010042910

キリシマエビネ。

2010042920

この時見たエビネの中では、このエビネが一番気に入りました。ヒゼンエビネというキリシマエビネとジエビネの交配種のようです。

2010042914

ひっそりとスズランも咲いていました。

2010042911

これはジュウニヒトエ。

2010042915

ユキモチソウ。

2010042917

クリンソウもよく咲いていました。

2010042912

山ではほとんどお目にかかれないクマガイソウ。実は昔一度だけ、ある山で見たことがあるのですが、その時はあまりお花に興味がなくて変なお花があるなぁと思っただけで通り過ぎました。今考えるとちょっともったいなかったです...。(^^;

2010042909

なんと言っても、圧巻だったのはこのキエビネの群落。人が手を掛けているとは言え、こんなに咲いているとは思いもしませんでした。

本当にすごい公園でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »