« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

丹沢 南山

29日(水)は久しぶりに丹沢へ。

橋本駅から三ヶ木へ行き、半原行きに乗り継ぎます。ちょっと早い時間の電車に乗れてしまったらとんとん拍子に乗り継げてしまい、三ヶ木に着いたのは一番バスが発車した直後。一時間待ちになってしまいました。

2010122901

ようやく来たバスに乗って清正光入口バス停で下車して歩き出します。道が分岐しているところに南山への登山道がありましたが、せっかくなので牧場に向かいます。服部牧場という牧場で、牛乳を買おうかと思いましたが、売店は10時から。まだ9時でしたのでやっていませんでした。

2010122902

牧場目の前の藪っぽい階段を登ったのですが、すぐに登山道に出てしまいます。牧場の目の前左の方に何やら明るい場所があり、そこから登山道があったようでした。そのまま登っていくと尾根道になります。途中の小ピークからは宮が瀬湖を木の間から見ることができます。

2010122903

広い眺めの南山の山頂に到着。

2010122905

下には宮が瀬湖、向こうには大山、丹沢山、蛭ヶ岳、黍柄山などを見渡すことができました。

2010122906

道標を見て、権現平に向かいます。しばらく尾根道を歩き、常時開放の扉を通れば、小さな祠がありました。地元では権現社と呼んでいるようです。

2010122907

ベンチが多数あります。そこからは横浜方面を眺められました。

2010122908

ランドマークタワーを見ることができました。肉眼ではうっすらですが、房総半島も見えました。

2010122909

縁が欠けている三角点があります。ここは以前は長峰とも呼ばれていたようです。近くにはトイレもありましたが、冬季は使えません。

2010122910

道標に従って歩くと鳥屋への道を分岐し、送電鉄塔に出ます。右の遠くに雪を抱いた山が見えますが、大菩薩とかの方でしょうか。

2010122911

風が強くなって顔が冷たいのでフードをかぶって歩きました。尾根道を下っていきます。

2010122912

鳥居原園地が近づくと、ベンチのある展望のよい場所に出ました。正面には虹の大橋を見て、その向こうは蛭ヶ岳を眺められました。

2010122913

道路に出て、しばらく右に歩けば、鳥居原ふれあいの館(いえ)に着きましたがまだ11時。ふれあいの館はすでに年末・年始のお休みでした。バスは12時までないので、近くの公園でのんびりと過ごしました。バス待ちの長かった半日コースでした。

ちなみに、このあたりは夏期はヒルがでるようなので、11月~3月頃までがお勧めです。
それではみなさん、よいお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大日影、鹿穴、大蔵経寺山

25日(土)は甲府周辺の山へ行ってきました。

2010122501

甲府駅からバスに乗って武田神社へ。しっかりこれからの山行の無事を祈っておきます。

2010122502

竜ヶ池を回って山に取り付きます。躑躅ヶ崎園地からは町並みがよく眺められました。残念ながら南アルプス方面は雪雲か、ガスの中で見えませんでした。

2010122503

防火帯の尾根を登っていきます。途中は結構急な所があり、落ち葉がたまっていて滑りやすく登りにくい所がありました。

2010122504

大日影を過ぎると藪尾根になります。東山の山頂は何かの石標があるだけの藪山でした。

2010122505

大岩園地を過ぎ、一旦下ってから巻いていきます。やがてじぐざぐ登りになって、鹿穴の肩へ。以前、岩堂峠へ巻いてしまったので、今回は鹿穴の山頂まで藪の中を登りました。

2010122506

戻って大蔵経寺山へ向かいます。だいぶ下った途中からも町並みを見ることができました。

2010122507

大蔵経寺山は実際の山頂を少しすぎたあたりに三角点がありました。

2010122508

下っていきます。途中の林道のような所からは富士が真正面に見えました。歩いていても風がありましたが、富士はさらに風が強かったようで、雲がたなびいていました。

2010122509

大蔵経寺に下りました。大きな門と仁王像が印象的でした。

2010122510

石和温泉駅まで歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目黒の古民家

最近、また山より散歩の方が多くなりつつありますけど、本日は目黒をお散歩。

2010122301

東急目黒線を洗足駅で下車してしばらく歩くと宮野古民家自然園があります。入園料は200円で自分一人だけだったにもかかわらず、案内付きでした。一通り説明してくれた後は自由に見ることができます。

2010122302

ちょっと暗い感じですが、大抵、古民家の中はこんな感じですね。襖は一枚板で出来ているそうです。もちろん合板なんかじゃありません。

2010122304

なんかサザエさんとかに出てきそうな雰囲気がありますね。茅葺きの屋根はもう35年ぐらい前に葺き替えたそうです。その上から銅板葺きしてあります。聞いてみたのですが、火入れなどは行っていないみたいです。使わなくなると家の傷みは不思議と早くなるのでどうなのでしょうか。

2010122305

裏手に行くと五右衛門風呂がありました。

2010122306

自然園を出て、しばらく歩いて碑文谷八幡宮へ。参道がしっかりとありました。

2010122307

裏手に行くと公園があり、その先に目黒区古民家がありました。こちらはたまにかまどに火入れをしているみたいで、ちょっといぶした香りが残っていました。

2010122308

やはり何か安心させてくれるものがありますね。

もう一軒見るはずでしたが、すでに取り壊された後でした。中目黒まで歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花咲山から満観峰

19日(日)は久しぶりに静岡へ。

2010121901

焼津駅から歩き出し、しばらく国道歩き。日本坂トンネル近くまで歩きますのでうんざりしました。花沢の里へ入ると静かな感じになります。このあたりまだ紅葉でした。

2010121902

法華寺が登山口。やっぱり秋色ですね。

2010121903

じぐざぐの道はなかなかきつい感じ。日本坂峠は小さな峠でした。

2010121904

花沢山へ向かいますが結構きつい登り。途中からなんとか富士が見えました。

2010121905

思ったよりも長く感じましたが、なんとか山頂へ。花沢山は眺めがありませんでした。三角点が木に食い込んでいました。

2010121906

満観峰に向かいますが、こちらも階段状の登りが多くてきついです。茶畑の横を歩いたりするのが静岡らしい雰囲気。

2010121907

ようやく満観峰に到着。海を見る山はやはりいいですね。

2010121908

下りは朝鮮岩の方へ下ります。途中に丸子富士があるので登ってみました。小さな祠があるだけで眺めのない静かな山頂でした。

2010121909

ようやく朝鮮岩に着きます。静岡市街が眺められてよい雰囲気。富士山は消えてました。

2010121910

安倍川駅まで歩きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

よこやまの道

18日(土)は久しぶりに「よこやまの道」へ。

2010121801

何度か歩いていますけどいつも唐木田駅から歩き出していたので、たまには逆コースということで京王線若葉台駅からの歩き出し。稲城台病院までは車道歩きなので今ひとつ。公園の手前から始まりますけど、道標が倒れかけていました。

2010121802

歩き出しが2時という時間だったので結構急ぎ足。さすがにこんな時間では歩く人もまばらです。

2010121803

今日は山に行きたかったな~と思いながら山の方を眺めます。

2010121804

まだ紅葉が残っていました。

2010121805

一本杉公園の民家。もうこのあたりは人の気配がありません。

2010121806

わずかに残る古道の雰囲気。

2010121807

唐木田駅に向かうとゴルフ場が横に見えてしまい、やっぱり唐木田駅から歩き出す方が順路ですね。日没になってしまうかと心配でしたが、なんとか早足で2時間で歩き、4時には駅に着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東尾垂の湯

陣馬山の帰りは東尾垂の湯へ。

2010120509

車で直接行ってしまったのですが、藤野駅から送迎バスが1時間に1本程度あるようです。
ちょっと駅から離れているようなので時間が余った時でないとちょっと厳しいかな。

入浴料は850円(4時間)とちょっとお高め。長湯するのであれば決して高くはないですけど。タオルにバスタオルまで付いていますので、何も持たなくても行けます。

まずは内湯へ。お湯はアルカリ単純泉ということです。柔らかい感じでしたが、この日はそんなにアルカリ度は高くなかった模様でぬるつきなどはありません。でも、しっかり温泉臭があっていいお湯で、のんびりと入りました。

露天風呂は若干熱めのお湯。外が寒かったのでちょうどいい感じでしたが、長く入っていると熱いし、外へ出ると寒いし、と難しいので、内湯の方が気に入りました。

なかなかいいお湯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なべっこ遠足

5日(日)はchiyomiさんにお誘い頂き、なべっこ遠足でした。

2010120501

現地集合になったので、和田行きのバスを鎌沢入口で下車します。誰も降りないかと思ったら若い女の子二人が降りたんですけど、生藤山へ向かうのかな?
山に取り付きますが、あまり大人数で取り付くような所ではありません。しばらく暗い樹林の中の踏み跡を辿っていくと、小さな沢を乗り越して、さらに緩やかに登っていき、尾根にでました。

2010120502

まだ紅葉が残っていてきれいでした。そんなに長くはなく、一般登山道に出ました。

2010120503

素晴らしい雲一つない快晴。きょろきょろしていたら、moguさんが見つけてくれました。

2010120504

時間が遅めだったのですが、それでも雲一つない富士山はいいものでした。

2010120505

やっぱり寒いときは鍋ですねぇ。これはまだ煮込んでいる途中でした。カセージンがなかなか来ないので心配していたのですが、山頂では人が多いせいか、携帯 は電波状態が不安定だったので連絡がうまくつかなかったようです。最初は余るかと思ったぐらい多かったのですが、みなさんでしっかり完食しました。

2010120506

下山にかかると輝いている木がありました。赤もいいけれど、やはりこういう色もいいものですね。

2010120507

前日の雨のせいか、道はしっとりとした感じでした。

2010120508

和田峠に下りました。前は階段を登るしかなかったんだけど、こっちの方が歩きやすいですね。

この後は車に乗り込んで温泉へ直行。楽しい一日でした。
参加の皆様ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

矢倉岳オフ

28日(日)は矢倉岳でオフ会でした。

2010112801

それぞれバスに乗り込み、矢倉沢で下車します。みなさんお集まりで出発。

2010112802

なかなかきれいな紅葉ですね。

2010112803

のんびりと登っていくと、きれいな木がありました。

2010112805

山頂に着いて宴会。ワインもおつまみもこんなに!
楽しいひとときでした。

2010112806

みなさん千鳥足(?)ですが、無事に下山しました。降りたところにある紅葉の木もなかなか。先の方が赤くて、中が緑という不思議な感じでした。

2010112807

地蔵堂バス停へ。すでにバス待ちにはたくさんの人が並んでいて、超満員でした。

オフ会に参加された皆様、ありがとうございました。

おっとっと、忘れる所でしたが、

2010112804

富士山ももちろんきれいでしたよ。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »