« 津久井城山 | トップページ | 中野散歩 »

御岳山、行風山、雷電山

5日(土)は久しぶりに外秩父へ。

2011020501

東武線の小川町駅を歩き出して御岳山に向かいます。取り付きが分からず、のっけから誤り。神社があって石段があり、そこを登って神社脇から山に取り付きます。しばらく踏み跡を辿ると、写真の石碑がありましたが、この先は藪。少し先まで行ってみましたけど、どうやらゴルフ場に出てしまいそうなので、ここは戻ることにしました。

2011020502

さらに歩いて行って、かなり奥まった所から取り付いたのですが、これも誤り。藪の中を登ったらゴルフ場に出てしまいます。詳しくは書けませんが、藪の樹林の中などを彷徨ったあげく、ようやく登山道を見つけて一安心。

2011020503

ゴルフ場のフェンスで何度も曲がらされながらようやく辿り着いた所が御岳山。御嶽神社と書かれた鳥居があります。

2011020504

山頂付近には、ゴルフ場内から移設されたものらしく、たくさん石仏や石板などが並んでいました。

2011020506

南西の尾根を探して下りますが、尾根を外してしまい、結 局は踏み跡を辿って林道へ。しばらく進んで登り返しますが、それも藪の中。ようやく探し当てた踏み跡を辿っていきますが、これまた離れていってしまいます。またもや藪を登ってなんとか行風山頂に着きました。

2011020507

さらに南西の尾根を下っていきますが、やがて細い林道に出ます。下から工事の音が聞こえてきたので、先へ進むのは取りやめ、林道を辿りました。どうも自分の地形図には載っていない林道のようで、山を巻いていくと、なんとか舗装された林道に出ます。しばらく先へ歩くと、道標がありました。

2011020508

道標の玉川村方面に舗装された道を登っていきます。左には形のよい山が見えましたが笠山でしょうね。

2011020509

尾根には踏み跡が続いていました。それを辿っていくと、ようやく雷電山の山頂でした。小さな社が二つと三等三角点がありました。

2011020510

道標に従って日影に下ります。こちらは一般道らしく道標なども分岐にはしっかり立っていて迷うことのない道。でも、下の落ち葉の道は柔らかく、あまり人は歩いてはいなさそうでした。西日の木漏れ日が気持ちいい感じでした。

2011020511

住宅地に出て、日影バス停へ。休日は2時間に1本くらいしかなく、時間が合いませんでした。

2011020512

しょうがなく、車の通行量の多い道を小川町駅へ向かいました。途中には石の上に石仏がありましたけど、よく地震で落ちないものだと感心してしまいました。駅までは1時間弱かかりました。

なんか右往左往しながら歩いた山々でしたけど、これもまた記憶に残る山歩きになりました。(^^;

|

« 津久井城山 | トップページ | 中野散歩 »

登山(奥武蔵)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御岳山、行風山、雷電山:

« 津久井城山 | トップページ | 中野散歩 »