« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

かたくりの里から三沢峠

本当に大変な出来事でした。
なかなか出掛けようという気になりませんでしたが、ようやく少し落ち着いてきたので軽く歩きに行きました。

橋本駅から三ヶ木方面へのバスに乗って城山総合事務所入口で下車します。間違って通り過ぎて次のバス停まで行ってしまって戻るはめになりましたが。(^^;
ちなみに4月10日までならば、かたくりの里直行便があります。自分はあえて乗らず歩いてみましたので、20分程度歩きになりました。48号線を歩き、八幡宮を過ぎた先のかたくりの里7分と書かれた案内板を左折してしばらく歩くと着きました。

かたくりの里ではいろいろな種類のお花が咲いています。見頃は3月29日以降のようです。

3/30追記 かたくりの里直行便は4月2日より通常運行だそうですのでリンクを変更しました。

2011032601

もちろんカタクリも。まだそんなに数は多くありません。

2011032602

フクジュソウ。

2011032603

キクザキイチゲ。

2011032604

ミツマタ。

2011032605

マンサク。

2011032606

シロバナのキクザキイチゲ。

2011032607

ショウジョウバカマ。

2011032608

そして雪割草。

2011032609

お花を堪能した後、車道を横切って、まっすぐ進み、階段を登って尾根に出ます。そこから左へ歩いていきます。小松城跡や評議原というところを通り、階段を登って金比羅宮へ。
さらに登れば雄竜籠山。航空機神社と書かれた祠があります。

2011032610

城山湖を見て歩きます。

2011032611

休憩舎などを見てそのまま歩いていったら直進してしまい、草戸山への道に入ってしまいました。そのまま歩いて草戸山。残念ながら曇ってしまって風が寒い感じでした。

2011032612

もう一度階段のアップダウンを頑張って榎窪山を過ぎ、三沢峠へ。静かでした。

2011032613

誰も歩いていない静かな林道を梅の木平へ。すると巨大なジャンクションができていて、その変わりようにびっくりしました。高尾山口まで歩きます。人影は少なく、電車も40分に1本程度でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

三角山から甲仁田山

5日(土)は奥武蔵へ。

2011030501

横瀬駅で下車したのはすでに9時過ぎ。いいお天気で光が眩しい。もう春が近づいていますね。

2011030502

まずは八番札所を目指します。途中からの武甲山は本当に段々畑状態。全山無くなるまで続くのかなぁ。

2011030503

八番札所で山行の無事をお祈りします。大きなモミジの木があるので、紅葉の頃はきれいだろうなぁ。

2011030504

山に取り付きます。登っていく途中の岩場に祠があってびっくり。こんな所に密かにお参りに来る人がいたのでしょうか。それとも山仕事の無事を祈って通っていったのでしょうか。

2011030505

かなり急な尾根できついところがありました。ようやく登り着いた所が三角山だと思われますが、特に山名板などは自分は見つけられませんでした。そのまま素通り。

2011030507

途中、武甲山の眺めのある所を通れば、下りに変わり、しばらくは緩やかな尾根を歩いていきます。眺めはありませんでした。やがて登りがきつくなっていって、細い尾根を通れば、武川岳から二子山への縦走路に出ました。雪がわずかにありました。

2011030506

焼山に立ち寄ります。手前の坂には雪があって結構登りにくかったです。山頂からは広い眺めを楽しめました。向こうには浅間山を見ることができました。

2011030508

二子山に向かいます。やはり最後の登りがきついですね。ようやく着いた山頂にはきれいな三等三角点がありました。

2011030509

端の方から眺めを楽しむことができます。武甲山の右の方には両神山でしょうか。もちろん浅間山も見えました。

2011030510

甲仁田山に行きました。途中、岩場の下りがあって滑ってしまいました。ここは絶対に下りは止めた方がいいです。甲仁田山の山頂付近は電波塔があります。広場のような日だまりの山頂でしたが、その奥へ少し行ってみると、笹の残る場所があり、二子山を木の間から望むことができました。

2011030511

林道を下って、初花に下ります。ザゼンソウを見ようと車道を歩いて松枝の自生地に行ってみましたが、近くにいた地元のおじさんが、「咲いてないよ。」の一言。がっくり。「今年は異常気象だから。」と言っていました。しょうがないので、一日二本しかないバスに乗って芦ヶ久保駅に出ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉岳寺から芝公園

27日(日)は都内散歩。

ちょっと歩きたくなったので、まずは泉岳寺駅で下車して泉岳寺へ。

2011022701

赤穂浪士が葬られていて、お線香の香りが立ち込め、やはりその一角はかなり雰囲気がありました。

2011022702

月の岬と呼ばれるあたりを通ります。三田台公園には石器時代の住居跡のようなものが展示されていました。芝公園に向かいますが、このあたり坂が多く、井皿子坂、魚藍坂、聖坂、潮見坂、蛇坂、安全寺坂などなど、たくさんあります。いくつか歩いてそのあたりの雰囲気を楽しみました。

芝公園が近くなるとやはり東京タワー。すっかり話題はスカイツリーですけど、まだまだ健在ですね。

2011022703

芝公園内には伊能忠敬測量記念の碑があります。

2011022704

記念碑のある盛り上がりは実は古墳ということでした。都内で最大ということですが、すでに江戸時代には一部が壊されていたようです。

三田線芝公園駅から帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »