« 御坂稜線付近のお花 | トップページ | 北岳から間の岳、両俣小屋へ その2 »

北岳から間の岳、両俣小屋へ その1

16日(土)~17日(日)は北岳へ行ってきました。

目的は北岳というよりは、去年の仙塩尾根の続き。仙丈ヶ岳から両俣小屋まで歩いたのですが、悪天候のために下山したので野呂川越から三峰岳の間が残ってしまい、この間を歩くことでした。ただ、3日目は台風の影響が若干ありそうなので、北岳を先に歩くことにしました。

2011071601

夜行で甲府駅で下車して、広河原行きのバスを待ちますが、すごい人。さらに人がたくさん来て、立ち客まで出るようなすごい数でした。広河原から登り始めますが、すでに登山道渋滞。しばらくは我慢の登り。ようやく遅い人達が休憩してくれたので、パスして登っていきます。

2011071602

二俣から八本歯のコルへの道は何度も歩いているので、肩の小屋への道を選択しました。しかし、直射日光が強く、途中からはバテバテ。シナノキンバイのお花畑が広がっていました。

2011071603

稜線に出ると鳳凰三山が向こうによく見ることができます。

2011071604

バテバテ状態で休憩しまくり。まだまだ北岳は遠いです。

2011071605

ようやく北岳肩の小屋に着きます。ここにテント張っちゃおうかとちょっと弱気にもなりましたが、まだ午前中。頑張って北岳山荘まで行くことにします。

2011071606

なんとか頑張って北岳山頂。間の岳や塩見岳はガスが若干邪魔してました。

2011071608

下っていくと、ハクサンイチゲの大群落のお花畑が広がっていました。

2011071609

なんとか北岳山荘に着いて、受付。受付の列も大行列。テント泊は600円でした。水は1L100円で買えます。テント場はもちろんもういい場所は押さえられていて、斜めっている所に張りました。直射日光でテントの中は超蒸し風呂状態。とてもいられず、山荘の影で座り込んでました。北岳はやっぱりでかいです。

その2に続く。

|

« 御坂稜線付近のお花 | トップページ | 北岳から間の岳、両俣小屋へ その2 »

登山(南アルプス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北岳から間の岳、両俣小屋へ その1:

« 御坂稜線付近のお花 | トップページ | 北岳から間の岳、両俣小屋へ その2 »