« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

楢山峠からサンショ平

24日(日)は久しぶりに道志へ。

2012062401

無生野で下車するのは何年ぶりでしょうか。記憶にある場所と随分違う印象です。

2012062402

しばらく進むと雛鶴神社があります。雛鶴姫の像もありました。

2012062403

楢山峠に向かいます。楢山沢から登る所は分かり難いです。中間尾根はかなりきつい登りでした。

2012062404

尾根に出れば道があります。少し左へ進めば最低鞍部のあたりが楢山峠でしょう。峠道はほとんど消えています。

2012062406

大ダビ山、イヤゲ峠、大平沢ノ頭を過ぎて高岩に着きます。下にはリニア実験線の構造物が見えます。いつかはリニアが走るのを見られるのかな。

2012062407

オオフジイバラでしょうか。途中に咲いていました。

2012062408

久しぶりの雛鶴峠。都留市方面の行き先は消されていました。

2012062409

日向舟付近を過ぎると右に曲がり、下っていきます。

2012062410

久しぶりのサンショ平。棚の入山の表示がありますが、もう少し先のはずです。

2012062411

残念ながら主稜稜線はガスの中でした。

2012062413

西タンノ入沢に下ります。登山地図でも点線コースになっていますが、踏み跡も怪しい所もあります。それでも踏み跡を下っていけば西タンノ入沢に出ました。沢沿いもちょっと藪っぽい所や歩きにくい所がありますが、踏み跡は続いています。古い木橋がありましたが、さすがに渡る気にはなれず、ちょうど沢が細くなっている所なので飛び石で問題ありませんでした。

2012062414

林道に出て下っていくと、窯があり、煙が出ています。焼き物の窯には見えず、やはり炭焼きでしょうか。少し下ると地元の方らしき人が登ってきたので聞いてみたら、やはり炭焼きだということでした。

2012062420

無生野近くに出ました。でも、バスまで1時間40分待ち。さすがに待てませんので、山越えすることにします。

2012062415

天神山南東尾根に取り付きました。下部はブルドーザーで作られた道がありましたが、その先は尾根を登ります。だいぶ藪っぽい尾根でしたが、上部は比較的歩きやすくなりました。静かな天神山に着きました。

2012062417

穴路峠まではわずかでした。

2012062418

大トチノキは今も健在です。鳥沢駅に出ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉川上水散歩2

23日(土)は玉川上水散歩。

2012062301

西武線の鷹の台駅から歩き出します。意外に緑が深い感じ。でも、玉川上水の反対側には車が通ったりしますし、歩いている人も多いです。

2012062302

道脇にはアジサイなどがよく咲いていました。

2012062303

清流復活の碑があり、そこから下ると水面付近まで降りられます。この水は処理水のようで、以前は水が干上がっていたそうです。

軽めのウォーキングなので玉川上水駅で打ち止めにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢切の渡し

16日(土)は雨の日ウォーキングへ。

2012061601

北総線に乗って矢切駅で下車して歩き出します。しばらく歩くとじゅんさい池緑地。
遙か昔にじゅんさいが取れたそうですが、昭和初期に絶滅し、復活させるために緑地として造成されたようです。写真のあたりはじゅんさいが栽培されているのかな。

2012061602

途中で分断されていますが、なかなか横長に大きな池です。さすがにどんより雨ではほとんど歩いている人もいませんでした。

2012061603

少しはお花を期待したのですが、さすがに5月中旬くらいが見頃のキショウブは一輪だけでしたが、なんとか残っていました。

2012061604

桜並木を見て歩き、里見公園へ。ここにはバラの花壇があります。

2012061605

どんより雨模様の中でもこの一角は少し明るい感じでした。

2012061606

公園内には北原白秋の旧居を復元した紫烟草舎がひっそりとあります。裏手を下ると羅漢の井という湧き水が出ています。残念ながら飲用には適さないようです。江戸名所図会にも載っているという古くから知られた井戸のようです。(写真の部分は工事によって作られたもので、実際の井戸はこの上にあるそうです。)

2012061611

横の通りに出れば、江戸川が広がっています。

2012061607

しばらく土手の上を歩いていき、矢切の渡しを目指します。

2012061608

ようやく着いた矢切の渡し。

2012061609

残念ながら雨の日は欠航のようです。これを渡れれば帝釈天まで近いのですが、さらに1Km以上先の大きな橋まで歩き、また1Km以上対岸を歩いて戻ることになってしまいました。霧雨が横に飛ぶくらいに吹き付けてくるので、足下がびしょぬれになってしまいました。

2012061610

ようやく柴又帝釈天についてお参り。
高木屋老舗で草だんごを買って帰りました。
家で食べたらとっても美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

相模湖嵐山から高尾山

10日(日)は高尾へ。

2012061001

相模湖駅から三ヶ木行きに乗って、プレジャーフォレスト前バス停で下車します。ちょうど遠足なのか子供の団体がたくさん乗っていて激混みでした。

2012061002

道標に従ったつもりですが、途中で道を外してしまったらしく、怪しい所を歩きましたが、なんとか登山道に戻ります。しばらく歩いていきますが、大きく下ってしまいます。途中、ちょっぴり藪っぽい所に出ると、相模湖が見えました。

2012061004

小さな渓谷などもあってミニ探検気分。登りはちょっぴりきついですが、気持ちよい尾根道になるともう山頂は近いです。

2012061005

神社の横に出れば、もう山頂。

2012061006

標高は400mくらいの小さな山ですが、下に相模湖があるせいか、なかなか良い感じで気に入りました。

2012061007

あっという間に下って登山口。しばらく道路を歩いてからさらに下ると弁天橋。相模川が悠々と流れています。

2012061008

千木良へ出て、城山に向かいます。
関係ないけど千木良って、英語の「Checked Out」と語音が似てませんか?
早口で言うと、ね、聞こえるでしょう。(^^;

それはともかく、登っていくと、赤松があったりして、意外にいい感じの所があります。ここは下りの利用がほとんどだったけど、たまには逆に歩いてみると、意外な発見がありますね。

2012061009

城山のいつもの定点ポイント。やっぱり今日は曇りで、丹沢にも雲がかかっていました。でも、反対側は子供達が喜んでいましたが、スカイツリーもしっかり見えました。

2012061010

スピードモードで高尾山へ。こんなに蒸し暑いのに、すごい人。そそくさと下山にかかります。

2012061012

6号路を下りました。今年もしっかりセッコクが咲いていました。

2012061011

花さかじいさんが何か蒔いたかな?

高尾山口駅に下りました。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

入小沢ノ峰北西尾根から三頭山、向山

2日(土)は三頭山へ。

2012060201

小菅行きのバスを玉川バス停で下車して取り付きます。取り付きには祠がありました。カラスがうるさいです。

2012060203

登っていくと大きな伐採地に出ます。向こうに見えるのは鹿倉山とその下は余沢付近の集落でしょう。

2012060205

林班界標を過ぎると樹林の中の少し急な登りが続きます。大きな木が出てきます。

2012060206

入小沢ノ峰にはしっかり山名板がありました。

2012060207

三頭山の頂上はやっぱり良い場所ですね。天気があまり良くないせいか、山頂には十数人程度で少ない方だと思います。

2012060208

鶴峠方面に向かいます。この時期は歩いたことがありませんでしたが、緑のなかなか良い山道です。

2012060209

これはかなり大きく印象的でした。

2012060210

向山に向かいます。途中はこれまた良い雰囲気の所がありました。でも、その先、笹畑川への道を分岐すると、だいぶ踏み跡が分かり難い所があります。

2012060211

向山の西側の道は崩落のため通行止めになっているようです。

2012060212

といっても山頂は崩れている訳ではないので、山頂に立ち寄ってみます。古い木造の展望台はもちろん危険なので登れません。階段も手前は木がはずれていました。でも、年数を経たこんな建造物は、ある意味オブジェという感じです。

2012060213

脇近くに三等三角点がしっかりとありました。

2012060214

余沢バス停に出ましたが、前あったバスが減らされたのか、夕方4時前までありません。ということで深山橋まで歩きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寺家ふるさと村

27日(日)はちょっと歩きたくなって、里山へ。

2012052701

小田急線の鶴川駅で下車して歩き出します。しばらく歩くと高蔵寺というお寺に着きました。小さな庭園がよい雰囲気でした。

2012052702

少し先は里山の雰囲気が残っています。

2012052703

写真にはうまく写りませんでしたが、坂を下っていくと横穴があり、古墳でした。

2012052704

高蔵寺別院の地蔵堂に立ち寄ります。まだ30台前半くらいでしょうか、若い二人がお参りに来ているのが印象的でした。

2012052705

病院や短大の横を通り、しばらく山道を歩いてから下ると寺家ふるさと村に着きました。

2012052706

水田などが広がっていて、なかなかよい雰囲気です。田植えの体験などもできるようで、若い人達が田んぼの中に並んで説明を受けていました。

2012052707

森の中には散策路があり、のんびり散策できます。やはり里山はいいですね。

「四季の家」というバス停もありますが、30分に1本ぐらいなので、数分歩いて「鴨志田団地」という所まで歩きました。こちらからは10分に1本くらい東急線青葉台駅行きが出ていました。

疲れも取れたような気がした一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »